中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

黄河の水―中国小史 (角川文庫ソフィア) 文庫 – 1972/10

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 1972/10
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 文庫: 215ページ
  • 出版社: 角川書店; 改版 (1972/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4043070012
  • ISBN-13: 978-4043070015
  • 発売日: 1972/10
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 383,276位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ござねぶり トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2015/9/27
著者は、「少年子女のために、漢民族の歴史をつづったもの」と書いていることでも分かるように、やさしく語りかける言葉で
逸話や伝承・伝記などを使いながら、四千年に亘る中国の歴史から民族性や文化を幅広く伝える、優れた著述である。
やさしい言葉で書かれ誰にも親しめる本であるだけに、男女や年齢を問わず多くの読者に好まれ、最初の版は1926(大正
15年)1月に出版され戦前で、すでに50版をこえ、戦後でも昭和30年代に十数版を重ねるほどのロング・セラーだった。
当初の副題は「支那の古代から現代までの歴史」で、昭和3年の改版時に「支那小史」と変えられ内容が明示された。
戦後、「支那」は蔑称であるとの指摘が、殊に中国からなされるようになり副題も「中国小史」と改められ、文章中の表現も多く
「中国」に替えられているが、内容的には変わってはいない。

興味深いのは、近現代、特に清朝末から孫文・蒋介石らによる中華民国、コミンテルンと毛沢東・朱徳らによる中華人民共和国
の成立と大躍進政策(結果大失敗だったが、この本では作者の死去により書かれていない)などの記述が、中国内部の人間の
合従連衡の動き、世界各国の植民地政策など詳細に描かれ、昔、歴史で駆け足で終わった現代史を理解しなおす意味で勉強
になる。
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 時々むしょうに読みたくなる中国史。今回は、薄い文庫本ってことで偶然手にとった本書だが、調べてみると結構古い本で、名著らしい。先日、古書店で見かけた『日本教養全集』の内の1巻にも収録されていた。

 元々、年少者向けに書かれた本で、「ですます」調の文体は非常に親しみやすく、著者の優しい人柄まで滲み出ている感がある。単なる歴史的事実の羅列ではなく、時折挿入される著者の感想というかコメントが又、実に味わい深い。

 「秦は帝国としてはたった十五年で亡びましたが、その名はこういうわけで今もなお不滅に生きているのは、おもしろいではありませんか。」

 「こういうものはただ骨董いじりというだけの老人や、物ずきの人々のおもちゃにのみまかせるのは、あまりにもったいないものであります。」

 ただ惜しむらくは改版が出た当時の日中関係に配慮してか、現代史の部分の記述がやや共産党政権に贔屓目に書かれているようなところがある。以前の「支那小史」というサブタイトルも改訂時に現在のものに変わったようだ。是非旧版も読んでみたい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
終戦直後米国により日本史を学ぶことを禁じられ中学に入ったときこの本で中国史を勉強させられた。
すっかり中身を忘れていたので懐かしくなって買ったが大満足した。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
とても簡潔にわかりやすく書かれており、おもしろかったです。中国の歴史書でこれほど、本質をわかりやすく書かれている物はほかにないと思います。いい本に出会いました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
高校の世界史で中国を勉強する前に読むと理解が早まると思います。
興味深い内容が多く、簡潔にまとめられ、つい読んでしまいたくなる本だと感じました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック