通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
黄昏流星群 42 (ビッグコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。s8878_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

黄昏流星群 42 (ビッグコミックス) コミック – 2012/6/20

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 566
¥ 566 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 黄昏流星群 42 (ビッグコミックス)
  • +
  • 黄昏流星群 43 (ビッグコミックス)
  • +
  • 黄昏流星群 41 (ビッグコミックス)
総額: ¥1,698
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

女は、苦くて切ない人生の音色を奏でる。

ピアニストとしての輝かしい経歴を持ちながら、高澤侑子はアルバイトでピアノを弾いている。クラシック以外は弾かない。誇りがあるのだ、頑ななまでに。
ある日侑子は、かつて自分を捨てた恋人が事故に遭い、瀕死の床で「侑子、ごめん」と何度もつぶやいたというのを聞かされる。
恋、友情、そしてピアノ……苦いものを飲み込んで人生の音色はどう変わってゆくのか。テレビドラマ化もされた表題作「星降るホテル」他2編収録。


【編集担当からのおすすめ情報】
本巻収録の黄昏流星群「星降るホテル」がスペシャルドラマになります!
2012年6月26日(火)夜10時~11時24分(予定)
キャスト:黒木瞳、高橋克典、石田ひかりほか
関西テレビ・フジテレビ系列 全国ネットにて
苦くて切ない大人のドラマ、ご期待下さい!

著者について

漫画家。1947年、山口県生まれ。早稲田大学法学部を卒業後、松下電器産業(現・パナソニック)勤務を経て、74年に『風薫る』で漫画家デビュー。85年に『人間交差点』で第30回小学館漫画賞、91年に『課長島耕作』で第15回講談社漫画賞を受賞。『ビッグコミックオリジナル』に連載中の『黄昏流星群』は、2000年に第4回文化庁メディア芸術祭漫画部門優秀賞を、03年に第32回日本漫画家協会賞大賞を受賞。また、07年に紫綬褒章を受章した。漫画以外にも、エッセイ集『人生はすべてスクリーンから学んだ』『気にするな』から実用書『新・GOLF練習嫌いはこれを読め![スイング強化書]』(共著)、『知識ゼロからのワイン入門』まで著書多数。


登録情報

  • コミック: 201ページ
  • 出版社: 小学館 (2012/6/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091845061
  • ISBN-13: 978-4091845061
  • 発売日: 2012/6/20
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
コミックス『黄昏流星群(42)――星降るホテル』(弘兼憲史著、小学館)に収められている「金星症候群」は、喫煙と健康がテーマです。

定年退職して1年が過ぎたある日、三浦は、昭和43年に大学の同じ寮に入寮した同期の4人と酒を酌み交わすことになります。三浦は未だにヘビー・スモーカーですが、他の連中は、「もう吸ってない」、「俺も去年やめた」、「俺なんか、やめてもう20年以上経つ」と、煙草とは縁を切っているではありませんか。医師になっている友からは、「今はいろいろな薬もあるぞ。うちに来れば処方してやる。治療代は大体1か月5~6千円見当だ。健康保険も使えるしな」と勧められる始末です。

しかし、その後も三浦は煙草を止めません。そして、喫煙を楽しむ公園で、最近、毎日のように会う美少女の存在に気づきます。

やがて、言葉を交わすようになり、彼女は体が弱いため、学校に通えず、外にもあまり出てはいけないと医師から言われていることが分かります。

頑固な三浦が遂に禁煙を決意するに至ったのは、なぜでしょうか。

短い作品ですが、心に残る一篇です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
連載を毎号読んでいるんだけど、最近うーんとうなる話がないんだよなぁと思う。このピアノの話は、もうひとひねりあると思って期待したのだが、なんか波乱のないまま終わってしまったという感想です。今後を期待。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
短篇、読み切りのこのシリーズを毎回楽しく読ませて貰ってゐます。人と人の出会ひの妙、男と女の立つ人生の局面の違ひ、知らなかった時代の側面等、様々に学ばせていただいてゐます。今回掲載の三篇は、どれもどこか人生の閉塞感を感じてゐる主人公の人生が、ある切っ掛けで大いに動き、展開して行きます。第一話は、あるこだはりからの脱皮が潤ひへと。第二話は、淡い出会ひの甘酸っぱさが。そして、第三話は意外なハッビーエンドの展開がいいです。一人一人の人生のドラマって面白い!!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
たいへんまんぞくしました これからもよろしくおねがいいたします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 CABINUM 投稿日 2013/1/10
形式: コミック Amazonで購入
いつもの弘兼作品、とくにこの作品はリアルさが感じられるので、読んだ後しみじみと感じるものがあり、これからもずっと購読したくなります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック