通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
黄昏乙女×アムネジア 1 (ガンガンコミックスJO... がカートに入りました
+ ¥ 0 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【中古】当日から翌日発送の年中無休スピード出荷。マケプレお急ぎ便がご利用頂けます。※一部の商品、地域へはご利用頂けません。商品により追跡番号なしのユウメールもしくは宅配便等で発送致します。代引・コンビニ決済対応。オンラインにて併売しており在庫は随時更新していますが稀に在庫切れの場合がありますので予めご了承下さい。その際のキャンセルのご連絡もすぐにさせて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

黄昏乙女×アムネジア 1 (ガンガンコミックスJOKER) コミック – 2009/8/22

5つ星のうち 4.4 27件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 607
¥ 607 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 黄昏乙女×アムネジア 1 (ガンガンコミックスJOKER)
  • +
  • 黄昏乙女×アムネジア 2 (ガンガンコミックスJOKER)
  • +
  • 黄昏乙女×アムネジア 3 (ガンガンコミックスJOKER)
総額: ¥1,841
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

学校の怪談通りに、貞一の前に現れた幽霊の夕子。彼女はずっと昔に学校で謎の死を遂げたらしい。真相を知るため、夕子と貞一は怪異調査部を立ち上げる…。陰翳あふれる美麗な作画で迫る、美少女幽霊譚!!


登録情報

  • コミック: 172ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2009/8/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757526555
  • ISBN-13: 978-4757526556
  • 発売日: 2009/8/22
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
 私立誠教学園の生徒・貞一は、普段誰も入らない旧校舎で、幽霊の夕子さんと出会った。
 なりゆき&興味本位で、彼女の一番深いトコロまで見てしまった彼は、彼女が新設した部活、怪異調査部のメンバーになることに。
 ただ、この学園、やたらと怪奇な噂が多く……。

 あらすじ以上。
 一言で言えば、夕子さんが昇天しそうな勢いで輝いてる漫画です。
 黒髪ロングの美少女。大胆でちょいエロスな行動を取る割に、しょっちゅう恥ずかしがってる。ちょーかわいい。
 ……という外見・内面の話もありますが、この子が幽霊であることを活かしたギャグ・ラブコメ・シリアス話がとてもよかったです。
 
 読めば分かりますが、重たい伏線もあって、シリアス方面でも期待できそう? どちらよりに転んでも、今後に期待。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 「黄昏」とは「誰そ彼」と言う古い日本語から来る言葉で対面する人の顔を不明瞭とする夕闇時、殊に人と魔が混じり合う「逢魔ヶ時」との連想をもって語られます。
 それをタイトルにて冠する「乙女」とはこの作品のヒロインであり、主軸である「庚夕子」のことです。
 そして「アムネジア」とはギリシャ語を語源とする病名「記憶喪失」のこと。
 これら三つの複合する所がこの作品が何たるかを明確に指し示していると言えます。

 旧校舎にて年上のお姉さん、庚夕子さんに出会った主人公新谷貞一くんは自分を幽霊と名乗る彼女に振り回されつつも、噂を頼りに彼女の遺体を発見するが――、
 普通なら核心っぽいシーンまでたった三十ページ強、対する幽霊・夕子さんの反応もズッコケものです。
 この辺からこの作品がホラー一辺倒ではないということを力技で理解させられると思いますが、ではこの作品の主軸が何かと言えば、それは「夕子さん」その人に他なりません。
 人柱と言う後ろ暗い伝承と相反し、自らの死の記憶を持たずやたら明るく振る舞う彼女を一言で語るのは難しいですが、ここでは全体の話をしましょう。

 年上のおねーさんに翻弄させられる年下のオトコノコと言うフォーマットはメーテルと鉄郎のそれ、「青春の幻影」と言えばわかりやすいようですが
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 nasi 投稿日 2009/8/26
形式: コミック
幽霊の夕子さんと共に何故か夕子さんを見て触れられる主人公の貞一が、学校で起こる様々な怪異を解決し、
夕子さんの失った記憶を紐解いていくというストーリー。
学校の階段などでお馴染みの階段話しが出てきますが、
ただ決して怖い階段話しというだけではなく、
その裏に様々な事情がありそれが絡まり「階段」になるというまた違った面白さがあります。

なんとも言えない味のある素晴らしい絵柄で、
上手く題材とマッチしていてとても良かったです。
今から次巻が楽しみな漫画です。
1 コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
第1巻を偶然読んで、夕子さんに魅了され、24時間で全10巻を読んでしまいました。(Kindle版はこれができるので嬉しい。) 学園ホラーミステリー&ラブコメの形式の中で、悲劇を背負ったヒロイン夕子が自分の存在に自信を持ち肯定的に生きていく(幽霊なので死んでいますが)ようになれるか、主人公貞一はそれを助けられるか、というお話なのだと受け取りました。色々なエピソードを重ねながらも確実に最終ページまでぶれないで進む、構成がとてもしっかりしたストーリーが、個性的ながらエキセントリックではない綺麗で魅力的な絵柄で描かれていて、とても良かったです。これで★5つ以外は在り得ません。
「怪異」がテーマの一つなところは「物語シリーズ」(化物語(上) (講談社BOX)など)と同じで、最終巻まで読んでみると「
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック