数量:1
鹿男あをによし オリジナルサウンドトラック がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯あります。ブックレット(美品)CD(少し傷があります)CDケ-ス(新品の物に取り替えております)発送、梱包はアマゾンが行います。万が一 商品に不具合等ございましたらアマゾン規約にて 返金 返品対応させていただきます。お客様に満足して頂けるよう務めさせていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

鹿男あをによし オリジナルサウンドトラック Soundtrack

5つ星のうち 4.8 31件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,700
価格: ¥ 2,420 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 280 (10%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の 佐橋俊彦 ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 鹿男あをによし オリジナルサウンドトラック
  • +
  • 鹿男あをによし DVD-BOX ディレクターズカット完全版
  • +
  • 鹿男あをによし (幻冬舎文庫)
総額: ¥27,101
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2008/3/5)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: ポニーキャニオン
  • 収録時間: 45 分
  • ASIN: B0012ONMFI
  • EAN: 4988013459847
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 31件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 81,212位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 鹿男あをによし::鹿男あをによし オープニング・テーマ
  2. 鹿男あをによし::壮大なる神々の愛
  3. 鹿男あをによし::1800年の恋
  4. 鹿男あをによし::悠久の都 奈良
  5. 鹿男あをによし::神の賜えし謎
  6. 鹿男あをによし::不可解な行動
  7. 鹿男あをによし::抜け落ちた真実
  8. 鹿男あをによし::気高い戦士達
  9. 鹿男あをによし::不幸を背負った男-小川のテーマ
  10. 鹿男あをによし::不幸を背負った女-道子のテーマ
  11. 鹿男あをによし::定められし運命
  12. 鹿男あをによし::それがどんな事であれ私は信じる
  13. 鹿男あをによし::やさしい仲間
  14. 鹿男あをによし::青春の1ページ
  15. 鹿男あをによし::突然時間が止まる
  16. 鹿男あをによし::誰も知らない所で
  17. 鹿男あをによし::不思議な儀式
  18. 鹿男あをによし::鹿男あをによし エンディング・テーマ

商品の説明

メディア掲載レビュー

CX系ドラマ『鹿男あをによし』(2008年1月スタート/主演:玉木宏、綾瀬はるか)のオリジナル・サウンド・トラック。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
この作品は面白さと同時に話題になっているのが音楽。
近年のドラマには珍しい主題歌なしの構成。全編オーケストラ・サウンド。
しかもとんでもなくかっこいいエンディングテーマが特に話題を掻っ攫っています。
作曲は「佐橋 俊彦」。一度聞いただけで心に残るメロディを書くのが得意な作曲家です。

全18曲入で近々間違いなく吹奏楽に編曲されそうであるカッコいい極まりないエンディングテーマもしっかり入ってます。
エンディングテーマはティンパニとトロンボーンの伴奏にホルンと弦セクション、途中から入るトランペットの旋律と共に疾走するむちゃくちゃカッコいい作品です。パーカッションは生音ではスネアドラムのみで他はプログラミングされた伴奏です。
打ち込み伴奏とオーケストラの共演は映画音楽作曲家のハンス・ジマーの影響もあって、ここ近年はよくこの手法で書かれる方が目立っているように感じられます。

当アルバムの演奏者もなかなか豪華でしたので、演奏者と所属楽団等を明記しましたので見てみてください。ご存知の方がいらっしゃるかもしれませんよ。

<鹿男あをによし・ミュージシャン>

Fl:高桑 英世 - トウキョウ・モーツァルト・プレイヤーズ
Fl:野口 みお - 新日本フィルハ
...続きを読む ›
コメント 114人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
収録予定曲リストです。
1「鹿男あをによし」オープニング・テーマ
2 壮大なる神々の愛
3 1800年の恋
4 悠久の都 奈良
5 神の賜えし謎
6 不可解な行動
7 抜け落ちた真実
8 気高い戦士達
9 不幸を背負った男-小川のテーマ
10 不幸を背負った女-道子のテーマ
11 定められし運命
12 それがどんな事であれ私は信じる
13 やさしい仲間
14 青春の1ページ
15 突然時間が止まる
16 誰も知らない所で
17 不思議な儀式
18「鹿男あをによし」エンディング・テーマ

夜の連ドラとしては珍しくエンディングは歌ではなくインストゥルメンタルです。
ネット上で大きな話題を呼んだそのエンディングテーマもちゃんと収録されるようです。
壮大で印象的な(まるで特撮やRPGのような)躍動感溢れるエンディングを始め、本編中では主にオーケストラを中心とした楽曲が使用されています。
古代の日本を思わせるような民族調の奇妙な楽曲も・・・
コメント 118人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer 投稿日 2008/3/3
形式: CD
あのドラマ、「鹿男あをによし」のサントラです。中身はもちろんドラマで使用されている曲ですが、何と言っても聞きたいのはエンディングでながされているあの曲です。 ドラマを見てエンディングに少しでも惹かれたならば買ってみることをオススメします!!
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
オーケストラを多用し、エンディング曲で歌が一切入っていないドラマというのは最近珍しいのですが、実際にドラマを見てみるとその判断は非常に正しかったように思いますね。

話の内容が非常に面白かったのにエンディング曲が全くドラマと合っていなかった「ガリレオ」をはじめ、安っぽい歌ばかりをエンディングに挿入する最近のドラマとは対照的です。

このサウンドトラックでのイチオシは何といってもまずエンディングテーマ。
意外な所は「神の賜えし謎」が神秘的な、また神々しさを兼ねた曲として好きです。
あと「気高い戦士達」を聴くと何故か自分たちも励まされるというか、勇気が出てくるような曲です。
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 *N* 投稿日 2008/3/17
形式: CD
ドラマもおもしろいですが、劇中に流れている曲が神秘的で美しいです。演奏も素晴らしく、スケールの大きな曲で聴いていて大変満足しました。確かに吹奏楽アレンジでコンサートなどで演奏するのには良いと思います。買って良かったです。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
この作品は面白さと同時に話題になっているのが音楽。
近年のドラマには珍しい主題歌なしの構成。全編オーケストラ・サウンド。
しかもとんでもなくかっこいいエンディングテーマが特に話題を掻っ攫っています。
作曲は「佐橋 俊彦」

全18曲入でカッコいい極まりないエンディングテーマもしっかり入ってます。
エンディングテーマはティンパニとトロンボーンの伴奏にホルンと弦セクション、途中から入るトランペットの旋律と共に疾走するむちゃくちゃカッコいい作品です。
パーカッションは生音ではスネアドラムのみで他はプログラミングされた伴奏です。
打ち込み伴奏とオーケストラの共演は映画音楽作曲家のハンス・ジマーの影響もあって、ここ近年はよくこの手法で書かれる方が目立っているように感じられます。

当アルバムの演奏者もなかなか豪華でしたので、演奏者と所属楽団等を明記しましたので見てみてください。ご存知の方がいらっしゃるかもしれませんよ。

<鹿男あをによし・ミュージシャン>

Fl:高桑 英世 - トウキョウ・モーツァルト・プレイヤーズ
Fl:野口 みお - 新日本フィルハーモニー交響楽団
Obe:庄司 さとし - 元 東京フィルハーモニー交響楽団
...続きを読む ›
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック