Facebook Twitter LINE
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
鹿児島環境学III がカートに入りました
+ ¥ 257 配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆帯付き、本文に書き込みもなく、全体的な本の状態おおむね良好です。◆◆◆ご注文確認後丁寧に梱包し、迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

鹿児島環境学III 単行本 – 2011/8/31


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,405

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「2222」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 鹿児島環境学III
  • +
  • 鹿児島環境学 2
  • +
  • 鹿児島環境学I
総額: ¥6,480
ポイントの合計: 60pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

奄美最深部・徳之島、世界自然遺産へ向けて――。 2011年6月、小笠原諸島が日本で4件目の世界自然遺産に登録され、残る最後の候補地・奄美群島(琉球諸島)に注目が集まる。 その中でも「長寿の島」「闘牛の島」として名高い徳之島は、照葉樹林がまとまって残る森林、「生きた化石の島」とよばれるほど豊富な固有種、南島考古学史上最大の発見「カムィヤキ古窯跡」など、最も注目すべき島である。 本書は、鹿児島・奄美を拠点とする研究者、ジャーナリスト、行政関係者が、徳之島を論じる。さらには近年、にわかに沸き起こった米軍基地移設問題をも伊仙町長のインタビューを交えて考察。 世界自然遺産を目指す奄美の最深部・徳之島に挑む。

著者について

★小野寺 浩(鹿児島大学環境プロジェクト担当学長補佐) ★新里亮人(伊仙町教育委員会) ★宮本旬子(鹿児島大学大学院理工学研究科准教授) ★小栗有子(鹿児島大学生涯学習教育研究センター准教授) ★西村 明(鹿児島大学法文学部人文学科准教授) ★松岡由紀(伊仙町経済課主事) ★水谷知生(環境省自然環境局生物多様性センター長) ★河合 渓(鹿児島大学国際島嶼教育研究センター准教授) ★井村隆介(鹿児島大学大学院理工学研究科准教授) ★岩田治郎(鹿児島県環境技術協会環境普及推進部長)


登録情報

  • 単行本: 274ページ
  • 出版社: 南方新社; 1版 (2011/8/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4861242266
  • ISBN-13: 978-4861242267
  • 発売日: 2011/8/31
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,157,616位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう