通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
鵺の鳴く夜を正しく恐れるために―野宿の人びとととも... がカートに入りました
+ ¥257 配送料
中古商品: 良い | 詳細
発売元 湘南つばめ堂
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【帯付】中古品の為小さなダメージがある場合がございますが、概ね良好な状態です。商品は、クリーニングして、防水のため、OPP袋で包装し、ゆうメールにて発送します。商品の発送は注文確定後2日から3日程度を要す場合がございます。発送前の点検時に問題が発見された場合はメールにてご連絡をさせていただきます。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

鵺の鳴く夜を正しく恐れるために―野宿の人びととともに歩んだ20年 (日本語) 単行本 – 2015/1/1

5つ星のうち4.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2015/1/1
¥1,870
¥1,870 ¥1,211
お届け日: 8月6日 木曜日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 鵺の鳴く夜を正しく恐れるために―野宿の人びととともに歩んだ20年
  • +
  • ハウジングファースト 住まいからはじまる支援の可能性
  • +
  • 貧困の現場から社会を変える (POSSE叢書)
総額: ¥6,710
ポイントの合計: 39pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

1994年、新宿西口地下道に飛び込んだ!そこで目にした光景は、強制排除、ダンボール村の焼失、野宿者への襲撃、路上死、そして少しの希望…。「待ったなし!」の状況におかれたリアルな現場からのトーキョー路上エッセイ集。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

稲葉/剛
認定NPO法人「自立生活サポートセンター・もやい」理事、一般社団法人「つくろい東京ファンド」代表理事、「住まいの貧困に取り組むネットワーク」世話人、「生活保護問題対策全国会議」幹事。1969年広島県生まれ。1994年より東京・新宿を中心に野宿者の支援活動に関わる。2001年、自立生活サポートセンター・もやいを設立し、幅広い生活困窮者への相談・支援活動に取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
1 件のお客様によるグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2015年2月11日に日本でレビュー済み
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告