¥39,960
& 配送料無料
お届け日: 8月14日 - 16日 詳細を見る
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
この商品は、アート静美洞 が販売、発送します。

この商品をお持ちですか?

鳥居清忠(言人)『湯がへ里』木版画


価格: ¥39,960 & 配送料無料
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら) マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!

出品者のコメント: 未使用ですが、経年しておりますので、多少の古さが目立ちます。予めご了承くださいませ。

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

この商品を購入した、Amazonコミュニティーのメンバーである出品者、メーカー、またはカスタマーが質問にお答えします。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。


登録情報

商品の説明

■商品の詳細■作品名:湯がへ里/作家名:鳥居清忠(言人)/技法:木版画/軸装サイズ:120×43cm ■補足説明■表装済 桐箱 *作品は未使用ですが、経年しておりますので、多少の古さが目立ちます。予めご了承くださいませ。 ■作品解説■■鳥居清忠(言人) とりいきよただ■ 明治33(1900)~昭和52(1978) 鳥居清忠4代目・鳥居派8代目 明治33東京生まれ、昭和51(1976)75歳で帰寂。号は言人、芝居絵の重鎮。 1914年に小堀革丙音に師事、翌年より言人と号する。1918年には鏑木清方に師事。 1941年(昭和16年)7代目の父清忠を継承して鳥居派八代目を襲名。 鳥居家の専業である歌舞伎絵の仕事をすると共に、鏑木清方の門下として、伊東深水、小早川清、山川秀峰らに伍して、美人版画に一家の風格を立てた。 尚、鳥居派は江戸元禄時代、歌舞伎の興隆と同時期に興った浮世絵の流派の一派であり、現存する唯一の流派である。 鳥居派の開祖鳥居清元は大阪の女形の歌舞伎役者であったが、その絵心をかわれ道頓堀の芝居小屋の絵看板を描くようになったと伝えられている。 貞享四年(1687)清元は息子の清信と共に一家をあげて江戸に下り、以来三百有余年鳥居派が江戸歌舞伎と関わりを持つ事になる。 二代目清倍、三代目清満、四代目清長は美人画で名をなし、歌麿にも影響を与え、浮世絵の黄金時代となった。五代目清満(清峯)、六代目清満(清芳)、七代目清忠、八代目清忠(言人)、九代清光(1982年襲名)と続き現代に至っている。 清忠は、父繊巧麗婉、女性の容質と装姿美を描現されたのであるが、さすがに家元300年の伝統に生きる人らしく、その特色には現代性志向のうちにも江戸の調べがあったと言える。  【掛け軸寸法・体裁】 ■寸法  縦120cm×横43cm ■絵寸法 縦40cm×横25cm  ■表装 丸表装 ■本紙 紙本 ■箱  桐箱収納 ■木版画作品


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません