¥3,456
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
鮪に鰯―山之口貘詩集 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


鮪に鰯―山之口貘詩集 単行本 – 2010/12/22

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 3,456
¥ 3,456 ¥ 3,000

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 鮪に鰯―山之口貘詩集
  • +
  • 定本 山之口貘詩集
総額: ¥6,480
ポイントの合計: 65pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

本書は寡作で生涯に200点ほどしか詩を残さなかった詩人の作品126篇を収載している。
34年ぶりに帰郷し、
「島の土を踏んだとたんに/ガンジューイとあいさつしたところ/
はいおかげさまで元気ですとか言って/島の人は日本語で来たのだ」!
と琉球語が消されていく現実に戸惑った印象を詠った「弾を浴びた島」や、
「鮪の刺身を食いたくなったと/人間みたいなことを女房が言った」
で始まるビキニ島の核実験をモチーフにした「鮪に鰯」など、
金子光晴が「日本のはえぬきの詩人と言えば、萩原朔太郎、それ以後は貘さんだろう」
と讃えた山之口貘最後の詩集。

出版社からのコメント

永らく入手困難だった山之口貘のオリジナル詩集を45年ぶりに新装復刊!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 268ページ
  • 出版社: 原書房; 新装版 (2010/12/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4562046635
  • ISBN-13: 978-4562046638
  • 発売日: 2010/12/22
  • 梱包サイズ: 19.6 x 14 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 993,671位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2012年7月21日
形式: 単行本Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告