通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
魔術師たちの就職戦線 (ファミ通文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

魔術師たちの就職戦線 (ファミ通文庫) 文庫 – 2016/10/28

5つ星のうち 2.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 659
¥ 659 ¥ 1

AmazonStudent

★★『君の名は。』ほか、「K A D O K A W A」全 品 1 0 % ポイント還元中!★★

※4/1(土)以降に発売される書籍、Amazonマーケットプレイス、Kindle本は対象外となります。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 魔術師たちの就職戦線 (ファミ通文庫)
  • +
  • 暇人、魔王の姿で異世界へ 時々チートなぶらり旅3 (ファミ通文庫)
総額: ¥1,318
ポイントの合計: 130pt (10%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ニーア オートマタ 美術記録集 ≪廃墟都市調査報告書≫
ヨルハ部隊員達が旅する世界をアートとともにめぐるワールドガイド 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

魔術師候補が集まる不動台高専を舞台に贈る、新世代学園異能バトル!

「……死ね」という言葉とともに気を失った進藤雪也は、編入先の“不動台術式高専”の保健室で目を覚ました。紹介されたクラスで彼を攻撃した少女を見つけたユキナリだが、クラスメイトとなった山崎雅明や網代木澪の話から、「この学園は素養のある生徒だけが集められた日本最高の退魔士育成機関」であること、そしてあの少女の名が蘭崎香織里であることを知り、彼女が幼い頃に別れた双子の姉であることを思い出す――!

内容(「BOOK」データベースより)

「…死ね」という言葉とともに気を失った進藤雪也は、編入先の“不動台術式高専”の保健室で目を覚ました。紹介されたクラスで彼を攻撃した少女を見つけたユキナリだが、クラスメイトとなった山崎雅明や網代木澪の話から、「この学園は素養のある生徒が集められた、就職率日本最高の退魔士育成機関」であること、そしてあの少女の名が蘭崎香織里であることを知り、彼女が幼い頃に別れた双子の姉であることを思い出す―。姉と弟、最悪の再会が始まりを告げる新世代学園異能バトル!


登録情報

  • 文庫: 320ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2016/10/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047343536
  • ISBN-13: 978-4047343535
  • 発売日: 2016/10/28
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 345,051位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
1
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
冒頭、何故ユキナリがこの日、この時刻にこの場所へパラシュートで降下してくることをカオリが知っていたのか、よく考えたら不明だがその理由は最後まで明かされないし、そもそも一巻では事件の黒幕や陰謀の真相は明かされずに終わる。

作中何度も、母シオリは物語のキーパーソンとして取り上げられるが父親の方は名前どころか存在感もない。幼いころ別れたのか、いっそ処女懐胎でもしたのかという疑問が浮かぶがこれも一巻の時点では言及されない。

それはまあ、いいとしても気になったのは、、

288頁 《おそらくミオの中では、ユキナリを救うことよりも、正気を失っているミオをもとに戻すことのほうが、最優先すべき目的になっているのだろう。》

このシーン、敵の術に取りつかれたカオリとユキナリの戦いにミオが割って入ろうとする場面なのだが、どう考えても正気を失っているのはカオリであってミオではない。 文章のチェックはしなかったのか?

この作者、長編をいくつかヒットさせてる上手い人のはずなのにどうしてこうなる?
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告