HISAYA 魔界のヴァイオリン II (Viol... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

HISAYA 魔界のヴァイオリン II (Violin of the Magical Sphere II / Hisaya Sato (Violin) | Hiroyuki Oda (Piano)) [192Khz 24bit Digital Recording]


参考価格: ¥ 3,780
価格: ¥ 3,656 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 124 (3%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 2,843より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • HISAYA 魔界のヴァイオリン II (Violin of the Magical Sphere II / Hisaya Sato (Violin) | Hiroyuki Oda (Piano)) [192Khz 24bit Digital Recording]
  • +
  • 「哀傷のラメント」~佐藤久成
総額: ¥6,715
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 演奏: 佐藤久成, 小田裕之
  • 作曲: シューベルト, ドヴォルザーク, プロコフィエフ, ラヴェル, ラフマニノフ
  • CD (2015/2/28)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: SAKURA
  • ASIN: B00S7HE4TQ
  • JAN: 4909346307568
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 326,316位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

超個性的な愛のあいさつ、圧巻のツィガーヌ・・・ 宇野功芳氏激賞! 天才ヴァイオリニスト佐藤久成、魔界のヴァイオリン第2弾登場 !

[商品番号 : SAKURA-4] [192Khz 24bit Digital Recording] [SAKURA]

[収録内容]
1. エルガー : 愛のあいさつ
2. サラサーテ : アンダルシアのロマンス
3. ルビンシテイン (エルマン編) : 露が輝くさ
4. プロコフィエフ (ハイフェッツ編) : 行進曲 ~ 歌劇「3つのオレンジへの恋」より
5. シューベルト (クライスラー編) : 即興曲 Op.90の3
6. ラフ : カバティーナ
7. シマノフスキ : アルトゥーザの泉 ~ 「3つの神話」より
8. ドヴォルザーク (クライスラー編) : ユーモレスク
9. ゴセック : ガヴォット
10. リスト (ミルシテイン編) : コンソレーション
11. ラヴェル : ツィガーヌ
12. ラフマニノフ : ヴォカリーズ

佐藤久成 (ヴァイオリン)
小田裕之 (ピアノ)

セッション録音 : 2014年6月24&25日 / 富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ


音楽評論家・宇野功芳氏がいのちを賭けて推薦する、天才ヴァイオリニスト佐藤久成、待望の新譜「HISAYA魔界のヴァイオリンII」が登場。第2弾もHISAYAが愛奏する珠玉のヴァイオリン名曲を収録。HISAYA、唯一無二の表現で、あっと驚かされる演奏を披露しております。今回も192khz・24bitの高品位録音で、前回同様に高いオーディオ評が期待できます。なお、録音はALTUSが担当しました。HISAYAの世界をご堪能ください。

「久成は燃えに燃えている。彼のありあまる感情が全身の血流にあふれ出ている。お客の居ない空間の中で、よくもこんなホットなヴァイオリンが弾けるものだ。彼は歌いぬき、心をこめぬく。その心は奔流となってほとばしる。楽器が鳴り切っている。濃厚な久成節が第1曲から全開する。それにしても大変な''愛のあいさつ''があるものだ! 」 (宇野功芳氏のライナーノートより)


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ