魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ 1(初回限定版)... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: falo-media
カートに入れる
¥ 4,000
通常配送無料 詳細
発売元: B-company【年中無休・アマゾン専用在庫のため在庫確実】
カートに入れる
¥ 4,282
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ 1(初回限定版) [DVD]

5つ星のうち 2.6 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,985
価格: ¥ 1,050 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,935 (82%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、BOOK OF FRIENDが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサル アニメ】 - NBCユニバーサルの新作アニメ情報や、初ブルーレイ化アニメ、セール情報などはこちらからチェック。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ 1(初回限定版) [DVD]
  • +
  • 魔法遣いに大切なこと ~夏のソラ~ 2 [DVD]
  • +
  • 魔法遣いに大切なこと ~夏のソラ~ 3 [DVD]
総額: ¥7,011
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 花澤香菜, 前野智昭, 井上麻里奈, 浪川大輔, 高橋美佳子
  • 監督: 小林治
  • 形式: Color, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2008/10/24
  • 時間: 48 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.6 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001D4NQDU
  • EAN: 4988102553326
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 28,755位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

夏の空――それは夢を描く青いキャンバス
テレビ朝日にて大好評放送中のTVアニメ、待望の第1巻リリース!初回限定版にはキャラクター原案よしづきくみちによる全巻収納BOX付!!
原作・山田典枝が脚本、キャラクター原案・よしづきくみち、音楽・羽毛田丈史が担当、監督・小林治でアニメーション制作にはハルフィルムメーカー
と実力派スタッフによるハイクオリティアニメとなった。
更に声優陣は人気キャストが集結。

【初回限定版特典】
よしづきくみち描き下ろし全巻収納BOX

<放送情報>
テレビ朝日 7月2日(水) 26:40~
キッズステーション 8月7日(木) 24:00~
(再放送:同28:00~ 8月10日24:00~)

<キャスト>
鈴木ソラ:花澤香菜
緑川豪太:前野智昭
浅葱ほのみ:井上麻里奈
黒田浩二:浪川大輔
山吹ひより:高橋美佳子
川田魔法士:沢海陽子
森下魔法士:掟ポルシェ
YASUKO:笹生実久
原誠一郎:小山力也
白石沙織:高乃麗


<スタッフ>
原作・脚本:山田典枝
監督:小林 治
キャラクター原案:よしづきくみち
キャラクターデザイン:芳垣祐介
美術監督:飯島寿治
色彩設計:川上善美
撮影監督:吉田 寛
編集:後藤正浩
音響監督:長崎行男
音楽:羽毛田丈史
アニメーション制作:ハルフィルムメーカー
制作:テレビ朝日
製作:下北沢魔法事務所
●オープニング・テーマ:Fly Away/THYME(8/6発売)
●エンディング・テーマ:乾いた花/micc(9/3発売)
・サントラ(9/24)
・YASUKO(=micc)/下北沢北口、銀行前(9/24発売)

<収録話>
第1話:美瑛より
第2話:東京

【作品内容(ストーリー)】
思春期―魔法遣いの青春ラブストーリー
国家機関である「魔法局」によって任命された、魔法の能力を有する「魔法士」と呼ばれる人々が存在する現代の日本。
その魔法士になるために、研修先となる東京へ集う16歳の少年少女たち。
物語は魔法士になるために北海道・美瑛から上京した16歳の少女・鈴木ソラと、彼女とともに研修を経験する緑川豪太たち5人の少年少女、
彼女たちに関わる指導員たち――人と人とのふれあい、思春期の輝きを鮮やかに描く、青春ストーリー。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

山田典枝の原作を基に描いたファンタジーアニメ第1巻。魔法使いになるという亡き父との約束を果たすため、国家資格である“魔法士”の試験を受けに母と愛犬のジョーを残し故郷・美瑛を旅立つソラだが…。第1話と第2話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

1〜12話全てを観ての感想。最初、普通のアニメと違い、実際の風景に人物を乗せるという感じで違和感を感じるが、1話を見終わる頃には、全く違和感はなくなる。前作『魔法遣いに大切なこと』と今作は全く別のものである。以下のことを注意して観て欲しい。1、マンガ版は今作を観た後で読む。2、実写映画版も観てはいけない。3、DVDの巻末の実写映画の予告は観ないで最終話まで観る。私は、予告は観てしまったが、それでも6巻は最初から泣きっぱなしだった。毎年、夏になると最初から最後まで一気に観ている。もう、通して7回は観てるだろうか。1回目より2回目の方が細かい描写に気付き、新たな感動を呼ぶ。ストーリーを書いてしまうと、感動を奪ってしまう為、それが出来ないもどかしさをわかって頂きたい。様々なアニメ、映画を観て来たが、現在でもこの作品を上回るものはない。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 azumamiko VINE メンバー 投稿日 2008/10/12
実写合成による背景美術の技術的試みは面白かったし、職人達はいい仕事をしていたと思う。
けれど、もう脚本家の山田典枝さんが余りにも不調すぎてそれでは修正不可能な感じです。

漫画版とはテンションが全然異なったため、全く別のストーリーが展開されるのかと思いきや核は同じで、
主人公はかなりショッキングな運命を背負わされています。
それにも関わらず、この物語には完全に葛藤というものが排除されていて、基本的にはゆるめのボーイミーツガールモノとして読み取っていく他無い。
そして、そのままこの葛藤の無い物語は何の意味性も持たないまま終焉していく。
この葛藤の無さはある意味現代を象徴しているのかもしれませんが、やっぱり乱暴で粗雑な脚本だったと言わざるをえない。

人によってはここまで酷評することはないだろうと思われるかもしれない。
けれど、私個人としてはストーリーテラーとしては評価の低かったよしづきの漫画版が対照的によく出来ていたこともあって、余計にガッカリ感があったのかもしれません。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この作品は第二弾として製作されたものなので、
作品としての表現物を演出に切り替えて、
前作と違う色を出したかったのだろうと思う。
しかし、世界観のみの構築に終わってしまっていて、
エンターテイメント性が低くなってしまい、
背景などの美術性がヘンに目立ちすぎてしまったように思う。

キャラクターの思いの強さとかが伝わりにくく、表現もされていない。
すべて俯瞰な感じで、強さの呼び起こすものとかの影響が描かれてない。

だが、細かいところの演出が、何度か見返すと細かく表現されていて、
こういったきめ細かさは女性がとてもお気に入りになる世界観と思います。
ちょっと男性向けではない気がしますね。

また東京へきたおのぼりさん感覚の郷愁とか、
「ほら、懐かしいでしょ?」という東京というグローバルだが、
ローカルな感傷は非常にナルシスティックで、
やたらと音楽方向、東京の周辺へ演出、これらは自己満足な世界でしかないし、
それを気に入る人や気にならない人も居るが、
「田舎者は、どこへ行っても田舎者」
という感覚はちょっと辟易としますね。

だが、作風としてユニークだし、いい位置づけだけど、
なかなかの「小品」として星3つと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
(総合5.5/10点)

第一話「美瑛(びえい)より」★★★☆☆5/10点
 監督が小林治ということで「BECK」を彷彿させる楽な構えで
 音楽を楽しむ人々を描くプロモーションのようなOPのセンスはさすが。
 アニメというより、実写から無駄を削ぎ落としてアニメにしたような
 雰囲気に感じられ、アニメそのものにとっつきにくい人でも
 楽しめるのではないでしょうか。

 個人的にキャラばかりを追わず、画面全体の流れでお話を構成する
 レイアウトの生々しさが一番リアルではないかと思います。
 ただ、立体感のある背景ゆえに、ラフな作画、平面的な動きがある場面では、
 「看板の前を横切った」ように感じられ、やや違和感があるのが残念 

第二話「東京」★★★☆☆6/10点
 前回以上に実写を模した東京、下北沢の町並みなど
 その写実的な背景を生かした舞台の変わりようが楽し胸躍ります。
 ストリートミュージシャン、音楽趣味丸出しの部屋など
 小林治監督の趣味全開の作風にも苦笑い。
 路に迷いつつ、都会の大きさに一喜一憂するソラの素直な性格も
 相乗してか、都会への憧れを内包したかのような魅力満載です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック