通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
魔法科高校の劣等生(22) 動乱の序章編〈下〉 (... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: レンタル落ちではありません。迅速な発送を心がけております。神奈川県よりの発送となります。宅急便ゆうメールゆうパックの何れかにて発送します。店頭にて併売しておりますので売り切れの際はご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

魔法科高校の劣等生(22) 動乱の序章編〈下〉 (電撃文庫) 文庫 – 2017/6/9

5つ星のうち 3.5 34件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 659
¥ 380 ¥ 400
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品はセット買いができます
『魔法科高校の劣等生 1-22巻セット』 こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 魔法科高校の劣等生(22) 動乱の序章編〈下〉 (電撃文庫)
  • +
  • 魔法科高校の劣等生(21) 動乱の序章編〈上〉 (電撃文庫)
総額: ¥1,318
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

変貌する達也を取り巻く状況。 二十八家内の溝が動乱を呼ぶ!?

二〇九七年四月。
横浜で行われた、十師族及び師補十八家の後継者たちを集めた会議での達也の振る舞いは、他家との軋轢を生む。
“全ては深雪を守るため”の達也の判断を支持する真夜。しかし、同時に他家への警鐘を鳴らす──特に、十文字家と十山家への警戒を強めるのだった。
時を同じくして、十師族『三矢家』の少女、三矢詩奈が行方不明に!? 彼女を捜索する矢車侍郎と第一高校のメンバーたち。
その裏には国防陸軍所属の遠山つかさの暗躍の影があった──。
“人間”と魔法師の共存。魔法師に集まる人々の懐疑心が、彼らの状況を一変させ、そして動乱の渦へと巻きこんでいく。

内容(「BOOK」データベースより)

二〇九七年四月。横浜で行われた、十師族及び師補十八家の後継者たちを集めた会議での達也の振る舞いは、他家との軋轢を生む。“全ては深雪を守るため”の達也の判断を支持する真夜。しかし、同時に他家への警鐘を鳴らす―特に、十文字家と十山家への警戒を強めるのだった。時を同じくして、十師族『三矢家』の少女、三矢詩奈が行方不明に!?彼女を捜索する矢車侍郎と第一高校のメンバーたち。その裏には国防陸軍所属の遠山つかさの暗躍の影があった―。“人間”と魔法師の共存。魔法師に集まる人々の懐疑心が、彼らの状況を一変させ、そして動乱の渦へと巻きこんでいく。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 312ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2017/6/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048929496
  • ISBN-13: 978-4048929493
  • 発売日: 2017/6/9
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 34件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 71位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
キャラクターと魔法の定義や設定の細かさが面白くて読んでます。ティーン向けの物なのでストーリーのご都合主義なところはあまり気にしないようにしてましたが、今回はそのストーリーの方にキャラクターを合わせてしまったせいで色々無理がありましたね。他の方達もご指摘の通り何でこのキャラがそんな事を?とかもうクライマックスに向かい初めてるのにまだこんな小物っぽいやつとちまちまやるの?と消化不良な内容でした。この後描きたい事への伏線やチート過ぎる主人公への枷の為なのはもう分かりすぎるくらいなのですが、折角沢山の魅力的なキャラクターをもて余している印象が強いです。本当ならもう一つ星を減らしたいところですが、沢山バラ蒔いてる伏線などを上手く回収して盛り上げてくれるを期待して星3つにしました。ですが次回予告を見る限りもう少しストーリー優先の話が続きそうなので暫くは我慢かな。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
達也だけが筋を通して生きる中で、他の登場人物の変節が著しいです。エリカはドンキホーテのように「運命」に抗い、深雪は「達也様」を敬愛する婚約者となり、光宣は魔法師の行末を嘆く「ニヒリスト」になり、真由美は単なる世話焼きお姉さんになり、ピクシーは単なるメイドロボになり。そして何よりも、克人が卑劣な奸計を黙認したことに幻滅しました。魔法科高校の面々は、はやる感情に身を委ねて茶番を演じ、七草家は十山家に情報部のお株を奪われて、空気を読めない、どうしようもない集団になり、独立魔装大隊は一文字も出てこず。USNA軍は遠山つかさという女狐に弄ばれる始末。

確かに遠山つかさは強敵なのかもしれませんが、視野が狭く、自分勝手で、保身に徹するところなどむしずが走ります。最後の言葉も、克人をその気にさせるための甘言、という面もあったのでは、と疑ってしまいます。次巻では世界に「彼」の正体が暴露されるということですが…恒星炉の前にそのような計画を持ち上げてもなあと。達也は深雪のためだけに生きているのですから、文字通り世界を敵に回しても曲げないのでは。

周りが冷静な判断ができない中で、彼だけが筋を通すのは、読んでいてつらいです。そして、随所で「意味深長」感を押し出してくるのはくどいです。次は、クラーク一家やリーナの情報が出てくるのかもしれませんが、一体この作品で何がしたいのか、もう少し明確になればよいなと思います
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
鬼の特訓に堪える侍郎くんガンバレ!危機意識皆無の詩奈を護るのは君だw
それはともかく、「四葉」に堂々とちょっかいを出す、国防軍情報部というか十山さん、無謀すぎるわー!
あれ絶対に報復くらうよね、達也からじゃなく四葉からwww
ご愁傷様です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
話の種に困ったら新設定追加!の繰り返しでその場限りのポッと出の魔法や新キャラが増えすぎてついていけません
作者はこれまでに出てきた作中のすべての設定を頭の中で覚えきっているのでしょうか?
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
「遠山つかさ」と言う雑魚キャラが得意そうに動き回っているのが鼻に付きます。明らかに役不足。
最後につかさを追い詰める達也ですが、唐突に庇ってきた十文字を前に手を引きます。「深雪が襲撃を受けた」のですから、そのまま構わず始末するべきでした。
「深雪の日常を脅かすものを排除するのが最優先事項」だったのではないですか?
バリオンランスも完成しているし、事前に真夜に「他の27家と対立しても良い」と確認をとっていたのですから、十文字ごと殺っても良かった筈です。
最優先事項を「曲げた」お兄たまが何処に向かうのか、分からなくなってきました。

一般人と魔法師の対立軸も、「デビルマンのデーモンに対する人間の恐怖」に被って来ました。今更陳腐。

次巻、「孤立しちゃうぞ編」だそうです。

でも、659円の価値は十分にあるのが、困ってしまいます・・・。
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
達也をなんとか孤立させるという筋書きにしたいのはわかるが、
どう考えても無理矢理だったみゆきアイドル化計画に対して
何か回答が得られるかと思っていたが完全に放置
矛盾を誤魔化すためにいろんな人がキャラ崩壊してる

自身が嫌がってるのにみゆきは嫌がるだろう事に頑なに言及しない真由美嬢
ただの苦虫噛み潰しおじさんと化した十文字先輩
戦争中で押されているにも関わらず戦略級魔法師に突然敵対しだし誰も止めない軍
活躍するかと思われた今回の劣等生はひたすらおろおろするだけ

こんな感じの世界ですって事でいいんですかね
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー