¥ 659
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
魔法科高校の劣等生(21) 動乱の序章編〈上〉 (... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

魔法科高校の劣等生(21) 動乱の序章編〈上〉 (電撃文庫) 文庫 – 2017/2/10

5つ星のうち 3.6 31件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 659
¥ 659 ¥ 419
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 魔法科高校の劣等生(21) 動乱の序章編〈上〉 (電撃文庫)
  • +
  • 魔法科高校の劣等生(22) 動乱の序章編〈下〉 (電撃文庫)
総額: ¥1,318
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

新入生は十師族直系とその幼馴染み! 三年生の部、堂々スタート!

二〇九七年三月。南米大陸で戦略級魔法『シンクロライナー・フュージョン』が使用された。それを契機に、世界に吹き荒れる動乱の嵐が、日本にも押し寄せようとしていた。
翌月。国立魔法大学付属第一高校三年生に進級した達也と深雪の元に、十文字家当主・十文字克人からの招待状が届く。十師族、師補十八家の若手を集めて、自分たちを敵視する風潮に魔法師としてどう対処すべきかを話し合う為の会議に二人を招待する正式な書状。それが達也を、更なる波乱の日々へと誘う。

内容(「BOOK」データベースより)

二〇九七年三月。南米大陸で戦略級魔法『シンクロライナー・フュージョン』が使用された。それを契機に、世界に吹き荒れる動乱の嵐が、日本にも押し寄せようとしていた。翌月。国立魔法大学付属第一高校三年生に進級した達也と深雪の元に、十文字家当主・十文字克人からの招待状が届く。十師族、師補十八家の若手を集めて、自分たちを敵視する風潮に魔法師としてどう対処すべきかを話し合う為の会議に二人を招待する正式な書状。それが達也を、更なる波乱の日々へと誘う。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 312ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2017/2/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048926691
  • ISBN-13: 978-4048926690
  • 発売日: 2017/2/10
  • 梱包サイズ: 15.4 x 10.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 31件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 727位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
いつも文庫本を読んで思うのですが時間軸がやや遅いと感じるのに対してこの作品はどんどん進むので読んでいてスゴく楽しいです。これからも楽しみながら新刊を待ってます
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 berries7 投稿日 2017/5/21
形式: 文庫
期待通りのできという感じ。
個人的には魔法ができる、できないという論題を深掘りするのではなく、
魔法戦や、聖遺物の解明→新世界の発展、深雪との発展を深掘りして欲しいかな。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
商品が届いて、3日ほどで読んでしまいました。続編が楽しみです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
大好きな魔法科。
劇場版もすっごく楽しみにしています。
そして序章編、
これは「上」「下」巻だけで終われるのですかね?(笑)
でも続きをドキドキしながら待ってます。
ずっと買い続けますから大丈夫です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
数か月待った結果がこれでしょうか。
書きたいことがたくさんあるのでしょうが、視点が散りすぎていて、主人公視点がほんの少しでつまらないという印象だけが残りました。
序章というタイトルだけにこれからの達也の置かれる状態を理解させたいという意図があるのでしょうが、さすがにこれは読むほうが辛いです。
学園の新しい登場人物に、戦略級の人など登場人物が多すぎること、事象を色々と詰め込みすぎて読者視点では単に散らかっているという印象です。
もう少し出来事毎に丁寧に書いて、3,4冊で毎月出すとかなら個人的にはよかったんですが。
次が、また数か月後でこの内容だとさすがに買う気が失せるかな・・・。
好きなシリーズだったんですけどね。(3作品同時進行なのはわかりますけど、丁寧に書いてほしい)
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
というような感じです。
これから登場してくるであろう新キャラ達の紹介や状況説明が多いです、そして本編はほとんど進んでません。
物語の場面が頻繁に変わるので達也が合間合間に短いクエストをこなしていってる印象を今回は特に感じましたね。

達也を取り巻く状況が本人の気付かぬところで悪化していってるようで一旦達也をどこかでドツボに落とす展開にでもするんでしょうかね。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
内容紹介(あらすじ)が今巻のストーリーを上手く要約してくれていて、付け加えるとしたら世界各地の具体的な様相と今巻の結末ぐらいだろうが、それも他の方々のレビューに書かれているとおり
あるいはそれよりも、作者があとがきで、他の方々がレビューで厳しく指摘している点について「意図的にこうして、これで良かったと思っている」という趣旨のことを書いていたり、既刊についてのタイトルや構成に込めた意図を解説していたり、ということの方が大事な巻なのかもしれない
個人的には「覚悟していたよりも普通に読めた」と感じたが、とにかく序章の上巻なので期待値を低くしてちょうど良いと思う
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
巻を重ねていくごとに思うキャラの多さ。入学式になり新たなキャラが登場するたびにやんちゃをしたことを窘め、おとなしくなるという繰り返し。読んでいてページを飛ばしたくなる気持ちになります。
私は横浜騒乱編が面白さのピークで、以後は新キャラを登場させ細かい争いばかりで、読んでいて面白いとも、次巻が楽しみとも思わなくなりました。
今回の巻は特に今後につながる話は出てきましたが、この巻で動いたこともほとんどなく面白くなりそうと思えるようなものでもありませんでした。以前登場させたキャラを忘れさせないよう、イベントを作っているような感じがしました。
これだけ大風呂敷を広げてどう収集させるつもりなのか、ある意味楽しみにしております。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
テロを裏で操ってきたUSNA一部勢力との闘いの幕開け。
リーナを日本に帰化させるor達也側に付けるには、USNAの悪辣さを描かないとダメなので当然の流れと言えるか。
あとは、バケモノの力を持つ魔法師と一般人の折り合いをどう付けるか?
魔法師が発電作業に必須に成ったとしてもバケモノなのは変わらない。
経済活動に必須に成ったぐらいではダメダメでしょう。
魔法師は容姿が整った者が多いようだし、七宝だけでなく何人も俳優アイドルを送り出すのは良いアイデア。
魔法師で事務所を何個も作り、業界を席巻するぐらいで丁度良い。
マスコミを支配し、一般人を洗脳出来るぐらいの力は必要。
(悪魔のユダヤが人類から非難されないなは、マスコミを支配しゴイムを洗脳支配しているから)

師族会議編の鬱憤蓄積は、サスオニ感・ブラコン恋愛描写・仲間のナイス活躍といったこの作品の三大要素が不足したからですが、
南海編から復調している感じなので、今後もこの調子でお願いします。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー