通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
魔法科高校の劣等生 (16) 四葉継承編 (電撃文... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 金箔書房
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付き。 カバーに経年のスレ、痛みがあります。 中古商品のためご理解のうえ、ご購入いただければ幸いです。 気になる方や神経質な方は、ご検討ください。 ≪24時間以内≫に配送! ご注文確認次第 "迅速配送" 致します。 綺麗に≪クリーニング≫済み。 遅くても2営業日以内に配送します。 迅速、丁寧に梱包し直接発送致します。 ご覧いただき誠にありがとうございます!
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

魔法科高校の劣等生 (16) 四葉継承編 (電撃文庫) 文庫 – 2015/5/9

5つ星のうち 4.3 60件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 616
¥ 616 ¥ 102

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 魔法科高校の劣等生 (16) 四葉継承編 (電撃文庫)
  • +
  • 魔法科高校の劣等生 (17) 師族会議編 (上) (電撃文庫)
  • +
  • 魔法科高校の劣等生 (18) 師族会議編 (中) (電撃文庫)
総額: ¥1,869
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

本当の兄妹の達也と深雪。しかし、四葉真夜の陰謀により、その『血縁』関係が否定され――

司波深雪の許へ、四葉本家から、一族の有力者が顔を揃える新年の集い「慶春会」の招待状が届く。例年と違い、そこには「元旦に必ず出席すること」という指示が添えられていた。それを見て深雪は、「遂にこの時が来た」という予感を覚える。
四葉家次期当主の指名。
――自分が後継者に選ばれれば、兄も日陰者に甘んじなくて済む。
――次期当主の地位にはきっと、それに相応しい「婚約者」が付いてくる。
深雪の心は千々に乱れる。
何者かによる妨害も退け、ようやく四葉本家へ出頭した達也たちは、現当主・四葉真夜の、蠱惑的な笑みで迎えられ、そしてその夜、真夜の口から「深雪は貴方の妹ではない」という衝撃的な「嘘」が達也に告げられる。
それは、兄を恋愛対象として意識してもよいという意味であると受け取った深雪の心境は……ついに兄と妹の関係に急展開が!?

内容(「BOOK」データベースより)

司波深雪の許へ、四葉本家から一族の有力者が顔を揃える新年の集い「慶春会」の招待状が届く。それが意味するものは、四葉家次期当主の指名。―自分が後継者に選ばれれば、兄も日陰者に甘んじなくて済む。―次期当主の地位にはきっと、それに相応しい「婚約者」が付いてくる。深雪の心は千々に乱れる。そして「慶春会」前夜。四葉本家へ出頭した達也たちは、現当主・四葉真夜の口から「深雪は達也の妹ではない」という衝撃的な「嘘」を告げられる。それは、兄を恋愛対象として意識してもよいという意味であった。はたして深雪は―!


登録情報

  • 文庫: 312ページ
  • 出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2015/5/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048651161
  • ISBN-13: 978-4048651165
  • 発売日: 2015/5/9
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 60件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 5,752位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
一度amazonでシリーズ物を買うと、その最新刊が出ますよ~とのお知らせがくる。
でもって、発売日には手元に来るよう予約をかけられる。
 もう、一般書店に生き延びるすべはない・・・
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
達也よおまえはジャイアンか??と時系列的に不思議に思っていたことも解決し、少しすっきりw
この落としどころは、無理矢理感は否めないが他に方法ないよねぇ。。。という感じですかね。
しかし葉山さん「ブラックで【よろしかったでしょうか】」とは絶対言わないと思う。。。
そこだけとっても気になった一冊でしたw
早く次よろしく~
いろいろごまかしてきた部分どう始末つけるのか楽しみ~っていうか、今までもそういうところ放置しまくってるからなぁ。。。どうすんだろ。。。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
九校戦以降は惰性で読んでいました。
本が売れて、腹がふくれて、中身の薄い本になる。
この作者もよくあるそんなパターンかと思いましたが、
この巻で復活したと言ってよいでしょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
断片的な予告から,何通りもの未来を予測していましたが,その予想の遙か斜め上を行く進展に驚かされました。今回は何を書いてもネタバレになりそうで,レビューがすごく難しいです。できれば,レビューを一切読まずに,本編を読了されることをお薦めします。あの驚きと感動を,ノーヒントでそのままお楽しみ下さい。

さて、何に感動したかというと・・・・
まず,何といっても真夜の話を聞いたときの,深雪の描写がすごかったです。あそこまで表現できるなんて,さすが佐島さんです。次に,達也が内々に計画している巨大な未来構想です。こりゃ,将来えらいことになりそうです。まさに「革命児」ですね。また,真夜のヤンデレぶりがとても良かったです。「こんな世界など、滅んでしまえばいいのに・・・」という真夜様に深く共感してしまいました。

そして,深雪の驚くべき秘密についてです。鋭い人は「深雪の美しさは人間離れしている」という伏線から、すでに予想していたことかも知れません。深雪は一切の遺伝病とは無縁であり,寿命が長く(テロメアーゼ活性),癌にもなりにくい(癌源遺伝子を排除、完璧なP53遺伝子)ということになりますね。このように,不具合を発生する可能性のある遺伝子を全て調整されているのであれば,達也との子作りが可能でしょう。ただし,最後の方で「そうは簡単にいかないぞ」みたいな展開
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
近作のエピソードが1年生時のエピソードの焼き直し的な部分が多かったため、
安定して楽しめるものの物足りなさを感じていましたが、
本巻は物語が大きく動き大変面白く読み進めることが出来ました。

最近少なめだった魔法戦闘もふんだんにあり楽しめますが、
なんと言っても本巻はこのまま終盤まで引っ張ると思っていた
兄妹の問題に大きく切り込んだことがすべてでしょう。

この類いの問題の回避策の定番を使うかと思いきや「えっ、それあり?」と来た後
「うえええ、それでいいの?」と来て最後に「ああ、そう来たか・・・」と絶妙なラインに
落とし込んで引きを作っていく様はスリリングでとても楽しめました。

それでも正直若干の気持ち悪さは残るのですが、司波兄妹が大きく変化する状況に
下手に逃げを打つことなく正面から向き合っている様はもしかしたら間違っているのは
読んでいる自分のほうなのでは?と思わせるほど妙な説得力があり、
ある意味爽やかですらあります。

以前から感じていましたが作者はバトルもさることながらラブコメの方が
より向いているかもしれませんね。

次巻はこのまま退場するのは惜しいと思っていたポンコツなあの娘が
帰ってきそうなので今からとても楽しみです。
コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
待ちに待った魔法科高校の劣等生16巻を発売日に購入しすぐさま一読しました。

これまでの内容とは打って変わり、十師族、その中でも四葉家内の様々な思惑が絡み合うドロドロとした暗躍がメインのお話でした。
特に、次期当主候補である深雪以外の家の者達が、当主を指名する慶春会に出席させないようあの手この手を使って妨害する様は
無様で必死でしたが、達也が力を持って潜り抜けていく展開は痛快でした。

前巻である古都内乱編に載っていた次回予告を読んで、とうとう深雪が指名され達也との関係が大幅に動くのか、
と期待に胸膨らませて読んでいましたが、半分以上四葉家へたどり着くまでの描写だったため少し興が削がれました。
しかし、その後に待っていた四葉家当主の真夜との会話、驚愕の事実、慶春会での衝撃的な発言などなど
ここまで魔法科高校の劣等生を楽しんできた方であればかなり面白く感じるはずです。

特に、真夜と達也、深雪の3人で次期当主、婚約者が誰なのかを告げられるシーンは凄まじく衝撃的でした。
ある種予想はできていましたが、深雪に感情移入しながら読んでいるととにかく感動です。
そんな中でも冷静に現状を把握し分析する達也、陰と陽がハッキリと表現されているからこそ、
より物語
...続きを読む ›
コメント 120人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー