魔法少女育成計画 Blu-ray DISC 第1巻 がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 bs_craft
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: イベント応募券は査定対象外です。限定版の方です。同梱品は全てそろっています。状態は中古品として問題はなく良好、良品です。Amazon専用在庫につき注文確定後即日発送いたします。コンビニでの受け取りやお急ぎ便もご利用可能です。お支払い方法に関して代金引換やコンビニ払いなどアマゾンから注文する場合と同じお支払方法がご利用できます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,529
通常配送無料 詳細
発売元: イ―ショップミキヤ
カートに入れる
¥ 5,529
通常配送無料 詳細
発売元: 生活の百貨店 Web本店
カートに入れる
¥ 5,890
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

魔法少女育成計画 Blu-ray DISC 第1巻

5つ星のうち 4.3 19件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,640
価格: ¥ 5,529 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,111 (36%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ワールドサイドライフが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:24¥ 5,178より 中古品の出品:14¥ 2,849より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

2017年 冬アニメ予約開始
2017年冬から放送のアニメDVD・ブルーレイを 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 魔法少女育成計画 Blu-ray DISC 第1巻
  • +
  • 魔法少女育成計画 Blu-ray DISC 第2巻
  • +
  • 魔法少女育成計画 Blu-ray DISC 第3巻
総額: ¥17,643
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 監督: 橋本裕之
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: フライングドッグ
  • 発売日 2016/12/21
  • 時間: 72 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 19件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01LZC23IS
  • JAN: 4580325322620
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 7,679位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

遠藤浅蜊の人気ライトノベルをTVアニメ化した第1巻。いつものようにソーシャルゲーム・魔法少女育成計画をプレイしていた中学生・姫河小雪は、ゲームのマスコットキャラクター・ファヴから突然話し掛けられ…。第1話から第3話を収録。

内容(「Oricon」データベースより)

魔法少女であるために、騙す、出し抜く、奪い合う。魔法少女としての資格を失うのは、一週間に一人。リスクを孕んだ、理不尽なゲームに囚われた16人の魔法少女は、黒幕の意図に翻弄されながらも、自分が魔法少女であり続けるために策を練る。特殊な環境下での感覚の麻痺。しかし、その中で魔法少女たちはそれぞれの想いを持って、この理不尽な椅子取りゲームを受け入れていく…。Blu-ray第1巻。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

原作を知っている身からすれば、アニメの原作リスペクト感は半端ないです。内容自体の好き嫌いはともかく、原作の再現度、原作本編と短編の絶妙な混ぜ具合など、アニメ製作側の仕事ぶりは完璧だと思います。内容に文句がある方は、それはもう原作の問題なので。今回アニメ化されたのは原作が2桁ある中の1巻だけで、正直物語の中ではただのプロローグにすぎません。 魔法少女が死ぬところ自体が無理という方はしょうがないですが、作者の意図や作品の伝えたいことがわからないと批判している方には出来ればアニメだけでなく原作の続きを読んでもらいたいと個人的には思います。まあ強制することではないので、個人の自由ですが。 なので、出来ればこのアニメの売上うんぬんに関わらず、原作の2巻、3巻にあたるRestartもアニメ化してほしいところです。現実的には障害が多すぎるでしょうが、1巻だけだと多くの人に作品を誤解されたままになりそうで・・・
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
新人魔法少女たちが互いを殺しあうよう求められる原作小説第1巻「魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文庫)」とその短編集...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
まほいくシリーズの記念すべき第一作《魔法少女育成計画》と短編集第一弾《 魔法少女育成計画 episodes 》の一部をアニメ化。
惜しいことに原作の出版元自体が書店本棚の隅に弾かれることが多いため、アニメ化後の重版まで手にとったこともない視聴者も少なくなかったはず。
当シリーズは魔法少女に突然降り懸かる災厄が描かれ、残酷な描写から「欝内容」と囁かれるのも無理はないが、それ以上に《能力或いは意欲に欠けていた主人公達が逆境からの回帰を経て成長し、本当のスーパーヒロインとして開花する》様こそ本作の見所にして本質であると一ファンとして記す。

第1巻収録の第1~3話で判明するラ・ピュセルの正体がサッカー少年、ねむりんが成人女性だという点からも分かるように、「正体が“少女”と限らない」のは原作シリーズ・TVアニメ共通の魅力であり、魔法少女ファンならずとも楽しめる大きな要素であろう。
スノーホワイトは《白雪姫》、ラ・ピュセルは《ジャンヌ・ダルク》などモチーフも惜しみなく多岐にわたる。
TVアニメの内容は2冊の時系列を補完しつつ、原作小説ではリップルの魔法少女デビューが語られる所を(回想としてアニメ内で語られる可能性も高いが)スノーホワイトに変更するなど、アニメ独自の視点展開も忘れていない。是非、好みの魔法少女を選び、各々の想いで応援して欲しい。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ゲーム(虚構)からの呼びかけで、現実において魔法少女(化身)に変身できるようになった人間(本体)の戦いが描かれます。

画面上は魔法少女が戦い、その結末としての魔法少女の姿も映されていますので、道徳的に問題があるという見方はあるでしょう。それを否定するつもりはありません。

しかし魔法少女はあくまで化身の姿です。3話まで観た限り本体には年齢性別の制限がありませんので、老若男女を問わずに選出された人間達の戦い・・という見方もできるのではないでしょうか。

虚構の中では可能でも現実では不可能なことがある。そんな当たり前のことが、現実に虚構を持ち込んだことでどんどん曖昧になって行く怖さ。虚構と現実の間で揺れ動く感情が、とてもリアルに伝わってきます。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す