通常配送無料 詳細
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■ご注文通知から1営業日以内に発送。■水ヌレ、ヨゴレ、キズ防止の為、エアキャップまたはクッション封筒に入れて発送いたします。■万が一、こちらの商品説明及びガイドラインで認められている範囲以外に不良点がございましたら送料及び商品代金を全額返金いたします。■商品の状態 【カバー】多少のキズ・ヨゴレあり。【本体】カキコミなし。多少のキズ・ヨゴレあり。【付属品の不足】問題なし。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文庫) 文庫 – 2012/6/8

5つ星のうち 3.9 31件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 710
¥ 710 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文庫)
  • +
  • 魔法少女育成計画 restart (前) (このライトノベルがすごい! 文庫)
  • +
  • 魔法少女育成計画 restart (後) (このライトノベルがすごい! 文庫)
総額: ¥2,130
ポイントの合計: 69pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

大人気ソーシャルゲーム『魔法少女育成計画』は、数万人に一人の割合で本物の魔法少女を作り出す奇跡のゲームだった。幸運にも魔法の力を得て、充実した日々を送る少女たち。しかしある日、運営から「増えすぎた魔法少女を半分に減らす」という一方的な通告が届き、十六人の魔法少女による苛烈で無慈悲なサバイバルレースが幕を開けた……。第2回「このラノ」大賞・栗山千明賞受賞作家の遠藤浅蜊が贈る、マジカルサスペンスバトル!

内容(「BOOK」データベースより)

大人気ソーシャルゲーム『魔法少女育成計画』は、数万人に一人の割合で本物の魔法少女を作り出す奇跡のゲームだった。幸運にも魔法の力を得て、充実した日々を送る少女たち。しかしある日、運営から「増えすぎた魔法少女を半分に減らす」という一方的な通告が届き、16人の魔法少女による苛烈で無慈悲なサバイバルレースが幕を開けた…。第2回『このライトノベルがすごい!』大賞・栗山千明賞受賞作家の遠藤浅蜊が贈る、マジカルサスペンスバトル。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 284ページ
  • 出版社: 宝島社 (2012/6/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 479668039X
  • ISBN-13: 978-4796680394
  • 発売日: 2012/6/8
  • 商品パッケージの寸法: 15.4 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 31件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 145,348位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
おじさんはビジネスや哲学・啓発の洋書和書ばかり読んでたんだけど
読書の時間が多くとれるようになったもんで、エンターテイメント性の高いミステリーなんかの文庫を買い漁ってたんだ
貴志祐介氏のものをメインに、「密室殺人ゲーム」「ハサミ男」「殺戮に~」「向日葵の~」「慟哭」みたいなものをね
そうしたらオススメのところにこれが紹介されてたんだよ
淡い色で描かれた女の子が闇の中にいる表紙にまず目を引かれた

キャラは可愛いけどその子たちがバンバン死んでいくんだ、それこそ感情移入できずに消えていく子もいる
魔法少女というより能力バトルものな作品なんだけど、漫画やアニメであるように
真正面から一対一で互いの想いをぶつけ合いながら全力で戦ったのちに倒れるってことはまず無くて
実際殺意満々だったらすぐにカタがつくよねってのを地でいってるタイプだね
「魔法」とは銘打っていてもいろいろ生臭いし安易にハッピーエンドとはならない

ライトノベルってものを端から読む対象にしていなかったおじさんは考えを改めた
今はミステリーにしろ何にしろ、かなりライトな文章になってきているしね
予想以上に楽しませてくれたのでおじさん続編も買っちゃったんだ、limitedまで読破したけど気分が悪いよ
テレビアニメ化もしてたらしくDVDを買おうか迷っているよ
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
はじめからさまざまな評価を見てある程度は予想して買ったのですが予想をはるかに上回っている作品でした
正直、ライトノベルを読みなれていても、他の物とは違う展開、
そして「表紙とカラー面の絵、キャラ説明」のほのぼ雰囲気全開状態は何だったのか?と言うほどのバトル
日常と制約に縛られた中で、全員制限付き能力ひとつのみと言うどのような結末でもおかしくない状況
それなのに悲惨さを「重い」と感じづらい読みやすいようになっている作者の腕前
カルチャーショックを受け、今まで何で無かったんだろうと即座に全巻買ってしまいました

魔法少女物としても、私が読んできたライトノベルの中でも特異な面白さを持つ作品になっています
可憐な少女たちの戦いに期待の一冊です
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
 レビューで拝見したとおり、凄惨の一言です。いまさら愛と夢の魔法少女、なんていいだす人はいないと思いますが(特に大きなお友達のみなさん)、それにしてもシビアです。その分、なまぬるいラノベに食傷気味のかたにはお勧めかもしれません。ストーリーはしっかりしているし、大人数のキャラを見事にとりまわして物語を紡いでゆく作者の手腕に拍手です。続編もありますので、そちらも併せて見られるとよいかと思います。外はまだまだ寒いですし、コタツの中で、胸を熱くさせてくれる少女たちのお話に臨んでみられてはいかがでしょうか。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
他の方も書いているので、ネタバレにはならないですよね、とにかく凄惨。あっさりひどいことが起こっていく。
アニメを観てて続きが気になり、原作を購入したのですが、ライトノベルって言うけどぜんぜんライトじゃないじゃん!と文句の一つも言いたくなる。
小説を読んでいるというより、戦いの記録を読んでいるようです。それなりに心理描写はもちろんありますが。まぁ、キャラの気持ちにもっと寄り添って書かれていたら、読むのがもっとつらくなると思うけど。
うーん。好きか嫌いかというと難しいけど、すごいものを読んだなぁという気持ちはずっしり残ります。(ふだんあまりライトノベル読まないので、アニメになるまで知らなかったのです、無知ですみません)
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ネットの書評を見かけて、冷やかし半分で購入しました。
2011年の某アニメ以降、血みどろの魔法少女物が多数作られるのではないかと言われている中で、
二番煎じと言われかねないタイトルをあえて出版した作者と出版社の実力は、
予想を上回る出来栄えでした。

特殊能力が1人1つに限定されている中で、
組み合わせ次第で誰が勝ち残ってもおかしくない群像劇と異能バトル、
紙一重の判断と運不運で決した勝敗、
敵が残した武器やアイテムを回収して使用するなど、
バトル物として非常に良い内容です。

周囲の人間に正体がばれてはいけないという制約を利用しての闇討ち、
キャンディ(魔法少女の評価ポイント)の点数を操作して自分達のチームリーダーを真っ先に脱落させる反逆行為など、
頭脳戦も見事です。

登場人物についても、狂っているキャラも含めて、しっかり描かれています。

また、ゲーム用に設定したキャラの姿に変身するため、現実での容姿,年齢,性別と一致していない点も見事。
唯一の男性である、男子中学生の「変身すれば完全に女だ」と顔を真っ赤にしながらの発言に爆笑しました。

「変身端末の画面がハート形で大変見にくい
...続きを読む ›
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー