魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.7... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.7 [DVD]

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,090
価格: ¥ 1,980 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,110 (67%)
この商品の特別キャンペーン 2 点以上購入すると、¥100 割引 1 件

残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、サンエイジが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • サンエイジの商品対象商品を2個以上お買い上げになると、¥ 100円割引になります。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【キングDVDマーケット】 ももいろクローバーZのライブDVDやアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』ほか、新着タイトルや人気ランキング、キングレコードのミュージックやアニメなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.7 [DVD]
  • +
  • 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.8 [DVD]
総額: ¥3,279
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 田村ゆかり, 水樹奈々, 植田佳奈, 斎藤千和, 中原麻衣
  • 監督: 草川啓造
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: キングレコード
  • 発売日 2008/01/23
  • 時間: 75 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000PMG32C
  • JAN: 4988003983918
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 80,492位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

田村ゆかり、水樹奈々ほか実力派声優共演による人気TVアニメシリーズ第3期の第7巻。艦船・アースラを本拠地に反撃の態勢を整える機動六課。病床のヴァイスに変わってアルトがヘリパイロットを担当することに。第19話「ゆりかご」から第21話まで収録。

内容(「Oricon」データベースより)

奇想天外且つ感動的なストーリーや個性豊かなキャラクターで絶大な人気を誇る、TVアニメ『魔法少女リリカルなのは』の第3期シリーズがDVDに登場!空港火災で命の危機にさらされたスバルを救ったのは、純白の衣装に身を包んだ時空管理局の魔導師だった。それから4年。管理局の陸戦魔導師になったスバルは憧れの人・高町なのはと再会する…。第19話「ゆりかご」から第21話「決戦」までを収録。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 RM_P 投稿日 2008/1/15
この巻からはいよいよクライマックス。スターズとライトニングが個々で戦闘を開始します。TVで既に視聴していますが、非常に熱く情熱的にラストへと話が向かっていきます。早く見たいです。
このStrikerSですが、無印、A'sの続編で一部のファンの方々から猛烈に批判を受けていますが、私は結構楽しめています。私はなのはシリーズを通して全て見ましたが、無印やA'sは本当におもしろいと思います!かといってStrikerSが駄作だとは感じたことはありません。私も正直無印が一番好きなのですが、それと比較しても今作はなかなかの完成度だと思っています。なのはの基本的な部分、例えば自分たちが戦う理由、敵が自分達を襲ってくる理由、敵を倒そう!とは決して思わず、助けよう、矯正させよう、仲間を守ろうという気持ち。ストーリー等複雑になりましたが、しっかりと描かれています。それなのにクズ以下だとか、ゴミだとかいう人がいますが、普通に見ればクズ以下という評価はあまりにも酷評すぎると思います。無印を神とさえ言う人もいます。たしかに無印は神的な作品と言っても過言ではないかもしれない。しかし、無印が神で今作がクズ以下なら、その大きすぎる差異はどこから生れるのか私は理解できない。批判があまりにも偏見的で、今作のいい部分があるのに、一部(いつかあった白い悪魔など)の偏見で作品すべてが打ち消されてしまっている気がする
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 第7巻は19話から21話、前巻で敗北を喫し、なんとか立ち上がった機動六課が準備を整え、決戦へと向かうというパートです。同時にスカリエッティ達が準備を整え、野望の成就に向かうパート。最終決戦間際。19話では準備が着々と整っていくシーンが描かれ、20話では全てではありませんが事件の真相が明かされ、21話でタイトルどおり決戦へ、という流れです。
 19話でのスバルと愛機マッハキャリバーとの対話にデバイスの熱さを感じ、ヴィータとシャマルの会話にほろりとしましたし、20話で明かされる事件の真相(の一部)では、今までの事件の違和感が大分解消されました。21話は決戦に向かうところでなのはとフェイトの夫婦会話には思わずニマニマと。そしてラストは「え!?」と、今巻も各話見所は多いです。
 難を言えば、21話でフォワードチーム、いきなり分散せずにOPばりの集団戦から徐々に分断されていくような演出が欲しかったところですけど。

 今期は組織犯罪vs既存組織という構図で無印やA’sにくらべて分かりにくい部分や主人公達がストレートに問題に立ち向かえないジレンマも多く、アンチ意見が多くなるのも仕方ないと思いますが、21話の状況を見れば、なのはたちが選んだ道が間違っては居なかったと思えます。まだるっこしいと思える部分も「大切な物を守りたい」ただそれだけの事をする難しさを思えば避けられない回り道ですよね。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
前回の16話〜18話の無念を晴らすため、いよいよこの巻ではクライマックスを迎えます。19話では、重傷をおったスバルも無事復帰したものの、地上戦で強襲してくる青髪の女性はスバルの姉、ギンガであった。20話ではそれぞれの決意や想いを持ちスカリエッティー一味の決戦準備に向かう。ここではなのはが激励の言葉をフォワード新人4人に伝えた場面が良かったですね。21話ではゆりかご、アジト、地上戦、空中戦で各々激闘を繰り広げます。

前半の話は結構平穏な回が多かったのですが、後半は盛り上がりを見せてくれます。☆=5です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
購入後の感想です。

「魔法少女リリカルなのはStrikerS」はストーリーの盛り上がりに欠けるなと思っていた私ですが、収録されている19話辺りからは最終決戦に向けてストーリーも盛り上がっていると思いました。
特に20話「無限の欲望」は敵の最終兵器出現!決戦の決意を六課のメンバーが再確認!となかなか熱い展開が見られます。しかもこの回「だけ」作画がとても良い。

後、出撃する時のなのはさんが凄くカッコイイです(拳を握る魔法少女もどうかと思いましたが)。

ちなみに映像特典としてキャロの変身シーン(Full Version)と声優インタビュー(田村ゆかり、水樹奈々、桑谷夏子の雑談)が収録されています。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す