魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,670
通常配送無料 詳細
発売元: ★★ニコニコ堂☆☆
カートに入れる
¥ 4,756
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1 [DVD]

5つ星のうち 4.1 31件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,500
価格: ¥ 2,400 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,100 (63%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、◆UNV-Media OUTLET◆が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 1,480より 中古品の出品:16¥ 1より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【キングDVDマーケット】 ももいろクローバーZのライブDVDやアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』ほか、新着タイトルや人気ランキング、キングレコードのミュージックやアニメなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1 [DVD]
  • +
  • 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.2 [DVD]
  • +
  • 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.3 [DVD]
総額: ¥7,024
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 田村ゆかり, 水樹奈々, 植田佳奈, 斎藤千和, 中原麻衣
  • 監督: 草川啓造
  • 形式: Color, Widescreen, Import
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: キングレコード
  • 発売日 2007/07/25
  • 時間: 75 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 31件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000PMG30O
  • JAN: 4988003983765
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 92,519位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

商品の説明

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1 DVD 版型/Binding: DVD

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

田村ゆかり、水樹奈々ほか実力派声優共演による人気TVアニメシリーズ第3期の第1巻。幼少時に空港火災に巻き込まれたスバルは、時空管理局の魔道師に命を救われる。その4年後、スバルは管理局の陸戦魔道師になっていた。第1話から第3話までを収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
作画については、修正が入ってるので問題なしですが
それぞれ熱い展開や悲しい展開があるのに、感情移入には足りない。

これは一つに、キャラが多すぎて感情移入も出来ない状態であるからですね。
敵も味方も、キャラが多くて、それぞれに過去や複線を張ってるものですから
シナリオは理解できても、感情移入までには至らない。

次に、シナリオも練りこんであるのはわかりますが、説明セリフが多い。
更に、脚本の言い回し自体も「辛くて、切なくて、やりきれなくて」を例に挙げてもわかるように
妙に長く感じてしまいます。
説明セリフの多さにプラスして、この言い回しのくどさで、相当間延びしてしまっています。

さらに言うと、中盤で敵キャラとの戦闘になるのですが、圧倒的強さを誇る敵に、味方は軽々しくボコられます
これを終盤にかけて、友情、努力で、勝利に結び付けるならわかるのですが、
なぜか終盤になると何もせずに勝ってしまうという展開
ならなぜ最初から勝てなかったのかが分かりません
しかも、ピンチが長い割に逆転が一瞬なので、カタルシスに乏しい

1期2期で精神的にも身体的にも成長したであろうフェイトですが
敵の言葉に容易く翻弄さ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 ここまでの期待が大きかったせいなのか、賛否両論が多いですね。

 わたしも、無印、エースからのファンですが、今作もしっかり楽しんでおります。まあ、過去キャラの出番が少なくて残念だったり、長丁場になったせいでの間延び……作画の荒さ、ちょっとお恥ずかしい変身シーン(人によりけりですが)。魔法少女のタイトルからがどうのう、とありますが……ドラゴンボールも後半はタイトルの意味が薄れていった気がしていっても、やっぱり面白かったではないですか。

 

 確かに今までのシリーズとは一見、毛色も違いますが、何度も同じようなことをされてもどうかと思いますし。ここはそういう割り切って見ちゃいましょう。

 それに、やっぱり展開にも、これまでのなのはシリーズで貫かれていたエッセンスもきちんとあります。スバルとかティアナの家族への想いとか、今の頑張りとか……。何より、過去シリーズがあった上での、大人になったキャラ達を見ていると感慨深いものもあります。

 色々見方のある8話ですが……あれなんか、師弟ものの王道なのでは、と思いますが……。

 未熟ゆえに暴走してしまう弟子、教え子をかっちり諭して、でもその想いはしっかりと受け止める。うんうん、いい意味でお約束ではないの。わたし、好きですよこういうの。

 とりあえず、今回もDVD全巻そろえます。

 
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
賛否両論のこの作品

確かに内容等は、前二作とは全く違う作品かもしれません

しかし、伝えたい事は
前二作同様、しっかり伝わって来ます

仲間との友情・家族愛・信じるべき事

それらは、ちゃんと自分の心に届いてきます

戦闘シーンも、前作同様かなり良い出来です

キャラクターも
前二作の主要陣に加えて、主要陣に劣らないキャラ性を持つフォワード四人(後にFWではないがギンガ含めて五人に)も注目です

時々、作画崩壊が目立ちますが
テレビ放送時より大分補正されております(テレビ放送時の作画崩壊は異常)

この作品は、レビューのタイトルとおり
魔法少女という名の熱血バトルアニメです。

前二作のイメージを「求め過ぎてる」人にはオススメ出来ませんが
リリなのシリーズを純粋に好きな人や、純粋にアニメが好きなど、大半の人は買って損はないと思います

ほとんど人に、絶対にオススメ出来ます

ちなみに自分小6の時に少し見てましたw
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
私はなのはシリーズは初期・Asシーズンはまだ見ていなく、ストライカーから見ておりますが全く前のシナリオは知らなくても十分楽しめる作品だと思います。
主人公は、一応なのは・フェイト・はやてとなっておりますが、どちらかといいますと、後輩であるティアナ・スバル・ライトニング隊のエリオとキャロですね。この4人の成長を見届けるというストーリーになるかと思います。

初期・Asシーズンは見てないのであまり深いレビューは出来ませんが、十分楽しめる作品でしたし見所あると思います。

最初の始まりである当時の空港火災でスバルとその姉の救出場面(スバルはなのはが救出、姉はフェイトが救出)から始まり、それから現在に至り、Bランクテストをティアナとスバルが1話で挑む形になります。(しかし、不正や危険行為があったため失格とはなったがイキな計らいをしたシーンはナイスだったけどね)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す