通常配送無料 詳細
通常2~5週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

魔法少女プリティ☆ベル(1) (BLADE COMICS) コミックス – 2010/5/10

5つ星のうち 4.1 21件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 617
¥ 617 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 魔法少女プリティ☆ベル(1) (BLADE COMICS)
  • +
  • 魔法少女プリティ☆ベル(3) (ブレイドコミックス)
総額: ¥1,234
ポイントの合計: 33pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 171ページ
  • 出版社: マッグガーデン (2010/5/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4861277337
  • ISBN-13: 978-4861277337
  • 発売日: 2010/5/10
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
なかなか良いが筋肉マニアの我輩からあえて一言言わせてもらうと、
必殺技の名前が間違っておる!
アドミナブル アンド サイは正しくは
アブドミナル アンド サイである。
腹筋と脚という意味じゃ。
コミュニケーションとコミニュケーションの違いに近いぞ!
筋トレを行なっている者でも結構間違っておる輩がおる。
知っている人が読むと結構気になるぞ。
分かっておる!漫画だからそんな細かい事は気にするなという意見は!
だからあえてと付け加えたのじゃ。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 まず最初に言っておきます。
 第1巻の段階でこの表紙は、ぶっちゃけサギです。

 魔法のステッキの誤作動か、変身するのはガチムチのボディビルダー高田厚志(35歳、男!)でして、ここまで読んだら魔法少女とは名ばかりの、力任せに敵を叩きのめす漫画かと思うかも知れませんがさに非ず。この人は年齢と鍛錬、実戦経験を積み重ねて円熟した、漫画やライトノベルに出てくる武術家の師匠のステレオタイプみたいな人格者で、魔法少女(?)になったのも本来魔法少女になるはずの女の子が小学生だと聞いて、「子供を戦わせるわけにはいかない」という、空気さえ読まなければまっとうな動機によるものなんです。
 ですから敵である魔族との戦いも、肉体を駆使したド迫力のポージングと、周囲に魔力を放射、浸透させて全員を自身の動きに同調させ、無理矢理ダンスを踊らせて戦意を喪失させるという、何とも平和的なやり方なんですね。
 それでも「拳など軽々しく振るいはせん」──言い換えれば「いざとなれば拳を振るうことも辞さない」ということ──と魔王の威圧、挑発に対して一歩も動じず言ってのけ、友好関係まで持っていく胆力を持つ一方、バトルマニアの魔族の挑発でいよいよガチンコの戦いとなったら容赦なく攻め立てて来ますから、もう色々な意味でこれまでにない魔法少女物の漫画と言えるでしょう。
 複
...続きを読む ›
3 コメント 77人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
新たに最強の[魔法少女]に選ばれたのは、ボディビルダーでプロレスと合気道を極めた35歳のマッチョ…。

最近流行りの変形魔法少女物ですが、出だしはマッチョ魔法少女(笑)のインパクトで押すギャグかと思いきや、この主人公が強さと知性を兼ね備えた切れ者で、何があっても動じず、倒した魔族を懐の深さで心酔させ、魔王とも交渉してみせる、という実に[男の中の漢]らしい魔法少女で、物語も強さのインフレ著しいバトル物の要素を含んだそれなりにシリアスな物で、捻った部分が楽しめます。

登場人物の設定が少々[恥ずかしい](僕の考えた最強超人、的な意味で)のと、説明台詞が非常に多い点、絵柄がやや[グロ系](ホラーとかに向いてるのか)に傾いていて、読者を選ぶ感がやや強いのが少し残念です。

個人的にはかなり気に入りましたが。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
いやあ、今までこんな素晴らしい作品を見落としていたなんて人生の損失だ。
なんといっても大人が大人として描かれているのが素晴らしい。

世に溢れる少年少女戦闘もの。
目の前に現れる敵を倒していけば、いつしか敵は滅び問題は解決する。

本作の"敵"はそんな甘っちょろいものではない。
敵が存在するのは敵が存在する理由があるからであり、ただ敵を倒すだけでは世界は良くならない。
むしろ大抵の場合さらに悪くなる。

本作においても力を持っているのは、それもたった一人で世界のパワーバランスを変えてしまうほどの力を、持っているのは少女たち子供である。
しかしそれでも、世界を維持し、変えていくのは大人たちである。
実に素晴らしい。

政治ネタについては"作者が信じる正しさのために、異なる思想を愚かに描く"きらいがあって気になるため、その点だけ差っ引いて読むとよいでしょう。
むしろそのような"盤面を見下ろす"読み方を推奨する作品です。

ここまで褒めた上で本作最大のインパクトは、魔法少女(35♂)。
魔法少女(26)とか魔法少女(29)とか全然甘かったわ。
表紙を剥いで感動に打ち震えるがいい。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す