通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
魔法少女プリティ☆ベル 通常版 16 (BLADE... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★年中無休・局留対応・返品保証★埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[book]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

魔法少女プリティ☆ベル 通常版 16 (BLADE COMICS) コミック – 2015/3/10

5つ星のうち 3.3 15件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 617
¥ 617 ¥ 46
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 魔法少女プリティ☆ベル 通常版 16 (BLADE COMICS)
  • +
  • 魔法少女プリティ☆ベル15巻 (BLADE COMICS)
  • +
  • 魔法少女プリティ☆ベル 17 (BLADE COMICS)
総額: ¥1,851
ポイントの合計: 27pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

※初回限定版同時発売


登録情報

  • コミック: 178ページ
  • 出版社: マッグガーデン (2015/3/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4800004233
  • ISBN-13: 978-4800004239
  • 発売日: 2015/3/10
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
前巻から早いペースの16巻(これは良い)
だが同時多面展開中の話は進んでいるといえば進んでいるだが
多面なのでペースはお察し
内容的には説明解説セリフのオンパレードは変わらない・・・
日本語で書いてあるので読めるので読んでしまう そこが苦しみw
(そして解りそうで解らない)

今回はさらに新キャラが(表紙+1)追加されているが
これでさらに説明解説が追加されるのはカンベンしてほしい
そろそろ魔法モノに復帰してほしいな

と悩み苦しみつつキャラ的には好きなので次も買うだろう☆3で
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
確か何巻かの扉絵の作者コメントのところで「政治と経済は面白いんだぜ?」と書かれていたと思う。
経済学部で政治経済をかじった身としては全く同意なのだが、「政治経済そのものの面白さ」と「その面白さを漫画で表現できるか」というのはまた別の問題であろう。
本作品の初期は変則魔法少女モノ、「魔法少女といえばこうだよな」というある種の思い込みの裏をかいて、ちょっと予想とずらしたストーリー展開が魅力の漫画であった。
今でも基本的には変わっていないが、政治も経済も軍事も、とちょっと欲張りすぎて本来のストーリーテリングのテンポを悪くしていると思う。
某名探偵漫画ほどにはセリフが多いわけではないが、月刊連載ペースでこれだけ盛り込んでしまうと読んでいてついていけない、という他の方々のレビューにも同意できる。イメージの連続である漫画という媒体において、フキダシでの解説に過度に頼るというのは下策だろう。
また、レヴィに関するエピソードは『カイジ』の限定ジャンケン編や地下チンチロ編を連想したが、『カイジ』の方が作者の言うところの「ぼんやりした種類の人間」の愚かさや足元の危うさを表現できていると思う。
その他、民主主義の危うさ、馬鹿馬鹿しさという点では『国民クイズ』や、ちょっとずれるが『ザ・ワールドイズマイン』の方がより良く表現できているだろう。
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
作者のかなりアレな感じの思想がつらつらと
今まで読んでたのが何だったのかと思う
恥ずかしげもなくよくこんなの世の中に出せるなあと
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
作者の思考を代弁しているキャラが愚かな役割を押し付けられたキャラに説教して論破する。読んでいて全く面白くない作者のオナニー。
もともとそういうシーンが散見される作品ではあったのですが、最初はメタ的なギャグとして苦笑する程度で済んでいましたが、巻を進めるごとにその割合が増えてつまらなくなってきてます。特に今回のイタカの演説シーンは悪い意味で鳥肌モノ
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 私は作品に関して思想とかどうとかの是非を論ずる気は有りません。ただ、作品として良いか悪いかで言えば最悪だとしか言えません。
 幼稚園児でも分かる理屈ですが、物語はカタルシスや、受け手を納得し興奮させる努力が必要です。登場人物の考え、というのは何よりまずストーリーを形作る要素であって、ひたすら喋らせていれば良いのではありません。
 こういった政治思想の要素は「国家を題材にする作品で、ストーリーに厚みを持たせる為に使われる一要素」でなければ、それはただの「マンガでよくわかる政治」です。ああいった作品が評価されるのは、もっと狭い視点のドラマ性が見事だからで、思想的に良いものだから評価されるのではありません。
 「考えさせられる作品」というのは「読者に作中の事を考えさせるだけの価値を持った作品」です。薄っぺらで読者の情感にも興奮にも触れないストーリーの上で政治を語った所で、意味は無いのです。

 もっと悪いのが、少なくとも作品の中で世の中を語る側が正しく、そうでない者は間違いだという展開しか存在しない所です。こういった主張の強い作品において、必要なのは主人公サイドの考えに対する魅力あるアンチテーゼを配置する事で対立構造を作る事では無いでしょうか。または、往年のディストピア物みたく正しさの犠牲となった少数の側を美しく納得出来る形で描き、読者
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
本巻では敵味方入り混じって様々なキャラクターが思想や政治について語る。
とにかく1ページ辺りの文字数が多く、参考にした書籍の内容を単に引き写しただけにしか見えない。
作者がよっぽど気に入っているのか、色々なキャラが「火事場にガソリンを掛けるのが正しいと思っている男」の例えを引用するのは芸が無いと思った。
それら語りを聞いて、今まで「間違っている」描写をされていた人々が恥じ入るという流れはただただこちらが恥ずかしくなってくる。
作者が1人で人形遊びをしている様を見せつけられているようで残念な気持ちになった。
本筋のメタ魔法少女大戦争が面白いのと絵が可愛いので継続して読もうとは思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す