魔法少女まどか☆マギカ 5 【完全生産限定版】 [... がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 付属品は全て揃っています。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,150
通常配送無料 詳細
発売元: 三世堂 豊田店 【365 日即日発送】【安心返金保証】商品説明をご覧ください。
カートに入れる
¥ 4,500
通常配送無料 詳細
発売元: レイズショップス
カートに入れる
¥ 4,500
通常配送無料 詳細
発売元: エースオンラインストア
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

魔法少女まどか☆マギカ 5 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.9 65件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,560
価格: ¥ 4,150 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,410 (45%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、★denden★が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • ※コンビニ払いおよび代金引換での店頭受取の指定は対応しておりませんのであらかじめご了承ください。

  • 【アニプレックスストアはこちら】 アニメ、バラエティー、実写作品などをチェック

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 魔法少女まどか☆マギカ 5 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
  • +
  • 魔法少女まどか☆マギカ 6 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
  • +
  • 魔法少女まどか☆マギカ 4 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
総額: ¥12,200
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 悠木碧, 斎藤千和, 喜多村英梨, 野中藍, 加藤英美里
  • 監督: 新房昭之
  • 形式: Color, Limited Edition
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: アニプレックス
  • 発売日 2011/08/24
  • 時間: 48 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 65件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004RCJJFE
  • EAN: 4534530046376
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 19,273位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品の説明

特典~CD1枚、三方背クリアケース、特製ブックレット付

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ひだまりスケッチ』の新房昭之と蒼樹うめによるファンタジーアクション第5巻。漆黒のグリーフシードと化したさやかのソウルジェム。そのグリーフシードは孵化し、新たな魔女が現れる。第9巻と第10話を収録。CDを封入。2枚組。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
BDを見て最も驚いたのは、ほむら(や、まどか)のキャラクター性に関わる、ほんの一瞬ながらも重要なカットが差し替えられていたことです。
それは第10話、3順目のループでまどかを看取ったほむらが、4順目で目を覚ますカット。眉根や目のニュアンスが明らかに変更されています。
TV版では、まどかへの思いを引きずっているような悲痛な表情だったのですが、BD版では、痛ましくも何かが吹っ切れたかのような(もしくは、何かが上書きされたかのような)、決意を感じさせる表情に変わっています。

ほむらのキャラクター性については、「まどかさえ生きていてくれればいい、という愛のみで支えられている、片思いキャラクター」という説明に傾きやすいようですが(公式評論でもその前提で進めている印象でした)、このカットの振れ幅と、10話コメンタリーでの斎藤千和さんの「まどかにソウルジェムを破壊するよう頼まれたとき、ほむらはとても嬉しかったのではないか」というコメントを手掛かりに考えると、どうも違うと思いました。

ほむらの願いは「鹿目さんに守られる私でなく、彼女を守る私になりたい」というものでした。それはまどかへの憧れや、追いつきたいと願う悔しさの表れだったのですが、まどかが自分の頼みを打ち明け、ほむらがそれに振り向いたこの瞬間にこそ、「鹿目さんを守る私」という願
...続きを読む ›
コメント 150人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
(ネタバレします。ご了承ください。)

第9話

杏子が自らの命と共に、魔女となったさやかを葬る回です。不条理な「法則」にあらがって、人として生きようとする魔法少女の姿が描かれているように思います。

前回(第8話)までのあらすじはこうです。
「魔法少女は、魔法を使って希望を世に振りまいた分絶望が心に貯まり、やがて魔女になる」という法則が明らかになりました。(ここでは、この法則を『魔女の法則』といいます)
杏子は、「『魔女の法則』を受け入れて、自分のためだけに魔法を使う少女」
さやかは、「『魔女の法則』にあらがって、世の中のためだけに魔法を使う少女」、といった設定です。

対照的な二人ですが、どちらも他人の希望を叶えて魔法少女となっており、
人を愛し、敬い、人の幸せに幸せを感じられる少女だと思います。

そう、本来、人は家族や友人を愛し、彼らの幸せに幸せを感じる生き物です。
希望や幸せを世に与えれば、幸せや希望を受けとるのが『人の法則』です。

ところが、『人の法則』が希望差引ゼロの『魔女の法則』に当てはめられてしまった魔法少女たちは、希望を与えても、希望を受けることなく、絶望を受けてしまうのです。
この
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
多分、放送を観ていた方は一番楽しみな巻ではないでしょうか。
謎めいたキャラ、現在のほむらができるまでが描かれる10話が収録された第5巻です。

自分もそちらメインで楽しみだったのですが、意外にも9話の出来がおそろしく良くなってます。

背景・効果が加筆され、演出面でかなりのグレードアップがされてます。
今までの巻でも戦闘シーンには目に見えてわかる修正がされてますので、未見の方は3巻とか観て欲しいですね!

修正も、ただ動画枚数を増やしたり、ディテールの書き込みが増えるだけではありません。ちゃんと演出に沿った加筆です。

例えば杏子がまどかをまもるために出した結界(赤い格子状の壁)ですが、放送時は結界越しに2人が見えるくらいの密度だったのに、此方ではほぼ完全な壁となっていて、杏子が「さやかにまどかだけは殺させない」という強い決意を持っているのを感じました。

あと、杏子がまどかを戦いの場に誘うシーンで、カメラ側の軒先にレリーフが書き加えられていました。

一つは人魚。
もう一つはユニコーン。

人魚はもちろんさやか。恋破れ、泡と消える悲恋の象徴。
となるとやはりユニコーンは杏子なんでしょう。槍を構える自由な
...続きを読む ›
コメント 81人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
それまで謎に包まれ、ほんの小出しにしか描かれなかった、ほむらの能力や行動の動機が一気に種明かしされ、作品全体がまるで違って見え始めることで著名な10話を含む本巻です。10話というのは場面転換が神業的で、余計な贅肉は見事に削ぎ落とされています。

こうした大胆な「省略」の妙を可能にしているのが、本来ゲームの脚本家だった虚淵氏の力量であるという指摘は多いですね(ゲームの進め方次第で繰り広げられる並行世界やマルチエンディグを十分に構築する必要があるわけで)。

しかし、この作品の場面転換の妙は、実は10話以外でもかかなり頻繁にある気がします。例えば、きゅぅべエがいつもどこからともなく湧いて出るのは、本来個体ではないのだから理屈抜きに納得できそうですが(笑)、9話で、なぜまどかが線路を歩いているのか? (後続の11話ですが、)まどかはいつほむらの家の場所を知ったのだろう? などということがどうしても気になる人には、この作品は肌に合わないでしょう。

そこから思ったのですが、実はこの作品、まるで、ある程度象徴主義的な舞台構成をする演劇や歌劇を見ているつもりになるとしっくりする気がするということです。

主要登場人物が、10名程度に絞りこまれていること。

登場人物の、まるでスポットライトを浴び
...続きを読む ›
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック