通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
魔法少女なんてもういいですから。(1) (アース・... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

魔法少女なんてもういいですから。(1) (アース・スターコミックス) コミックス – 2016/1/12

5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:


この商品はセット買いができます
『魔法少女なんてもういいですから。 [コミック] 1-2巻セット』 こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 魔法少女なんてもういいですから。(1) (アース・スターコミックス)
  • +
  • 魔法少女なんてもういいですから。(2) (アース・スターコミックス)
総額: ¥1,296
ポイントの合計: 26pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

TVアニメ2016年1月放送!! 『セカイ魔王』の双見酔が描く「魔法少女のいる日常」、スタートです!
生ごみを漁る奇妙な生物に「魔法少女の素質がある」と話しかけられたゆずか。
なりゆきで変身してしまったが、服は水着!? 別に敵もいないし人助けもアイテム集めもしなくていい!?
特に目的の無い魔法少女生活が始まった・・・。


登録情報

  • コミック: 157ページ
  • 出版社: 泰文堂 (2016/1/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4803008426
  • ISBN-13: 978-4803008425
  • 発売日: 2016/1/12
  • 梱包サイズ: 18 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
自分はもともと双見作品が大好きで、主人公たちがほんわかとしつつも現状に対し疑問を呈しながら成長していく姿、そしてなによりこの絵柄のかわいらしさ!これは今回も変わりません。
ちなみに、アニメ化を知ったのは買ったときの帯で知って、すでに7話でした笑

内容は、ある日買い物の帰りに謎の生物に遭遇し、素質があるといわれ魔法少女となる契約を交わしてしまう。
力を得たゆずかの、魔法少女としての生活を描いたもの。劇中でもある通り戦闘の類はもう終わっちゃったらしい。

最初の1話を鑑賞したときは、まどかマギカのパクリ感というか、こいつもうキュ○べえじゃん?と正直に思いました。
しかしそこは双見ワールド、これで裏があったら褒めたいというくらいポンコツキャラでその後の登場人物もかなりコミカルです。

ネタばれしすぎない程度に簡単なキャラ説明をしておきます。

葉波ゆずか(主人公):普通の女の子(≒ミトン基準では完璧超人)。変身後は水着。扱う魔法は水。正直辞めたい、だって水着だし。
ミトン(パートナー):ゆずかと契約を結ぶ謎の生体デバイス。ラッキースケベ。長年のホームレス生活で貧乏性が離れない。
坂上ちや:ゆずかの友達。素質はあるが、某キュ○べえと違い契約は1:1の為現在ペア
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
絵柄から感じる雰囲気にあったまったりした漫画でした。
特に山場とか無いですが、かわいい絵に癒されますね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 友引 トップ1000レビュアー 投稿日 2016/1/14
形式: コミック
アニメの原作、という事でしたが、そのアニメに興味なかったので買うつもりはありませんでした
けど、作者さんが「セカイ魔王」の双見酔さんだと知り、買いました
当たりでした

主人公のゆずかは、生ゴミ漁ってた謎生物のミトンから「魔法少女にならないか?」と誘われます
断ろうとするも、ミトンが無理強いせず寂しそうに立ち去るのが気になって、ついOKしてしまいます

ところが変身した姿は、なぜか水着姿
これはミトンにとっても想定外の事態
二人で「なぜ水着姿なのか」「どんな魔法が使えるのか」「水着の上から服を着て隠す事はできないか」と実験を繰り返す日々が始まる、というユルい話です

親友バレしたり、母親に告白したり、他の魔法少女に出会ったり
イベントは次々と起こりますが、特に波乱も起きず、ゆったりと話が続きます
変身するたびに水着の魔法少女姿を恥ずかしがる、ゆずかの反応が可愛くて大変よろしいです

ちなみに、魔法少女は「侵略者と戦うための戦士」だったそうです
既に侵略者は倒してしまった後なので、ゆずかが戦う事はないのですが、ミトンには過去の戦いの記憶が残っています
過去の魔法少女たちが傷付き倒れていった、過去の激しい戦いの記憶が本
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 佐天さん! トップ1000レビュアー 投稿日 2016/1/20
形式: コミック
双見酔先生の新作です。
アニメ化されると言う事で、メロンブックスで平積みしてあったのをジャケ買いしました。
なんと言うか、不思議なストーリーです。
敵がいなくて戦わない魔法少女・・・
友達や、親バレする魔法少女・・・
あまり積極性のない魔法少女・・・
これは「日常系魔法少女」とも言うべき作品ですかね(*'ω`*)
双見酔先生独特のほんわか、のんびり主人公のゆずかちゃんはかわいいし、
親友のちやちゃんは鬼畜だし、
魔法少女のつきものの相棒のミトンは変態だし、
今でも充分おもしろいのですが、今後の流れに期待します!
アニメも楽しんでます(*'ω`*)
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
前作「セカイ魔王」で勇者と魔王という使い古された題材を扱いながらも、オリジナリティのある世界設定や
個性的なキャラ達で良作を産んでいた双見氏の新作。

読み終わって受けた印象は表題の通り。
主人公のゆずかはある日ゴミ捨て場にいたミトンという生物に魔法少女にしてもらうのだが
既に敵は倒されていて戦う必要もないし、主人公自身が水着が恥ずかしくて魔法をあまり使おうとしないので
特に物語に派手さや起伏は無く、変身の仕組みはどうなってるとか親バレしちゃってどうしようとか、そんな感じの日常シーンが淡々とずっと描かれていく。
前作のように一本芯の通ったストーリーを期待すると肩透かしを食うかも? ただ一話一話が短い(そのせいで19話も収録されている)ので冗長さはさほど感じなかった。

日常系であるため、キャラの造形が重要視されるだろう。参考までに主要キャラの印象を箇条書きで述べる。
ゆずか:主人公。作中でミトンが言う通りなまじ完璧であるためやや個性に欠ける。見た目は可愛いんだけど。
ミトン:マスコット? セクハラ言動はあるが、基本解説&やられ役。
ちや:最悪レベル。友人思いのつもりなんだろうが、ミトンへの暴言や暴力描写が行き過ぎてて見ていて不快感しか感じなかった。私が暴力ヒロイン
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告