Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 648

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[MagicaQuartet, 枡狐, 蛙空]の魔法少女たると☆マギカ The Legend of “Jeanne d’Arc” 5巻 (まんがタイムKRコミックス)
Kindle App Ad

魔法少女たると☆マギカ The Legend of “Jeanne d’Arc” 5巻 (まんがタイムKRコミックス) Kindle版

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 648
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 710 ¥ 1,709

紙の本の長さ: 178ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

キュゥべえに「フランスに光をもたらす力」を願い、「たると」と名付けられた魔法少女。戦乱の中で、彼女は囚われの身に…。希望と絶望の最中、一人の少女の運命はー!? ジャンヌ・ダルクの物語、最終巻!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 140393 KB
  • 出版社: 芳文社 (2017/4/12)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XWTXN1D
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
前作のほむらリベンジと合わせると創刊時からずっと連載されていましたが、
きららマギカの不定期刊行化に合わせる形で本作も終了となりました。
全21話ということで本巻では5話収録と、これまでよりもボリュームがあります。

前巻が嫌な流れで終わってましたが、その流れのまま途中まで事態がどんどん悪化していきます。
その絶望の淵から立ち上がるシーンは、本作で一番の名シーンだったように思えました。

史実だと捕らえられた後救出されずにそのまま処刑されたようですが、本作では異なっていました。
プロローグのこともありますし、元ネタ的にラスボスを倒してきれいにハッピーエンドとすれば
ジャンヌ・ダルクの話としては全てが台無しになってしまうため、どう収拾をつけるのかと不安もありましたが、
わりとうまいことまとめることが出来たように思います。
それ以上に、正直なところ敵キャラとしても相手方の魔法少女にずっと魅力を感じられませんでしたが、
この展開にも関わる最後のあがきでようやく輝いたように感じました。

最期のシーンで「彼女」らしいのがいましたが、彼女の出番はその1コマだけで良かったように思います。
連載開始当初こそ円環の理に導かれるシーンがあればと思ってま
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
とりあえず完結したということで一気読みしました。
おりこ、かずみ、すずねとこれまで3つの外伝作品がありましたが、話がよく練られているという点ではこれらの中でも秀逸ではないでしょうか。世界史を全く知らなくても問題なく読めるようにとの配慮も感じられました。

この物語の「黒幕」の願いも最終巻で判明しますが、あー。そういうことだったのか・・・と得心いきました。

史実および、まどマギの世界観という2つの設定がある中でその中で新たな物語を組み込むというのは相当な挑戦だったと思います。これで過去の時代のまどかが表現できたので、今後「未来世界」における話があれば読んでみたいというのも本音ですが、きららマギカが実質的に休刊になるので、新たな外伝作品が出るのはちょっと期待薄かもしれませんが・・・

映像化もしてほしいですが、他の外伝も出てないのでこれも難しそうですね

とりあえず新たな「まどマギ」として読むには十分良い作品だと思いますので読んで損はないかなと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
たるとマギカ完結巻です。
1巻のプロローグから本作の結末は明かされていましたが,
多くの謎が残っていました。
・魔法少女の力があれば,逃げることができたのではないか。逃げようとしなかったのか。
・なぜ仲間は遅れて助けに来たのか。助けられなかったのか。
・QBはとめようとしなかったのか。
などなど,決められたエンディングに向かって,納得できるようなストーリーが
できていくのか心配でしたが,きれいにまとまっていると思います。
当時の宗教的背景,歴史公証など,しっかり考えられています。
史実に沿いつつ,まどかマギカの世界観がマッチしています。
また,複数の魔法少女同士のバトルでは,本編以上に
高度な戦闘描写でした。(最終的には「奇跡」の力ですが)

唯一,本編に登場したスピンオフ作品でもあり,ファンであれば
持っている価値があると思います。
アニメ化されたらうれしいのですが,知名度がまだ足りなさそうです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover