通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
魔法先生ネギま! (14) (少年マガジンKC) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

魔法先生ネギま! (14) (少年マガジンKC) コミックス – 2006/4/17

5つ星のうち 4.3 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 魔法先生ネギま! (14) (少年マガジンKC)
  • +
  • 魔法先生ネギま! (13) (少年マガジンKC)
  • +
  • 魔法先生ネギま!(15) (少年マガジンKC)
総額: ¥1,296
ポイントの合計: 30pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

父親のような立派な魔法使いになりたい! そんな志を胸に、魔法学校を卒業した少年・ネギ。彼の修業先は、なんと、日本の学校で先生になること!? 女子校で自分より年上のお姉様たちに圧倒されながら、居候させてもらっているアスナ達に助けられ、なんとか先生修業をこなすネギ。死んだと言われながらも、本当はどこかで生きているはずの父親に会う日を夢見て、ネギは魔法使いとして、そして先生として成長していきます!!

まほら武道会も無事終了!! 父との再会に色々思い馳せたいネギだけど、武道会での活躍で目をつけられ、たくさんの人に追いかけられるはめに! そのため茶々丸や千雨と逃げ回ったり、大人の姿になって亜子とデートしたり、ドタバタのネギに一人になる時間はない!?

著者について

赤松 健
出身:東京都、血液型:B型、デビュー:『ひと夏のKIDSゲーム』1993年9月「マガジンFRESH」読みきり掲載、受賞歴:第50回新人漫画賞 入選(審査員特別賞)、『ラブひな』(平成13年度 第25回講談社漫画賞・少年部門受賞)コミックス:『AIが止まらない』全9巻・『ラブひな』全14巻・『陸上防衛隊まおちゃん』全4巻(原作)・『魔法先生 ネギま!』1~21巻(以下続刊)・『ラブひな0』(KCDX)・『ラブひな∞』(KCDX)・『ラブひな特装版 IRO-HINA Version』 全14巻 (KCDX)・『完全版 A・I が止まらない!』全7巻 (KCDX)・『新装版 A・I が止まらない!』 全8巻 (KCDX)など。


登録情報

  • コミック: 191ページ
  • 出版社: 講談社 (2006/4/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063636569
  • ISBN-13: 978-4063636567
  • 発売日: 2006/4/17
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 11.5 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
『ネギま!』にはまりきっている私のような人間が言っても説得力がないかもしれ

ないけど、この作品は単なる「ラブコメ」ではないと思う。最近よくあるラブコメ

は、主人公の男がとくにカッコいいわけでも頭がいいわけでもスポーツができるわ

けでもないけど、なぜか女の子にはモテるというもの。『ネギま!』の主人公の

ネギはルックス良し、頭良し、運動神経良しで、むしろクラシックなヒーローもの

の主人公のイメージに近い。

それともう1つ。この作品は、「中学3年生」という多感な時期にある少女たちの恋

や友情や将来の夢を描くことで、大切なメッセージを伝えてくれる気がする。

14巻はそうした意味合いがとくに強かった。

前半の亜子の話。「自分の人生脇役」と自称し自信の持てない亜子が、あれこれ

葛藤しながらも「自分を変えよう」と頑張る。本当に応援したい気持ちでいっぱい

になった。

後半の夕映とのどかの話。本屋ちゃんの夕映を思う気持ちに、心が揺さぶられた。

14巻はすごく感動した。『ネギま!』はどの巻も好きだけど、14巻はとくにおすす

め。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今回は色々と驚愕と言いますか今まであまり出番がなかったキャラが出てきます!!
その中でも『和泉 亜子』がついに話として出てきます!!
話の内容はとてもさっぱりとしていて、ちょっとセンチで甘酸っぱい物語です!!
この話を見て亜子ファンが増えたのではないでしょうか??身振り手振りがとても可愛かったです!!

また、夕映がついにパクティオーをしてしまいます!!
魔法使いになりたがっていたしが波乱万丈なストーリーでした!!
私的に『のどか』は可愛すぎる!!!夕映の気持ちをあんなに素直に受け止めてしまう所がGOOD!!!

ですが、今回、一番好きだったのがネギ君に迫るパルの怖い顔です!!面白かったです!!
色々書きましたが素晴らしい作品です!!!毎回、完成度は完璧です!!!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
麻帆良武道大会が終わりました!子供先生の活躍ぶりを見た生徒たちは大盛り上がり!ネギは、あっちこっちで報道関係?の人たちに追いかけられたりと大忙し!そんな中、魔法が2−Aのクラスメイトの1人にまたばれたり、亜子のライブを見に行ったり、図書館探検会での恋がらみの事件やらハチャメチャな話になっています!楽しいのでみんなもぜひ読んでください!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
野点では無意味なパンチラがあったが、他の話は内容があり、楽しめた。亜子の話はメッセージ性があり、共感もできた。以前の言葉、昔の経験、現在の心情に影響されたセリフは完成度が高い。作者が『一般人とオタク両方を満足させたい』と言っているだけはある。パンチラを差し引いて星4つ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 KEY 投稿日 2006/4/20
形式: コミック
武道大会が終わってまたラブコメチックなネギまに帰ってきました。
やはり戦いも面白いけど僕はラブコメなネギまが好きですね。
今まで注目されていなかったキャラたちもこの巻からデビューしたりしてます。
是非読んでみてください。損はしませんよ。
あと、限定版の15巻もありますが、ブックカバーがついて1500円というのはいかがなものかと………。僕は通常版を買いました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 大盛上がりだったまほら武闘会も終了したものの、文化祭はまだまだ続く。

 祭りというハレの日の使い方が上手く、その上タイムマシーンで何度もやり直せるのだから、かなりタチが悪い。

何となく「うる星やつら2」チックなノリで、いつになってもこの手のヤツには弱いですねぇ。

 物語も、千雨と茶々丸を配置しながら(このコンビ、かなり相性が良いですな)、

他のキャラをメインに据えたりと、工夫が凝らされていて、飽きが来ません。

ネギとクラスの女の子を絡ませるだけで勝手に話が膨らんでくれるという仕組みは、お見事としかいう他ないかと。

 でも今回の目玉は、のどかとゆえっちの恋のバトル。

 ゆえっちの反応が初々しくて、カモ君が苛めたくなるのがよーく分かります(笑)。

 しかし、伏線は張りまくってるけど、話自体はあんまり進んでないなぁ。。。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー