中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーの縁にヨレあり。☆全商品クリーニング済みです。☆ご注文確認後、迅速に発送します。☆中古品となりますので使用感や劣化の度合いが異なります。☆記載のないものは比較的ダメージが小さい商品となります。☆ご利用前に「Amazonマーケットプレイスコンディション・ガイドライン」をご確認お願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

魔法の輪 単行本 – 1997/4

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【出版社の方へ】e託販売サービスの紹介はこちら

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

幸せって?「魔法の輪」の中で混血オオカミに育てられた少年リック。楽園を迫われたリックは、生まれてはじめて「孤独」を知り、「幸せとはなにか」を模索しはじめる。シリアスとユーモアが同居したイタリア流奇想天外ストーリー。

内容(「MARC」データベースより)

「魔法の輪」の中で混血オオカミに育てられた少年リック。楽園を追われたリックは、生まれてはじめて「孤独」を知り、「幸せとはなにか」を模索しはじめる。シリアスとユーモアが同居したイタリア流奇想天外ストーリー。


登録情報

  • 単行本: 192ページ
  • 出版社: あすなろ書房 (1997/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4751518003
  • ISBN-13: 978-4751518007
  • 発売日: 1997/04
  • 商品パッケージの寸法: 19.6 x 14.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,609,766位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
原マスミさんの挿絵につられて読んでみたが、恣意に富んだ寓話である。原初のユートピアとしての「魔法の輪」(Il Cerchio Margico)の世界が最初にあり、そこで狼と犬に育てられた人間であるところの主人公のリックが、魔法の輪の崩壊とともに、現実の人間の世界に飛び込んで人間たちを救ってくれる。彼は両方の世界に通じるトリックスターなのだ。人間は自らピンチを招き、矮小な悪役たるトリィポンツォやポルケッツアの跳梁を許すが、リックを助ける聡明なチポッローニ夫人のような人もいる。(なんてチャーミングなおばあちゃん!)……エンデを思わせる軽妙な文明批判と、終幕のコミカルなどんでん返しが面白い。そして、読者を安心できる「魔法の輪」の中に一緒に帰してくれる。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/8/27
形式: 単行本
狼と犬の間に生まれた母親に自然の中で育てられた”はだかっこ”が、ある日突然訪れた不幸から逃げ出すお話。
テレビやゲームもいいけれど、おもしろいことや楽しいこと、幸せや大事なものって外の世界にもあるんだと、これを読んで子供たちに気づいてもらいたい。
大人にとっても、人には良いときも悪いときもあるけれど、それは繰り返されるものだから落ち込んでばかりじゃいられないと、スザンナの空想の世界から理解できます。
子供と一緒に読んでみたい本です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告