中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

魔技科の剣士と召喚魔王<ヴァシレウス> (MF文庫J) 文庫 – 2013/4/24

5つ星のうち 3.5 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

この商品には新版があります:


click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

剣の達人・一樹は召喚魔法を総べる神魔から謎痕“エニグマ”を授けられたことで国立騎士学院の魔技科へと進学することになった。剣技を磨き林崎流を継ぐはずだったのに、一樹は女子ばかりの魔技科でおぼつかない魔法の特訓を始めることになる。そんな一樹の妹で剣技科の生徒会長を務める鼎は、一樹の魔技科進学が不服。魔技科の生徒会長が一樹に馴れ馴れしいことも不愉快らしく―?対抗する二つの生徒会の狭間に立つことになった一樹!召喚魔法使いの証・聖痕“スティグマ”を目指して剣と魔法をデュアルに繰るスクールバトル・コロシアム、いま開幕。

著者について

第5回MF文庫Jライトノベル新人賞で『ごくペン!』(イラスト:相音うしお)にてデビュー。著作に『すいーとブラッド』(イラスト:REI)。


登録情報

  • 文庫: 263ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2013/4/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840151628
  • ISBN-13: 978-4840151627
  • 発売日: 2013/4/24
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 423,399位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
よくあるようで、それらの要素をとても上手く合成している作品ですね。
読んでいる時は気にならず、面白かったです。
特に鼎の立ち位置は変わっていてすごく面白いというか、
一粒で二度美味しい感じで新しかった。

ソロモンの一柱と契約して、魔法や召喚魔法といった派手さがいいです。
剣士も地味ながらやっぱり人外的な感じでスカッとします。
ラブコメ要素もきっちりありますし、
本当に上手い作品だなと思いました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
とりあえず、読んで『またか』と何度も呟いた作品

この『またか』とはどこかで見たようなネタを見て思わず呟いてしまう事です。それがこの本は満載だったよ!
何回デジャヴったかわからないくらい沢山のネタが集まっていたよ!
とりあえず自分が強く感じた元ネタは、『精霊使いの剣舞』
これをベースに『IS』『魔法科高校の劣等生』『ゼロの使い魔』or『魔弾の王と戦姫』などなど。
軽く考えるだけでこれだけの要素。とにかく売れている作品の要素を凝縮した内容になっております。
ただ、内容は意外に纏まっておりちゃんと読物になっている奇跡の飽和作品。
でもそれは良くも悪くも容易に話の展開が読めてしまうため意外性はほぼ0で、山も谷も若干しかありませんでした・・・

主人公無双orハーレムがだぁいすきな方にはオススメかもしれませんが、上記に語った作品の要素を嫌うのであればオススメできません。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
1・世界は魔法が実用化されて科学とひっくり返りました。
2・強力な魔法の才能を持つのは女子。
3・魔法を教える学校が成立。
4・主人公は男子だけど謎の刻印が浮き上がって女子の園である魔技科(マギカ)に入学。
5・ハーレムを作る事に。

とまあ最近食傷気味な設定を積み込んでかき回した感じ。
ヒロインも、
血の繋がらない剣術系妹(年上)。
表はフレンドリーな魔技科生徒会長。
孤児院で妹分だったけど実際は同い年だった少女。
他、候補数名。

メインに召喚するのはソロモンの72柱の魔神。
召喚魔法、と言う括りですがゲーム的なたとえを出すと一柱と契約して色々な攻撃魔法や補助魔法を習得し、最終スキルで召喚、みたいな感じ。

この手の作品はオリジナリティを出そうと造語でルビを振りまくって読みにくい事甚だしいのですが、本作は既存の神話等から持ち込んでいるのでそこまで激しくはなく読み易いです。

主人公の特殊能力も最近流行りの破格で万能型。さらに白兵戦でも圧倒すると言う、FF5的にはフルマスターしたすっぴんの如きスペック。
どこまで面白さを引き出せるか、逆にストーリーテラーの実力を試されそう。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 KKK 投稿日 2013/6/28
形式: 文庫
他のレビュアーの方が言うようにパクリを固めて作った作品です。

内容がすごく薄い。
読み終わった後何も残らない。

キャラが薄い。
ツンデレ、無口、生徒会長、王子。
すべてテンプレの枠を出ず、キャラクター(人格)ではなくもはや記号。

文章が拙い。
台詞回しがひどい。

世界を席巻しているのは召喚魔法。
でも、主人公は剣術使いでこだわりを持ってる。
でも、結局主人公は最強の召喚魔法使い候補。

もうね、何がしたいのかわかんない。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック