通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
魔弾の王と戦姫 (9) (MFコミックス フラッパ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

魔弾の王と戦姫 (9) (MFコミックス フラッパーシリーズ) コミックス – 2016/3/23

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 魔弾の王と戦姫 (9) (MFコミックス フラッパーシリーズ)
  • +
  • 魔弾の王と戦姫 10 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
総額: ¥1,296
ポイントの合計: 26pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

大軍に怯まぬ戦姫――エレオノーラ=ヴィルターリア。風を操る<銀閃の風姫>と、凍てつかせる力を操る<凍漣の雪姫>……それは最強の風と雪となって敵陣に斬りこんでゆく!

著者について

●柳井 伸彦:
本作「魔弾の王と戦姫」のコミカライズ作画者として、「月刊コミックフラッパー」で連載デビュー。


登録情報

  • コミック: 156ページ
  • 出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー (2016/3/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040682254
  • ISBN-13: 978-4040682259
  • 発売日: 2016/3/23
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 astaroth 投稿日 2016/4/5
形式: コミック
前巻終盤から始まった、銀の流星軍とテナルディエ軍との全面衝突から、この巻は始まります。
以前にも増して、戦闘場面が多くの比重を占める巻ですが、危うく竜の攻撃の直撃を受けそうになった
リュドミラをエレンが救い、代わりに傷を負ったところを救急措置を施してくれたリュドミラに対して、
戦いが終わった後にエレンがそれとなく礼を言い、リュドミラが一瞬面映ゆそうな表情を見せるところが、
何とも微笑ましくて、いい感じです。
戦いの後は、戦姫二人にリム、レギン、それにティッタも加わった、本作においては久々の入浴シーンで、
エレンが自らと巨乳の双璧をなすリムにお約束の悪戯を仕掛けたり、アニメの番外編でもあったように、
微乳の二人が胸を気にして落ち込むそばで、リュドミラも複雑な表情で佇むなど、
激烈な戦いで積み重なった緊張を、読み手の側でもほっこりと晴らしてくれました。
ただ、その後の、例の地下の洞窟でのバートランの死は悲劇的で、死にゆく中でもティグルへの深い思いが溢れ、
ティグルの慟哭と同様に読み手の胸も痛ましい思いで満たし、作者・作画の技量の見事さを感じさせます。
このティグルの慟哭が、ついに黒弓の覚醒をもたらすところで次巻に続くのですが、
作画は相変わらず丁寧で緻密を極め、特にヒ
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
いやぁ~ここ最近、絵に躍動感が増した気がします。最後の場面がセリフ無いのにすごい鳥肌たちました |゚Д゚)))
一応アニメもあるようで、恐らく次巻で追い付くのではないかと思います。どこまで続くのかはわかりませんが、次巻も楽しみです( ゚∀゚)
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
話が魅力的ですが、最近少しペースが速いかも?
また、線も荒くなったと感じています。
作品を大切にして欲しいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
綺麗で安くてよかったです!
10巻が出ているので安いのがあったら買いたいです
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告