魔女狩り がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

魔女狩り

5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,037
価格: ¥ 1,852 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 185 (9%)
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の 女王蜂 ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 魔女狩り
  • +
  • 蛇姫様
  • +
  • 孔雀
総額: ¥6,612
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2011/3/2)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: SPACE SHOWER MUSIC
  • 収録時間: 26 分
  • ASIN: B004I4RXSG
  • EAN: 4571394310014
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 22,817位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 90年代
  2. バブル
  3. 待つ女
  4. 火の鳥
  5. フランス人形の呪い
  6. 80年代
  7. コスモ
  8. 棘の海

商品の説明

メディア掲載レビュー

女王蜂の初の全国流通盤。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
高音低音を自由に操るヴォーカルのアヴちゃんが素敵です。
特に女声から男声に変わる瞬間はセクシーさ炸裂で圧倒されます。曲も歌詞もどこか懐かしくそれでいて全く新しい。ライブで会えるのが楽しみなバンドですね。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ロッキンオンのブログでライブを絶賛されているのを見てこのバンドを知り、youtubeのいくつかの動画を見て、衝撃を受け、このアルバムを購入しました。

性別も年齢も国籍もよくわからない、ネットで調べてもよくわからない、しかし、見る者、聞く者を惹きつけて離さないこの妖艶さは何なのだろう。
ヴォーカルの人(男か女なのかよくわからない)がライブで客を煽りつつ、ダンスする姿を動画で見るだけでその才能の凄さを感じます。

このアルバムに関しては、ちょっとお行儀が良すぎるので、すこしがっかりしました。アレンジがきれいすぎるというか。
もっと原始的なエネルギーにあふれた歌謡ディスコパンクみたいな部分が、このバンドで一番好きなところなので。

でも破格の才能であることに違いはないと思います。何を、どんな形でやっても最終的には品の良さが残ってしまうというか、本当に稀有な存在。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 碑文谷潤子 投稿日 2013/4/19
形式: CD
このCDも良かった!アヴちゃんのセクシーな声、いかつい声…どれもたまりません。 私は特にバブルの歌詞がツボでした。「アッシーメッシー貢ぐ君」「ヴェルサーチ」早口の乙女声で歌い上げるアヴちゃん…ヤバい。可愛い声で皮肉…中毒なりますよ。 本当に早く復帰して欲しい!生で聴きたいです!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
たぶん吉井とか林檎とかスピッツとか好きな人は抵抗無くすんなり聴けるし、ちょっと感傷に浸れると思う。
吉井とか林檎が若かった頃を思い出す感じ?

黒猫チェルシーとかキノコホテルとかゆらゆら帝国好きな人にはゴチャゴチャ・ピコピコ・原宿・高円寺感が足りないと思う。

これの前に出てるCD二枚を聴いたファン的には「整い過ぎ・綺麗にまとまりすぎ」らしいけど、
濃いと薄いの間にある音楽が好きな私的には、程よいバランスでとっても良かった。
まだ10代?二十歳になったのかな?だけど、ボーカル・アヴちゃん(作詞・作曲・編曲担当)のセンスがずば抜けていい事は確か。
他の方も仰るとおり、「何をどう表現しても、その根底に気品がある。」彼(彼女?)の才能を言うならばこんな。

他メンバーについて。ロック楽器の技術について全く知識が無いからよく分からないけど、たぶん結構上手いと思う。

ハズレ曲はなかった!
「待つ女」と「フランス人形の呪い」はプロモーションとかに使われてたのかな?
だからキャッチーでわかりやすいっちゃわかりやすいけど飽きやすいかも。
「火の鳥」は昭和歌謡って感じ。

「80年代」と「棘の海」が私は好き。
「棘の海」
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック