¥1,320
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
魔女の旅々11 (GAノベル) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

魔女の旅々11 (GAノベル) 単行本 – 2019/11/14


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,320
¥1,320 ¥930

この商品はセット買いができます
『魔女の旅々 1-11巻 新品セット (クーポン「BOOKSET」入力で+3%ポイント)』 こちらをチェック
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 魔女の旅々11 (GAノベル)
  • +
  • 魔女の旅々12 ドラマCD付き特装版 (GAノベル)
  • +
  • スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました11 (GAノベル)
総額: ¥5,610
ポイントの合計: 78pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

あるところに一人の魔女がいました。名前はイレイナ。
勝手気ままな一人旅へと戻り、心から人生を満喫中です。
そんな彼女が今回出会うのは……、
パペットを操る謎の探偵、廃棄物処理場を守り続ける魔法人形。
怪しげな館に暮らす「寵愛の魔女」と若き日の「夜闇の魔女」。
不貞の噂で持ち切りの劇団長。菜食主義の国に暮らす兄弟。
知能の高い魔獣と深い森の中に隠遁する流浪の民たち。
そして美女の血を求めて国から国へと渡り歩く吸血鬼。
今日もこの広い世界の片隅で、おかしな人たちとの邂逅を楽しんでいます。

「ご存じですか? 私にとってのあなたもそうなんですよ」
旅の魔女イレイナが綴る「別れ」の物語。新たな章が幕開けます。

出版社からのコメント

『魔女の旅々』TVアニメ化決定!

◆STAFF
原作:白石定規(GAノベル/SBクリエイティブ刊)
キャラクター原案:あずーる
監督:窪岡俊之
シリーズ構成・脚本:筆安一幸
キャラクターデザイン:小田武士
コンセプトデザイン:内尾和正
アニメーション制作:C2C

◆CAST
イレイナ:本渡楓
フラン:花澤香菜
サヤ:黒沢ともよ

商品の説明をすべて表示する

出版社より

majo

登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2019/11/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 481560374X
  • ISBN-13: 978-4815603748
  • 発売日: 2019/11/14
  • 梱包サイズ: 18.2 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,579位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう