魔女の宅急便 [VHS] がカートに入りました
+ ¥ 391 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ONE LIFE
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※レンタルアップ商品です。収録時間:102分。色褪せ、日焼け、映像・音に歪みやノイズがある場合がご座います。※VHS本体及びケースは発送前に可能な範囲でクリーニングしております。※紙箱等のケース等に入っている場合は現状での発送となります。(ジャケットをカットしている場合があります) ※発送はメール便になります。※土・日・祝日は休業日の為、翌営業日の対応となりますが、ご了承下さい。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,445
5pt
通常配送無料 詳細
発売元: 【365日スピード発送】ネットショップ つくば屋【茨城県古物商許認可店】
カートに入れる
¥ 5,000
通常配送無料 詳細
発売元: ショップトンボ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

魔女の宅急便 [VHS]

5つ星のうち 4.7 317件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,860
価格: ¥ 4,445 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 415 (9%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、スマイルギフト本舗が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

ハロウィンストア
コスチュームやメイク用品、ファッション小物、お菓子からホームデコレーションまでハロウィンを楽しむアイテムが満載。 詳細をチェック


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 魔女の宅急便 [VHS]
  • +
  • 天空の城ラピュタ [VHS]
  • +
  • 風の谷のナウシカ [VHS]
総額: ¥8,875
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 高山みなみ, 佐久間レイ, 山口勝平, 加藤治子, 戸田恵子
  • 監督: 宮崎駿
  • 形式: Color, Widescreen
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • テープ数:: 1
  • 販売元: ブエナ・ビスタ・ホームエンターテイメント
  • VHS発売日: 1997/11/21
  • 時間: 102 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 317件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005EL6J
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   1989年の宮崎駿監督による劇場用長編アニメーション作品。13歳になり、魔女の修業のために黒猫ジジと共に街を出る少女キキ。新たに住まいとして選んだ街で配達屋として暮らす中で、居候先のパン屋のオソノさん、空を飛ぶことに憧れる少年トンボ等々、さまざまな人との出会いをとおし、落ち込んだりしながらも魔女として、人として成長していく姿を描く。

   修業に旅立つところから物語が始まるのだが、そのやや長めの場面で早速こちらを映画に引き込ませる。そしてほうきで飛び立ちスイッチを入れたラジオから荒井由実の「ルージュの伝言」が流れ、やっとタイトルが現れる。そのタイミングの見事さ。物語も演出も細部に至るまで実に丁寧に作られており、何度も繰り返し観たい作品になっている。(田中 元)

レビュー

13才の魔女・キキが、人々とのふれあいを通して成長していく姿を描いたファンタジー。初回生産分のみ、宮崎駿のインタビューを収録。12月31日までの期間限定。
-- 内容(「VIDEO INSIDER JAPAN」データベースより)

監督・脚本: 宮崎駿
原作: 角野栄子
音楽: 久石譲
声の出演: 高山みなみ/佐久間レイ
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ちゃんどの トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/7/22
形式: DVD
ジブリの最高傑作は?ひとにより、ごひいきがあるのですが、我が家のベストはこれです。みるもののこころを暖かくうるおしてくれる、至福の作品、とおもいます。

海辺の町、澄み切った空の青さ、美しい光景。空を飛ぶことや魔法への夢と憧れ。出会うひとびととの、心のふれあいの大切さ。森の芸術家ウルスラや、パン屋のおそのさんと寡黙なご主人など(けっこうこのおやじのファンはおおいんですよ)、周囲で出会うひとびとが、実にこころゆたかな、魅力的なひとたちです。

つまりこの作品には、物質やお金ではない、人生の、ほんとうのゆたかさが、たくさんつめこまれているんです。みていると、なんだかこころが、だんだんと豊かに、ひろがってゆくみたいな気分になります。

そしてなんといっても、ひたむきに、純粋に、でもときには充分にへっこみながら、努力して成長してゆくキキの姿が、ひとりの人間として鮮やかに描かれていて、とっても魅力的なのです。クライマックスの、人助けのために、気持ちを集中させてついに魔法を復活させるシーンは、涙が出てくるような感動的な名場面です。こどもといっしょにみておとなも元気をもらえますし、正直、見習いたくなります。

ユーミンのなつかしい歌が最高にこの美しく感動的なファンタジーにマッチしています。これは祝福された作品、とおも
...続きを読む ›
コメント 188人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
スタジオジブリのアニメのうち、私のいちばん好きな作品。どういう点が好きかというと、6歳の子でもわかる素直なストーリーでありながら、年齢を重ねるほど「わかり方」が深まってゆき、観る者の人生そのものに連れ添って「かぎりなく深まってゆく」映画だからです。

6歳の子には6歳の子なりの「わかり方」があるし、キキと同じ13歳に達した目で見れば、必ずまた新たに得るところがあり、大人になった目で見れば、さらに深く感じるところがあるでしょう。

みんな最初に鑑賞するときには気がつかないかもしれませんが、この作品で重要な役割を果たしているのは、キキがパイを焼いて届けたときに受け取りに出てくる「おばあちゃんの孫娘」です。あとで、トンボの自転車に相乗りして海岸へ行ったキキに対して「一緒に遊ばないか」と声をかけたグループの中に、その子もいたのです。「あの子、知ってる。宅急便やってる子よ」と言ったのは、あの、「私、このパイ嫌いなのよね」と言ってバタンとドアを閉めた、あの「おばあちゃんの孫娘」だったのです。

せっかくの努力に、あれほど冷たい仕打ちで応えられたキキは、その子の姿を目にしたとき、一緒に遊びの仲間入りすることは、自分のプライドが許さない気持ちがして、その結果、「私は仕事があるから帰る」と言って、せっかく親しくなれたトンボにも、プイと背を向
...続きを読む ›
10 コメント 162人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
ジブリのブルーレイもいよいよ作り慣れてきた感じがします。
最初の「ナウシカ」はフィルム感にこだわりすぎて、正直みづらい出来でしたが
以降は、そのクォリティがどんどんと上がってきました。

本作も、当時劇場で見た感じが見事に残った素晴らしい画質です。
クリアなレストアとも違う、味わい深い仕上がりになっています。
これは絶対にDVDでは表現できないレベルのものです。

内容はいまさら言うまでもない名作なので割愛します。

残念なのは、当時日本テレビで放送した特番が入っていなかったこと。
あれ、また見たかったなぁ。

あと、確かに丁寧でお金のかかる作業はしているのでしょうが
せめて5000円くらいに価格設定をしてほしいです。

ジブリなら薄利多売出来るはずだと思うのですが。
というより、この素晴らしい商品を高いという理由で買わない人々が増えるのが残念だからです。
コメント 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ジブリの中でもこの作品こそ、小さい子供からお年寄りまで、肩肘張らずに純粋な気持ちで楽しめる、王道エンターテインメント作品の一つだと思います。

主人公の13歳の新米魔女、キキは、持ち前の元気、素直さ、明るさで周りの人達を笑顔にし、使命感を持って宅急便としての仕事を全うします。

親元から離れて自分の力で生きていく。
海の見えるきれいな街を見つけ、「このすてきな街で暮らすんだ!」とワクワク最高潮の気分で降り立ったキキは、いきなり警察官に捕まるわ、乗ってるホウキが暴走して歩行者に突っ込むわで大失敗。
街の人々に受け入れられず、「こんなはずじゃなかったのに・・・」と落ち込む。
ちょっとした人助けがきっかけで、パン屋を営むおソノさんに部屋を貸してもらい、そこを拠点にホウキで空を飛ぶ「宅急便」を開始し、生計をたてることにしたキキ。
アクシデントが起こりつつも、お届け物を必ず相手に届けるために、必死に奮闘する。
老婦人から依頼された「ニシンのパイ」を、暴雨の中、ぐしょぬれになりながら孫娘のもとに届けるも、孫娘にとっては「頼んでもないし好きでもないのに送られた。厄介だ。」と拒絶されてしまったキキは、精神的に折れてしまい、それがきっかけで唯一の取り柄であった「ホウキで空を飛ぶ能力」を失ってしまう。
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック