通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
魔人探偵脳噛ネウロ (5) (ジャンプ・コミックス... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

魔人探偵脳噛ネウロ (5) (ジャンプ・コミックス) コミックス – 2006/4/4

5つ星のうち 4.7 11件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 421
¥ 421 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 魔人探偵脳噛ネウロ (5) (ジャンプ・コミックス)
  • +
  • 魔人探偵脳噛ネウロ (4) (ジャンプ・コミックス)
  • +
  • 魔人探偵脳噛ネウロ 6 (ジャンプコミックス)
総額: ¥1,263
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

ネウロ&弥子に代わり、事務所でイヤイヤお留守番中の吾代。そこへヤバ目な男たちが侵入、吾代はユキという不思議な男に一蹴されてしまう!! ユキは去り際に、自分のボス・望月が弥子を雇いたがっていると伝えるが!?


登録情報

  • コミック
  • 出版社: 集英社 (2006/4/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088740432
  • ISBN-13: 978-4088740430
  • 発売日: 2006/4/4
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.3 x 1.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
ジャンプの異色探偵漫画の5巻目。

作品は全て通して読んでいますが、物語が進むほどに完成度が上がっています。長編としてのプロットの組み方がこれほどうまい作家さんは、近年の週刊少年誌では珍しいのでは?

今回の話のメインは吾代。

彼が事務所に身を置く必然性、内面の葛藤などを、謎の新キャラ・ユキと対比させつつうまく掘り下げています。

更にこの話のもうひとつの目的は、2巻収録のアヤ編で垣間見え、3巻収録のX編ラストでネウロが評価した、弥子の「人間を理解する能力」の客観的な視点からの描写。これは5巻にはまだ収録されていない、この後に続く物語の大きな布石となっています。

つまりこのパトロン編のエピソードが、長期的に見ると続巻以降のエピソードとも巧妙にリンクしているんです。

うーん巧い。やっぱり短編積み上げ型の作品はこうでなきゃ。

独立したエピソードとしてももちろん充分に面白いです。めくるめく謎(ネウロが喰べられる種類のものではないですが)がぐいぐい読者を引っ張っていってくれます。

お勧め。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この頃のジャンプは楽しい漫画が少ない!

その数少ないなかの一つがこの漫画である。まず独特の犯人の移り変わり。そして、そのトリック。これは名探偵コ○ンより個人的に楽しいような気がします。

そして、主人公、他の人達のいじられっぷり。笑いも入っていていいです。

物語的に延ばすのは難しそうですが是非長続きしてほしいですね。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 今回のメインは、行きがかり上助手になった吾代さん。

 そのせいか全体的にトーンは大人しいです。もっとも前巻は狂人ディビット・ライスとブッちゃけ爆弾魔ヒステリアという、

凶悪なサイコパスさんがいたから、インパクトが強烈すぎたのだと思いますが……

 ただ、それでも安定した面白さで、展開の進め方は上手いです。

 またここで吾代の立ち位置を再確認した事で、ネウロ、ヤコ、吾代のスタンスが確立したのは、

今後の話に深みを与えてくれると思います。

 それにしても先を見越してか、幾つか伏線が張られてるのが気になるなぁ。。。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ついに5巻となり、温泉編の続きとパトロン編全てを収めています。

テーマの繋ぎ収めが巧い!

ドキドキハラハラの連続…踊らされます。

5巻に合わせたかのように、この巻は吾代が中心となっています。

突如事務所を訪れたユキに叩きのめされてしまい、

「何故こんな所にいるのか」と、嘲笑されます。

自分の居場所とは役割とは…と、とうとう事務所の雑用(奴隷)係に激昂します。

そして一方望月、早坂らによって麻薬密売に巻き込まれそうになるネウロ一行。

話に詰めるネタや伏線、エピソードの密度がますます上がり、

毎度ながらテーマ性のある内容に感嘆の溜め息すら零れてしまいます。

温泉編やパトロン編でも出されてきてるネウロの身体の変化が気になります。

これからどうつながってくるのか…

楽しみにしながら本棚に立てておきたい漫画です。

オマケへの力の入れ様を見ると、この人楽しく描いているんだなと嬉しくなりますね。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
どんどん調子が乗ってきたときですね!

ネウロの無敵さに圧倒されます!

今回は吾代が大いに活躍します。

出番少なかったものね。

髪の毛より出番少ないわよ、的な状態だったのですが、やっと戻ってきました♪

そして、ページの合間にある小ネタにも笑わされます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今回は豹変したライスさんの続きだった訳ですが・・・・・

倫理的に崩壊してますね、完全に。

「何そのジャイアン理論!?」って思いました。

結局「プライドを守る」という名目でふられた腹いせをしただけですもんね。

拡大解釈も甚だしいです。

弥子の例えもそれ以上無いってぐらい完璧でした。

それと、吾代さんがメインの話ですが、これも興味深く拝見しました。

兄弟同士が上司部下とは・・・・確かに最強かもしれませんね。

ぐだぐだと駄文を列ねてきましたが、「魔人探偵脳噛ネウロ」もついに5巻と相成りました。

皆さんも是非読んでみて下さい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告