Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 400

¥ 21の割引 (5%)

(税込)
ポイント : 80pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[松井優征]の魔人探偵脳噛ネウロ モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
Kindle App Ad

魔人探偵脳噛ネウロ モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版

5つ星のうち 4.5 59件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 魔人探偵脳噛ネウロ モノクロ版(ジャンプコミックスDIGITAL)の23の第1巻
その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 400
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 421 ¥ 1

紙の本の長さ: 192ページ

【無料配信】
東京の多様な地域特性、都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮してつくられた、完全東京仕様の防災ブック。知識をつけるだけではなく、今すぐできる具体的な“防災アクション”を多く掲載。Kindle版でいつでもどこでもチェック可能! 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【Kindleコミック試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。



商品の説明

内容紹介

女子高生・桂木弥子の父親が殺された。密室の惨殺事件。謎に満ちた事件は弥子の日常を混乱へ…。一向に捜査が進展しない中、悲しみにくれる弥子の前に脳噛ネウロと名乗る男が現れた。彼は言う。究極の『謎』を解きたいと…!!

出版社 / 著者からの内容紹介

女子高生・桂木弥子の父親が殺された。密室の惨殺事件。謎に満ちた事件は弥子の日常を混乱へ…。一向に捜査が進展しない中、悲しみにくれる弥子の前に脳噛ネウロと名乗る男が現れた。彼は言う。究極の『謎』を解きたいと…!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 46832 KB
  • 紙の本の長さ: 192 ページ
  • 出版社: 集英社 (2005/7/4)
  • 販売: 株式会社集英社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00A47VUX0
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 59件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
この漫画を初めて読んだ時「週刊少年ジャンプに新風来た!」と衝撃を受けました。
正直、作画の点では改善の余地アリかと思いますが…そのマイナスポイントを吹き飛ばす濃密なストーリー内容と構成です。
父を無くし悲しみに暮れる「普通」の女子高生、桂木弥子の前に突如「謎」を求めて現れた魔界の住人、脳噛ネウロ。
推理漫画と思わせて、全く違う様式。
細かい所をツッコむ前に「凄い…!」と驚くしかない犯人の突如の豹変。
いわゆる「金田一」や「コナン」のような緻密なトリック、犯人心情描写に慣れている人は尚更でしょう。
「犯人は誰なのか」より「どんなアッと驚かせる描写をしてくれるんだ」という楽しみ。
これは異色です。
異色ですか、確かに面白い…!
オマケのドーピングコンソメスープレシピ等、シュールなギャグも心得ています。
最近の漫画の中での一番のヒット作。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
タイトルに「魔人探偵」と銘されておりますが、
いわゆる「コナン」や「金田一」の様な探偵推理モノではありません。
フタを開けると見事な「ダークでシュールな娯楽漫画」だったりするのです。

「謎」を食らう魔人ネウロが自らの腹を満たすためにやってきた人間の世界。
そこで出逢った女子高生・桂木弥子に取り入って&利用して、
好物の「謎」を沢山得るために探偵事務所を開きます。

探偵業を通して2人が出逢うのは奇妙な人々だったりするのですが、
そのブッ飛び具合は今まで類を見ないほど凄まじい作画で描かれます。
ファンの間で「豹変」と呼ばれる犯行を犯す瞬間の
(人間の内面のドロドロを一気に吐き出したような)犯人のシュールな表情や、
犯行に至るまでの仮説を説明するシーンの「参考画像」に
作者のこれでもかと言わんばかりのブラックジョークがにじみ出ており、
「そう来たか」とニヤリとさせてくれる描写がてんこ盛りです。

以上のような表現や作画が苦手な方にはお勧めできません。
逆にダークでシュールかつ、ブラックジョークを好み
少々クセのある作品を好む方には、とても面白い漫画かと思います。
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この漫画はこの作者さんにしか描けないだろうなーと思ってます。
私にはこの作者さんの世界がかなりドツボにハマりました。
ストーリーから構図、コマ割まで
作者さんの独特の個性が全面に出ているような感じです。
至る所に小ネタが散りばめてあるので読むたびに新しい発見があって、
思わずニヤリとしてしまいます。

女子高生弥子と魔人ネウロ。
ネウロの食欲を動力に回る探偵業ですが、それにも劣らない弥子の食欲も見所です。
1巻には噂の(?)至郎田シェフも登場です。

まさに単純娯楽漫画なのですが、それだけで終わらないと思います。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 IK 投稿日 2005/7/6
形式: コミック
久々に「これはこの作者のセンスでしか描けないな」と思わせてくれた漫画です。
この漫画を一言で説明するなら「ネタ漫画」でしょうか。
異常な犯人、異常な動機、異常な演出盛りだくさん。(←褒め言葉)
こう書くとそれだけの漫画に思われそうですが、内容もたいへんしっかりしていて面白いです。
多少人を選びますが、はまる人はどっぷりはまれます。
絵はまだ発展途上な感じがしますが下手ではないですね。時々ドキッとする表情を書いてくれます。
注意して欲しいのはこれは推理物ではないということ。
一巻の作者コメントからして「推理物の皮をかぶった、単純娯楽漫画」とぶっちゃけています。
本格推理を期待して読むと、がっかりする上面白さが見つけられないと思います。
(そもそも読者に推理させる気がさらさらないです、この漫画。)
一巻には雑誌掲載時に話題を呼んだドーピングコンソメスープの話も収録の他、
そのレシピ、キャラクタープロフィール、裏表紙には3Dアートなどおまけも充実。
読めば読むほど味の出る漫画ですので、雑誌で一度読んだという人もいかがでしょうか。
おすすめです。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover