Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 277

¥ 278の割引 (50%)

(税込)
ポイント : 129pt (46%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[三部けい]の魍魎の揺りかご 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
Kindle App Ad

魍魎の揺りかご 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 3.6 11件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 魍魎の揺りかご (デジタル版ヤングガンガンコミックス)の6の第1巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 277
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 555 ¥ 1

紙の本の長さ: 182ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

『死』への揺らぎに、眠りつくは賢人。駄駄(だだ)を捏(こ)ね、生き場を求めるは愚者。赤子が零(あや)し、魍魎(もうりょう)が笑うこの“檻(かご)”は最早、舵を失った船のように、ただ彷徨うことしかできない──…。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 52616 KB
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2010/8/21)
  • 販売: 株式会社スクウェア・エニックス
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00J4C8GQU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
三部けいさんの作品ははじめてです。

なんらかの原因で沈みゆく船に修学旅行?でたまたま居合わせた生徒達が、殺人鬼と化した元人間から逃れながら
生き残りをかけて脱出を図るパニックホラーという印象を受けました。

話の流れにこれといった矛盾もなく、構成にも不備はなかったと思います。テンポも悪くないですし。
ただ、残虐なシーンが露骨に描写されている箇所があるので、そういったのが苦手な方はご注意を。

船が何故沈もうとしているのか?殺人鬼とは?などなど、核となる話が1巻では語られていないので今後どうなるのかが非常に気になる。

アニメのTVCMで興味をもったので購入してみましたが、これはなかなか良い買い物だったと思ってます。続きが待ち遠しい作品。

ちなみに本書にはヤングガンガンで掲載されていた1話〜6話までが収録されており(ヤングガンガン読んでいないので曖昧ですが)
1話がヤングガンガンHPで試し読みができますので気になった方はどうぞ。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ポセイドン・アドベンチャー [DVD]やゴーストシップ [Blu-ray]
のような座礁した超豪華客船からの脱出もの、プ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
本作の舞台は海上で転覆した豪華客船の内部。

メインの登場人物は修学旅行で乗り合わせた少年少女たち。彼らと感染性のあるウィルス(?今のところ詳細不明)に冒され、殺人鬼となった乗客とのサバイバルが繰り広げられる。既に書かれているが、残酷なシーンだらけの作品であることに注意。

しかしこの手の作品を面白く描ける漫画家さんは多くない(・・と思う)。本作の作者である三部けい先生の表現力は他の作品(カミヤドリ、鬼燈の島など)で証明済みであり、あらためて特記するまでもない。

本作についてひとつ注文をつけるならば、登場人物の紹介(相関図など)が欲しかった。人物関係がわかりづらい気がする。ただ、上記の作品「鬼燈(ホオズキ)の島」に出演していたあの子(と思われる)人物がいたので、意図的に登場人物紹介は省いたのかな?と思ったり。

先がまったく読めず、続きが楽しみな作品である。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
全巻通しての感想

まあ有りがちな、パニック+ゾンビもの。

女の子は可愛く、グロシーンもややあっさり目に書いた絵、よくあるvsゾンビとの肉弾戦や、vs人間の駆引きなど、現実離れたシーンは少なく、純粋なパニックものとしてスピーディーに展開していく部分は高評価。

ただ、最初に多少は触れておくべき舞台設定、状況、キャラの性格や知識や能力について全く説明なく話が始まり、メインキャラは中盤~終盤、悪キャラは退場寸前で多少触れる感じ。
あまりに理解しにくい。

その点だけは惜しいが、グダグダな展開、非現実なバトル、ご都合主義な頭脳戦もなく、面白く読めた
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Atropos トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/8/11
形式: コミック
海中で転覆した豪華客船の中でゾンビ化した人間達に、修学旅行中の高校生が襲われるという、閉鎖空間でのパニック&サバイバルホラー。

定番中の定番のシチュエーションなのでオリジナリティは感じないが、とにかく序盤からテンポが良いので入り込みやすい。登場人物たちのキャラ付けや役回りもしっかり描かれている(その場を仕切り出すボス的なキャラとか、感情的なトラブルメイカーなど)。

ゾンビ化した人間に襲われる外的な恐怖と、仲間内での疑心暗鬼が生む内的な恐怖。その両方がひしひしと伝わってきて、読んでいて自分も船内に閉じ込められたかのような、息苦しい閉塞感を感じる。

ただ、この手のジャンルは、その場その場の「緊張感の継続」で読ませていくものなので、続けて読んでいると疲れやすく、かつ何度も読み返そうという気にはならないのが共通した欠点かと。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover