¥2,750
通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
魂の脱植民地化とは何か (叢書 魂の脱植民地化 1... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

魂の脱植民地化とは何か (叢書 魂の脱植民地化 1) 単行本(ソフトカバー) – 2012/9/26

5つ星のうち4.3 14個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/9/26
¥2,750
¥2,750 ¥2,064
お届け日: 明日 詳細を見る

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 魂の脱植民地化とは何か (叢書 魂の脱植民地化 1)
  • +
  • 合理的な神秘主義‾生きるための思想史 (叢書 魂の脱植民地化 3)
  • +
  • 他力の思想~仏陀から植木等まで (叢書 魂の脱植民地化 4)
総額: ¥8,250
ポイントの合計: 408pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

人間社会が生みだす呪縛のはたらきを解明。魂の生きる新しい学問を提案する。

著者について

深尾葉子(ふかお・ようこ)
1963年、大阪府に生まれる。
1987年、大阪市立大学大学院前期博士課程東洋史専攻修了。現在、大阪大学大学院経済学研究科准教授
著書『現代中国の底流―痛みの中の近代化』(共編、行路社)『黄土高原の村―音・空間・社会』(共著、古今書院)
『「満洲」の成立―森林の消尽と近代空間の形成』(共編、名古屋大学出版会)

登録情報

  • 出版社 : 青灯社 (2012/9/26)
  • 発売日 : 2012/9/26
  • 単行本(ソフトカバー) : 310ページ
  • ISBN-10 : 4862280609
  • ISBN-13 : 978-4862280602
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 14個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
14 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2013年3月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
38人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年4月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年2月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年8月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアー
2019年12月9日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年1月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年5月18日に日本でレビュー済み
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年12月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告