魂のゆくえ がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,980
通常配送無料 詳細
発売元: ClipStation      コンディション説明で詳細を確認いただけます
カートに入れる
¥ 3,140
通常配送無料 詳細
発売元: 電王堂メディア館 〇在庫100%確実 〇365日24時間配送対応 〇各種支払いOK
カートに入れる
¥ 3,980
2pt
通常配送無料 詳細
発売元: SHOP☆ALEXANDRIA ◆2,000円以上配送無料◆お急ぎ便・代引・コンビニ受取・他各種対応
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 2,100MP3アルバムを購入

魂のゆくえ Limited Edition

5つ星のうち 4.3 35件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,132
価格: ¥ 2,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 152 (5%)
ポイント: 1pt  詳細はこちら
残り7点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Abo Co., Ltd.が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の くるり ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 魂のゆくえ
  • +
  • ワルツを踊れ Tanz Walzer
  • +
  • NIKKI(初回限定盤DVD付)
総額: ¥8,000
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2009/6/10)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: ビクターエンタテインメント
  • 収録時間: 61 分
  • ASIN: B001XBP5YG
  • JAN: 4988002570522
  • その他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 35件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 97,004位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:37
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
5:02
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
4:35
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
3:51
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
3:05
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
3:22
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
3:32
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
7:12
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
3:01
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
6:12
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
4:10
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
12
30
3:59
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
13
30
5:43
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
14
30
2:51
アルバムのみ

商品の説明

内容紹介

くるり、待望のニューアルバム発売!! 全てを呑み込んだ、ROCKの未来がここにある!
■くるり、2年ぶりとなるオリジナル8thフルアルバム。オーケストラとのコラボレーション@ウィーンで話題を呼んだ前作アルバム『ワルツを踊れ』から潔く飛び立ち、今作は、"最新ごった煮カルチャーの発信地ニューヨーク"にてレコーディングを敢行。ルーツロック、ジャズ、ソウル、ブルース、エレクトロニカまで全てを呑み込んだ、ピュアでフレッシュなQuruli's Rock and Roll をぶっぱなせ!
■初回盤のみ、ボーナストラック「三日月」収録&"謎の板"封入。※初回特典は数に限りがございますので、ご注文はお早めに。※初回限定版をご希望の場合、単品でのご注文をお願いします。他の商品とあわせてご注文されますと、それらの商品の発送可能時期によりましては、初回特典付をお取り置きできない場合がございますので、ご了承ください。
■収録楽曲から、CMタイアップオンエア中! iPhone 3GS TVCM使用曲「愉快なピーナッツ」、チオビタ・ドリンクTVCM使用曲「太陽のブルース」

メディア掲載レビューほか

シングル曲「愉快なピーナッツ」を含む、`くるり`の8thオリジナル・アルバム。`最新ごった煮カルチャーの発信地`ことニューヨークで録音した本作では、盟友・Tom Durackとのタッグが復活!ジャズ、ソウル、エレクトロニカなどを飲み込んだ`ピュアでフレッシュなロックンロール`をお楽しみ下さい♪ (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
くるりの中ではわりと影の薄い...この『魂のゆくえ』ですが、個人的にはベストくるりディスコグラフィーにおいてトップ3に入ると言っても過言ではないと踏んでいるくらいに好きな作品です。
デルタ〜魂のゆくえ〜ベベブの流れはすごい。カタルシスです。

このアルバムを何かに例えるならば、何かにどうしようもなく悩んでいて、思い切ってそれを打ち明けた時に変に同情するのではなく まあきっと大丈夫だよと微笑んでくれるかけがえのない友人ではないでしょうか。

何度助けられたことか。ありがとう、くるり。

余談ですが、このアルバムがリリースされた当時、ボーカルである岸田さんは相当病んでたみたいです(『くるりのこと』参照)。
そういえばアー写ガリガリだったな、、、
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
発売から1年すぎて、いろいろ感じる事があったのでレビュー。

発売当初、このアルバムは賛否両論がかなり激しかった。
多分、6枚目のNIKKIもこんな感じだったが、あれはセルアウトしやがったという批判が大半で、楽曲自体はそこまで批判されてはなかったと思う。

で、この魂のゆくえだが、よく目にする批判はこの3点。

1、コンセプトがないから、アルバム全体が散漫な印象。
2、アルバム構成がバラバラで核となる曲がないから、たるい。
3、エモーショナルさに欠けており、あまりにも老成したアルバム

まあ、一口でまとめるとやること決めないまま、作ったら駄作だったという手厳しい意見。

で、実際、私自身もこの作品に関してはそういう印象を抱くのも不思議じゃないと思う。

実際、レベル45や愉快なピーナッツのようなグラム風ビートロックもあれば、夜汽車やナツノのようなアーシーなロック
かと思えば、さよならリグレットやかごの中のジョニーのようなチェンバーポップ、ロックもあり、かなり楽曲構成はバラバラだ。

曰く、コンセプトのなさを批判するのは、多分、このバラバラさに起因するものだと思う。
ただ、このアルバムを何度も繰り
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
一部ではくるりの暗黒盤wなんて言われたりしてますが、全然そんなことないです。
様々な種類の楽曲が並ぶ、普通に良盤。
発売前に曲名だけ見て、『LV45』あたりに『LV30』が収録されている『TEAM ROCK』から繋がっているもの
でも有るかなぁなんて考えてましたが、特になかったです。

内容としては三柴理氏が参加していることもあり、ピアノがフィーチャーされている楽曲も多く、全体と
して少しジャジーな雰囲気を醸し出しているように思います。
かといって、ジャズにだけ偏重しているわけでもなく、バンドサウンドもしっかり存在しており、また妙
なギミック(褒め言葉)もしっかり存在します。

余談ですが、三柴理氏は天才ピアニストという認識です。
本作のピアノが気持ちよかったら彼の作品に触れて見ることもお勧めします。

ただ、個人的には過剰に高まり過ぎたくるりへの期待値に応える作品には成り得なかったです。
1st〜4thくらいまでの、新しいアルバムを出す度にそれまでのくるり像だけでなく、既成の音楽概念まで
ぶち壊し、新しい時代を創造してしまうような作品はくるりからはもう生まれないのかもしれませんね。

と、少し否定的な意見も書きま
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
常に理想の音楽を求め続けたくるりが今回辿り着いたのは、くるりそのものだった。
8thアルバム「魂のゆくえ」。革命的・挑戦的ではない、渋く地味なアルバムである。しかし、じっくりと浸れる濃厚な聴き応えを約束しよう。個人的には非常に手応えを感じた名作だ。

純くるりロックにピアノが散りばめられたシンプルなサウンドが聴きやすく、言葉の引力もとても強い。歌詞表現が徐々に素直になってきてたのはシングルから明らかだったが、益々理論武装が解けている。時にサラリと時にジワリと心の中に侵食してくる。特にタイトルトラック「魂のゆくえ」は詞も良いし曲も斬新で素晴らしい。

今作は曲順も良い。カラカラの砂漠を行く「LV45」から「愉快なピーナッツ」へ雪崩れ込み、純粋に泣ける名曲「太陽のブルース」と軽快に揺られる「夜汽車」のコンボが心地よい。しかし続くサイケで攻撃的な「リルレロ」、マイナーなメロディーの珍名曲「つらいことばかり」のコンボには、ループするトンネルのごとく出口を見失いそうになる。
そこに「さよならリグレット」がオアシスのように現れるのはたまらない。「かごの中のジョニー」も新曲に混じってなお圧倒的な存在感を放っている。
「Natsuno」が爽やかな追い風を起こしつつ、ここからがまた濃い。自身を歌ったような「デルタ」と「魂のゆくえ」
...続きを読む ›
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す