通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
鬼速PDCA がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ハニー書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯つき。中古品ではございますが、良好なコンディションです。丁寧な梱包を心がけ発送致します。商品の状態に変化、傷みが確認できた場合には、発送前に購入の意思を再度確認する場合がございますがご了承ください。その際は注文をキャンセルとさせていただくことがございます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
23点すべてのイメージを見る

鬼速PDCA 単行本(ソフトカバー) – 2016/10/24

5つ星のうち 4.1 30件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,598
¥ 1,598 ¥ 1,079

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 鬼速PDCA
  • +
  • 自分を劇的に成長させる! PDCAノート
  • +
  • 孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきた すごいPDCA―――終わらない仕事がすっきり片づく超スピード仕事術
総額: ¥4,622
ポイントの合計: 140pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

【8万部突破ベストセラー!!】
3日ごとの振り返りで自分もチームも10倍速で進化する!
野村證券で最年少記録を出し続けた、努力を100%結果に変えるフレームワーク


PLAN(計画)、DO(実行)、CHECK(検証)、ACTION(調整)の4ステップからなるPDCAサイクルは、ビジネスパーソンであれば誰もが知る古典的なフレームワークだ。
しかし、PDCAほどわかっているつもりでわかっていない、そして基本だと言われているのに実践している人が少ないフレームワークも珍しい。
PDCAを極め、「鬼速」で回せるようになると、仕事に一切の迷いや不安がなくなる。そして、常にモチベーションを保ったまま、天井知らずに成果をあげられるのだ。

★個人のあらゆるスキル習得が超スピードになる
かつてのビジネススキルはどんどんコモディティ化(日用化)している。
たとえば英語話者やMBA取得者の数もずいぶんと増えているが、PDCAはこうした個別のビジネススキルとはまったく別の次元にある。
PDCAは、個別のスキルの習得を加速させるためのベースだからだ。
英語やコミュニケーションスキルなど効果が見えやすい実用的なスキルの習得に躍起になるよりも、
実はそうしたことに手をつける前にPDCA力を身につけたほうが、中長期的に見ればはるかに大きな効果をもたらす。

★PDCAはチームリーダー・経営者の価値も決める
現在のビジネス環境においてはどれだけ真新しいビジネスモデルやテクノロジーであっても差別化要因にはならない。
瞬時に各国の言語に翻訳され、世界中に広まり、陳腐化してしまう。
ビジネスモデルで企業の価値が測られる時代は終わった。
そうではなく新しい仕組みやサービスを鬼速で生み出し続けられる組織力と、市場の変化に瞬時に対応できる柔軟性を持った企業こそ、激動の時代を勝ち残れる。

★「鬼速PDCA」とは?
「鬼速PDCA」とは、PDCAを、高速を超える「鬼速(おにそく)」で回すことを指す。
このPDCAモデルは我流ではあるが、10年以上の実践を通して磨かれてきたものだ。
野村證券時代に支店での営業やプライベートバンカーとして数々の最年少記録を残せたのも、
独立後わずか2年で月間1000万PVを超えるWebサービスを作れたのも、すべて鬼速PDCAを実践してきたおかげである。

★「鬼速PDCA」のしくみ
- 目標へのロードマップの全貌をロジカルに導く「因数分解」
- キャパオーバーを防ぐ「工数棚卸しシート」
- 仕事の先送りがなくなる「半週ミーティング」
- 仕事のモレ・ムダがなくなる「鬼速進捗管理シート」
- 日々の気づきを行動に変える「なるほどシート」
- 自分を成長させる習慣を定着させる「ルーチンチェックシート」

★本書の特徴
- 272ページで40点以上の図版。圧倒的な「量」と「質」でPDCAを完全解説
- 営業と英語学習を事例に、各ステップを具体的にわかりやすく説明
- 上記のPDCA支援シートは付録として無料でダウンロードできる

★こんな方におすすめ
- キャリアアップと高収入を目指すビジネスマンの方
- チーム目標を任されているすべての管理職の方
- 急成長を目指す中小ベンチャーの経営者の方
- TOEIC高得点・MBA取得などを目標に勉強中の方
- 仕組みづくりにお悩みの店舗経営者の方
- 激しい市況の変化に対応している個人投資家の方
- お子様の受験勉強をサポートされている方
- パフォーマンスアップを目指すアスリートの方

出版社からのコメント

「スキルの成長」×「成長スピードの加速」で
99%の人をゴボウ抜き

「PDCA」というと、なにを思い浮かべますか?

『計画(Plan)・実行(Do)・確認(Check)・改善(Action)』

ここまではご存知でしょう。

さて、それではそれぞれのステップで、いったい具体的に何をすればいいのでしょう?

あまりに有名なこのフレームワーク。しかし、現場レベルで言われる「来月からはPDCAを早く回していこう! 」といったような言葉の意味合いは、「もっと頑張ろう」とか「とりあえずやってみよう」といったような言葉と変わらなかったりします。
場合によると、ムダな進捗報告会議や計画策定会議ができてしまい、むしろ仕事の動きを遅くしてしまうことすらあります。

実は誰もその本当のやり方を知らないPDCA……。
だからこそ、しっかり回せるようになるだけで、周囲からの評価が大違い。
その上、PDCAを鬼速で回せるようになったのなら、上司・先輩、その他まわりのほとんどの人を抜き去って成長できるでしょう。
鬼速PDCAで、手つかずの重要案件・止まりがちなチームが、すべて10倍速で動き出します。

今年度きっての本格派ビジネス書。ぜひご一読ください。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 272ページ
  • 出版社: クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2016/10/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844377493
  • ISBN-13: 978-4844377498
  • 発売日: 2016/10/24
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 1.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 30件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 476位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
著者が今まで実践してきたPDCAのやり方を記載した本で、参考になる部分は非常に多かったです。

とは言うものの、本当にそうなの?これを無理やり会社に導入して上手くいくの?という疑問はかなり残る内容でした。
例えば、本の中で、Planの重要性を示すために、究極的には幸せをロジックツリーで分解していって、細かい粒度まで落とし込んだら、後はそれを実行していくだけで幸せになれるみたいな例え話をしていました。
これは、あまりにもロジックツリーの力を過信しすぎだと思います。

言語化できない領域というものは絶対に存在するし、現実はきれいにMECEに分解できるような単純なことではなく、色々とつながりあっています。
そういった部分をどう筆者が捉えているのかは、気になりました。

個人としてPDCAの実践に悩んでいる人にはおすすめできます。
コメント 88人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
読後、「あれっ、これまでの俺の仕事のやり方っていったいなんだったんだ…」となんだかバカバカしく感じてしまうような、仕事に対しての考え方を強烈に変えてしまう威力を持った本でした。
著者は元野村證券の伝説の営業マンで、大学時代から10年以上、365日PDCAを回してきたというPDCAマニアの著者らしいですが、それが真実だと納得するに十分な情報の密度です。よくPDCAだけでここまで書けるなあ…。

なかなか1冊読まなければ「鬼速PDCA」なるものの全貌を理解するのは難しいと思うので、ここでは本書の主張をざっくりまとめます。
いわく、
・あらゆるスキルが陳腐化する現代。差別化となるのは成長スピード。そして成長スピードを決めるのがPDCAである。
・PDCAを世の中の人は勘違いしている。古臭くもなければ、管理職向けでもない、すべての人の仕事をダイレクトに変えるフレームワークである。
・進捗会議は、1週間に1回1時間やるくらいなら、1週間に2回30分ずつやるべき。この速度の改善の積み重ねで、到達点の位置が変わっていく。
・PDCAは計画が5割。計画の質が高ければ、問題が起こってもボトルネックが即座にわかり、軌道修正が容易になる=「鬼速」になる。
・KPI(結果目標)だけでなく、KDI(行動目標)も立てるこ
...続きを読む ›
コメント 111人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
世の中にあるPDCA関連の情報より粒度が小さく良い。が、やはりなんでもそうだが実行があってこそ結果がある。
確かにこの本に書かれていることを実践すれば、間違いなくプラスになる。

しかし、かなりの熱量を持った人や結果のリターンがダイレクトに反映される経営者などであればよいが、自分が従業員だとした場合に、やらされている感が半端ない。どちらかというと体育会系に近いノリでないと無理かな。
管理者がDOとかTODOまで落とし込んで、プロセスの実行管理をするようにしないと結局は回らない気がします。

こういうのを実践・継続できる企業が成長するのだろうなと羨ましくも思う。
実行できるかどうかを置いておくのであれあ、本書の内容はすごくいい。特に現状に甘えてしまっている経営者は読むとやる気が湧きます(笑)
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
読みやすい。図解もありわかりやすい。社会人だけでなく就活生にもおススメしたい。PDCAについてすでにあらゆるビジネス本が出ているが、現役経営者で元野村證券のTOPセールスが実践していたPDCAとして読む価値あり。PDCAとは社会人の基礎中の基礎として教わるが管理職クラスでもできていない人が多い。それは何故なのか。この本を読んでわかった気がする。本書内では理想論だけでなく実践的な具体例もあり参考になる部分があったので★5としました。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
面白みのある仕事か、よほどやる気のある部下なら、こうした言外でプライベートまで囲い込んで管理してくるマネジメントは機能するかもしれないが、果たしてどのくらい続くものか。少なくとも部下と上司の信頼関係がよほどできてないと、効率のみのやり方は難しいでしょうね。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ロジカルで分かりやすい。
PDCAという単語がより身近になった。

ただ、知識だけで終わらせては無意味。
実行してこそ意味のある本。

日常生活に取り入れる、というPDCAを
早速回してみようと思う。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー