鬼葬 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,333
通常配送無料 詳細
発売元: おつとめ屋 ★迅速発送・誠実対応★
カートに入れる
¥ 3,333
通常配送無料 詳細
発売元: ◆◆BOOK-SHO◆◆迅速に発送致します◆◆
カートに入れる
¥ 3,333
通常配送無料 詳細
発売元: Leadway
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

鬼葬

5つ星のうち 4.4 27件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,333 通常配送無料 詳細
ポイント: 117pt  (4%)  詳細はこちら
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、narachang.incが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の DIR EN GREY ストア

ミュージック

DIR EN GREYのアルバムの画像
DIR EN GREYのAmazonアーティストストア
76 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 鬼葬
  • +
  • MACABRE
  • +
  • VULGAR
総額: ¥8,503
ポイントの合計: 117pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2002/1/30)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: Fire Wall Division
  • 収録時間: 70 分
  • ASIN: B00005ULGN
  • JAN: 0766488737424
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 20,154位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 鬼眼 -kigan-
  2. ZOMBOID
  3. 24個シリンダー
  4. FILTH
  5. Bottom of the death valley
  6. embryo
  7. 「深葬」
  8. 逆上塔能ケロイドミルク
  9. The Domestic Fucker Family
  10. undecided
  11. 蟲 -mushi-
  12. 「芯葬」
  13. JESSICA
  14. 鴉 -karasu-
  15. ピンクキラー
  16. 「神葬」

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

『embryo』や『JESSICA』などシングル曲も多数収録した、セルフ・プロデュースによるサード・アルバムが登場。世の中の戯れ言をすべて破壊し尽くしてしまうかのよう、とにかく攻撃的な音を次々と投げかけてくる彼ら。鋭利な表情の波状攻撃にかなりヤラれた。

Album Details

Japanese edition of the Japanese rock act's 2002 album. 16 tracks including, 'Zomboid', 'Filth', 'Bottom Of The Death Valley', 'Embryo', 'The Domestic Fucker Family' & 'Jessica'.


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Gravity 投稿日 2011/9/19
形式: CD
初めて一聴した後はとにかく心にずしんと来ました。
ヘビィでラウドだからとかじゃなく各曲の扱ってるテーマとそれにマッチしたサウンドと世界観に。

はっきり言って自分の心の状態とかで聴く時を選ばざるを得ない作品です。
でも真摯に何度でも向き合って聴きたい作品だし、矛盾してるかもしれませんが
いい意味でそんな奇怪な作品に出会えるってなかなかないよなぁって聴くたびに嬉しく思います。

ここまでドロッとしてホラー映画でも見たようないや〜な感じはなかなか出せないと思います。
個性あふれるディルの作品群の中でもオリジナリティではずば抜けている1枚。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
皆さん色々意見はありますがDIRのアルバムは捨て曲は無いし全部いいよ。今のDIRと昔のDIRは全く違うけど自分達がその時いいと思ったものを作って世に出して受け入れられていると言う事は凄い事だと思うよ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
個人的にはDirで最も圧倒された作品は「鬼葬」である。音だけでなく詩も含め、込められた世界があまりに濃くおぞましい。痛々しくて自然と悲しみの涙がこぼれてくる…信じられないかもしれないが、私にとっては非常に泣けるアルバムである。1曲ごとに物語がしっかりと作られているため、内容がリアルに迫ってくる。激しく重苦しい音に乗せてSM、近親相姦、一家無理心中、親殺し、人食、自慰、色情狂など、吐き気のするような醜悪な光景が次々と押し寄せてくる。聞いていると汚物にまみれ、傷だらけになっていくような感覚に陥り、疲れ果て、気分が悪くなる(でも、ある意味ではそれが快感なのだが)。そんなボロボロになった精神で聞くからこそ「Bottom of the death valley」「embryo」「undecided」「蟲」などの悲しいメロディーはあまりに痛々しく、血が出るほどに悲しく感じられるのだ。どこからともなく一昔前、昭和っぽい雰囲気が漂ってくるという点も、独特の暗さを助長していて良い。

「Bottom of the death valley」はDirで一番好きな曲かもしれない。一家無理心中を感情むき出しのボーカルが歌い、叫ぶ。その音、声があまりに悲痛。最後のサビ、悲しい歌声と痛々しく激しいシャウトが重なる部分は涙なしには聞けない。

「embryo」はシングルバ
...続きを読む ›
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
和風ロックの傑作だと思います。朔まで聴いたのですが、この時代のDir en greyが最もセンスに溢れていると思います。
一曲のうちに静と動が混在する。これが暴力性と退廃性を充分に引き出しているのです。嵐の前の静けさのような不気味なイントロから始まりおどろおどろしい歌詞を乗せて引きずり、一気に爆発する。京の破壊的なシャウトが聴衆を興奮の極致に陥れてくれます。
曲の持つ景観も京都の持つアングラな陰影を色濃く出しており、この表現の方法がなんともグルーヴィー。
和製ロックと書きましたが、外国のハードロックを日本人に合うように薄味に変えたという意味では全然なく、ハードロックに和の要素を取り入れたためにより狂気を醸し出すことに成功したと言いたいのです。
オリジナリティの面からもセンスの面からもDir en greyのヴィンテージ的作品だと思います。私の好きなDirがこういった傑作を産みだしてくれたことを大変誇らしく感じます。
ただし演奏技術(歌唱力含む)と完成度はこの作品以降更もグッと成長しています。VULGARでも更に唖然とすることが出来るでしょう。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
シングル『FILTH』が好きだったため
ノリで借りてみたアルバム

中には、好きなアルバム曲もあるが
まぁまぁかな
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 the final 投稿日 2007/1/13
形式: CD
私的にディルの中では結構下の作品だがそれは世界観が深すぎるからかもしれない。

ディルは最近海外でも評価されてるし、聴いてみよう!!と思って聴くにはお勧めできないアルバム。はっきり言って嫌いになるでしょうwアクセントとして暖かいバラードやラブソング・・そんなことさえない。

近親相姦、親殺しなど、普通は題材にされないようなものばかり取り上げられていて、ぐろいです。ホラー好きにはどうぞ。はっきり言って映像なくても十分楽しめるでしょう。

この頃は京のデスヴォイスなんかもまだ未発達で、今ほど幅ひろくない。

演奏のほうも同じ。

しかしこの作品は今の世の中をうまく表現していると思う。

青春パンクにあるような「母さんありがとう」や友達が大事、もっと楽しく・・・といったような曲よりかはこちらのほうがよっぽど現実的、かつリアル。

そういった要素からか、「今の世の中の象徴的アルバム」といって名が挙がるのは確実にこれだと思う。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す