中古品:
¥ 1,480
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【1】ケーススレ ◆領収書発行可(ご注文確定後別途メールにて配送前にご連絡下さい。商品と同梱にてお送り致します。)◆店頭販売、受渡不可
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

鬼火 [DVD]

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:1¥ 1,480より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: モーリス・ロネ, ジャンヌ・モロー, ベルナール・ノエル, アレクサンドラ・スチュワルト
  • 監督: ルイ・マル
  • 形式: Black & White, Dolby, Widescreen
  • 言語: フランス語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 紀伊國屋書店
  • 発売日 2006/07/29
  • 時間: 104 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000FJMXQ0
  • JAN: 4523215008013
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 178,032位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   アルコール中毒で入院しているブルジョアの男アラン(モーリス・ロネ)。妻はニューヨークから帰ってこない。アランは病院を出てパリへ赴き、平凡な生活に満足している親友と再会し、エヴァ(ジャンヌ・モロー)ら芸術家グループが麻薬に安らぎを見出す姿などを空しく見送る。そして病院に帰ってきた彼は拳銃を取り出し…。ひとりの男が自殺するまでの48時間を克明につづった名匠ルイ・マル監督の傑作。「人生の歩みは緩慢すぎる。自分の手で早めねば」と死の選択をする彼の姿を非難するのは簡単だが、終始簡潔で冷徹、そのくせ心理的に緻密な演出タッチからは、それだけではすまされない人生の闇と空しさを凝視してしまった人間の悲劇と孤独を痛感させられてしまうのだ。1963年の作品で、ヴェネツィア国際映画祭審査員特別賞受賞など各方面で評価を得ているが、題材がシリアスすぎたせいか、日本での公開は77年と大幅に遅れた。(増當竜也)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

巨匠、ルイ・マル監督がドリュ・ラ・ロシェルの原作「ゆらめく炎」を元にひとりの男の絶望に満ちた人生の終わりを描く。人生の虚ろさに耐えかね、自殺を決意したアラン。彼の暮らす療養所の鏡には、7月23日の文字。その日付が意味するものとは…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ルネ 投稿日 2016/11/16
形式: DVD
1963年。 監督・脚本はルイ・マル。 

ダダイスムの作家ジャック・リゴーの生涯に想を得たピエール・ドリュ=ラ=ロシェルの小説 Le Feu follet (邦訳:『ゆらめく炎』)が原作。

アル中で入院していた男が人生の虚しさに打ちのめされるお話。

主人公を演じるモーリス・ロネは撮影当時本人もアル中だったらしくて、目が
死んでる感じがリアルで怖いです。 なんてキャスティング!

モノクロームの静謐な映像にエリック・サティの曲が重なって、メランコリックかつ
絶望的な雰囲気がとてもいい。 自分にぴったりだと思った。

昔は酒飲んで遊びまわってたらしい男が、アル中になって人生に意味を見いだせなく
なってる姿に強く共感した。 元々の性質なのか酒でおかしくなってしまったのか
は語られないが、どっちにしても人生が無意味で虚しい事には強く同意したい。

The House of Loveの曲みたいに、美しくて悲しい物語です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
無機質で無感動、気だるい虚無感で、死に向かって進んでいくのですが
救いのない絶望感までは感じられず、どこかエモーショナル
エリック・サティの曲にのって彼の目を通して見えるパリの街の喧騒
ルイ・マルは、どの作品でも音楽の使い方が巧いです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
映画作品としての出来不出来を超えたところで私には思い入れのある作品です。

高校生の時、今は無き北浜の三越劇場で初めて観て衝撃を受けました。

徹底して静か(ストイックなサティの旋律がぴったり)な映画であるにも関わらず、主人公の孤独感・虚無感があまりにリアルに響きすぎたから。

うまく言えませんが、これを観たことによって逆に「生きていける」と思いました。

自分にとっての鎮静剤のような映画です。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ルイ・マル監督の映画を見たのはこの鬼火が最初です。
エリック・サティの音楽と共に描かれる絵画的な映画です。
ただ静かに過ぎ行く日常を淡々と・・・
そしてその結末ですら悲劇のにおいを漂わせず静かに死んでいく主人公。
自分にとっては中々思い出に残る映画です。
雨の日の休日に見るといいかもしれません。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
エリックサティの美しい音楽とモーリスロネの独特の演技や映像が際立っていると思います。
画面を見てるだけで伝わってくる男の絶望感がよく現れています。
ただ僕が見た時期が悪かったのかもしれませんが そのときの僕は非常に落ち込んでる時期に
見ましたのでこの映画で余計に鬱な気分になりました 最後なんとかならないかな・・・
もっと心温まる映画を見たかったです それを期待している人は観なくていいです
社会のせいにして自殺する人間は僕は嫌いです それより頑張って生きていく人間を見てるほうが僕としては一番 好きなのです
1 コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す