中古品
¥2,300
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 定価1300円。2003年3月10日第1刷。帯なし。カバー少スレあり。本文はページ折れや線引きございませんが、小口に少シミがございます。防水梱包後、迅速にお送り致します。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


鬼火・底のぬけた柄杓 (講談社文芸文庫) (日本語) 文庫 – 2003/3/10

5つ星のうち5.0 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥2,300
¥2,300
お届け日: 9月24日 - 27日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

焼跡の一軒家で起きた貧しい女の悲惨な自殺を凄艶な美へと昇華させた女流文学者賞受賞作「鬼火」、隠れ切支丹の遺児であった修道女の謎めく焼死を追った「童貞女昇天」等、幻想的短篇七作に、薄幸な俳人の生涯を意欲的に掘り起こし、温かい筆致で描く「底のぬけた柄杓」等、俳人論三篇を併録。少女小説、新聞小説の世界で一時代を劃した吉屋信子のもうひとつの魅力をあますところなく示す精選作品集。

登録情報

  • 発売日 : 2003/3/10
  • 文庫 : 264ページ
  • ISBN-10 : 4061983261
  • ISBN-13 : 978-4061983267
  • 出版社 : 講談社 (2003/3/10)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 2個の評価