¥ 432
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
鬼滅の刃 5 (ジャンプコミックス) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

鬼滅の刃 5 (ジャンプコミックス) コミック – 2017/3/3

5つ星のうち 4.7 23件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 194
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 鬼滅の刃 5 (ジャンプコミックス)
  • +
  • 鬼滅の刃 4 (ジャンプコミックス)
  • +
  • 鬼滅の刃 3 (ジャンプコミックス)
総額: ¥1,296
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

那田蜘蛛山へ向かった炭治郎たちは、山に棲む蜘蛛の鬼の家族に苦戦を強いられる! 善逸は蜘蛛になる毒に侵され、伊之助と炭治郎も巨大化した父鬼に翻弄され、戦いに終わりは見えず…そんな絶体絶命の一行の下にある影が…!?



登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 集英社 (2017/3/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088810260
  • ISBN-13: 978-4088810263
  • 発売日: 2017/3/3
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
蜘蛛編の後半が収録されている巻は主人公である炭治郎にクローズアップされた内容になっています。
この物語には我妻善逸、嘴平伊之助といった魅力的なキャラクターが多数登場しますが、やはりこの物語の根幹を支えているのは主人公である炭治郎でしょう。
炭治郎はこの巻で十二鬼月との絶望的な戦力差を目の前にしても逃げずに立ち向かいます。
戦えば戦うほど、状況は悪くなり、死が近づいてくるその状況、けれど炭治郎は逃げません。
何故ならば、妹を守るために彼は戦っているのだから……。
その姿に読者は思わず、頑張れ!と声援を送りたくなるのです。

巻が出れば出るほど面白さが加速する鬼滅の刃、これからの展開が非常に楽しみです。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
陰鬱な雰囲気、肉塊のような醜悪なデザインの敵、ギャグでやってんだかマジでやってんだかわからないセリフ、
倒錯気味のエロ要素など、これまでのジャンプ漫画にはない世界観を展開してきた「鬼滅の刃」。
長続きはしないだろうという(自分を含め)大方の予想を裏切り、まさかの新鋭人気連載となりました。

心を惹かれるのは何と言っても主人公・炭治郎でしょう。
鬼たちの憎悪は悲しみと表裏一体であることを理解し、怒ることはあっても決して憎もうとはしない優しさ。
家族のほとんどを失ってなお長男であろうとする責任感。
年下に優しく、年上に礼儀正しい姿勢。
悟空やルフィはどんなにカッコ良くても実際にいたら三日くらいで無神経さにイライラして来そうですが、
炭治郎は掛け値なしにずっと一緒にいたいと思わせる「すごくいいやつ」なのです。

序盤で脱落した方は多いかも知れませんが、最高の盛り上がりを見せる五巻発売のこの機会にぜひ再読を。
一部のファンの需要を直撃するおまけが見られるのは単行本だけ!
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
熱戦は佳境へ!鬼滅の刃5巻です。
伊之助に鬼殺隊としての自覚が芽生え、炭治郎とねずこの絆が生み出した一振りがあり、義勇としのぶが実力の片鱗を覗かせる、そして累は「人」として地獄の業火であの世へと。息もつかせぬ怒涛の展開だったこの5巻は鬼滅の刃という漫画の魅力を決定づけるものになったと思います。激動の展開の中で間に挟まれるオマケページで少し気持ちが和らぎ、単行本ならではのお楽しみもファンにはたまらないでしょう。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ほんと面白さは増すばかり。
1巻より2巻、2巻より3巻と巻を重ねるごとにものすごく面白くなっていく。

この漫画ジャンプで毎週読んでるんですが最後の累の所はやっぱり泣いてしまいました。
初登場時は「うわなにこいつ、怖い敵だな。。。」ってなってたのが最後のあのシーンを見て累も大変だったんだ、、、ずっと辛かったんだって言うのがすごい伝わってきて結局は累も好きになってしまいます。
魅力的なキャラ多すぎるんだよほんと。。。!
でもやっぱり主人公炭治郎が一番好きです。
信念を曲げないところ、ねずこそして仲間をほんとに大切に思っているところとかもうほんとヤバイです。
どの漫画でも「あいつは信念を曲げない〜」やら「仲間を大切にする〜」やら言いますが、炭治郎程のキャラはそういないと思います。
その炭治郎の魅力がこの巻ものすごく詰まっていました。
ホントおすすめの漫画です。
まだ5巻までしか出てないですし、買うなら今だと思いますよ!!!
。。。これ毎回レビューで言ってる気がする。。。。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
盛り上がりに盛り上がった鬼蜘蛛編の完結巻。あまり詳しく書いてしまうとネタバレになってしまうので避けますが、二転三転する熱い戦いが描かれています。ジャンプのバトル漫画の王道を行く展開で、ジャンプ黄金時代の漫画の正統な後継者だと思います。
主人公の炭治郎と禰豆子の絆、そして強敵の累、そして頼りになる強キャラとして再登場した富岡、それぞれの四人全てに花をもたせた、上手い終わらせ方でした。あまり詳しく書いてしまうとネタバレになってしまうので避けますが、二転三転する熱い戦いで、十二鬼月と柱の大物感が上手く出せていると思います。
後、ラストでのしのぶさんのセリフが、四巻での初登場時のセリフと対になっているのが、面白いです。

累の過去に登場した鬼舞辻だけど、このシーンだけでも彼が人心掌握に長けていて、鬼の能力を抜きにしても、クレバーで手強いヤツだってわかります。人間の妻子相手の家族ゴッコを上手くやれるのも、納得です。
家族ゴッコを上手くやりたいのに、それができない累。鬼舞辻は、累に対してどのような感情を抱いているのでしょうか?優越感だろか?優越感をくすぐるから、お気に入りなのかな?

この漫画に出てくる鬼とは、元人間だった。だから人間と同じ心をもっている。しかし人知を超えた力を得ため、人間だった時に抱いていた執着が肥大してい
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー