中古品
¥ 1
+ ¥ 256 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 並。2002年初版1刷。帯付き。目立つ傷み、汚れ、焼け、書き込み等ありません。再クリーニング後、防水梱包にて発送いたします。15時までのご注文は即日発送いたします。ISBNの無い書籍はAmazonコンディションガイドに沿って古書として評価しております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

鬼平犯科帳の真髄 (文春文庫) 文庫 – 2002/2

5つ星のうち 2.3 3件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本 ¥ 1,944 ¥ 168
文庫
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

頑固な鬼平ファンよ、共に語ろう
長谷川平蔵役を二度断った吉右衛門、鬼平を安易に組織論に使うな等々ファンはここまで見ている!気ままな意見が笑いを誘う副読本

内容(「BOOK」データベースより)

「鬼平犯科帳」全篇をつうじて、いちばんのしあわせ男は誰か?佐嶋忠介はナンバー2などではない。木村忠吾は兎ではなくチワワである。長谷川平蔵の本音とは?鬼平テレビ評。吉右衛門様々。なぜ終わった鬼平犯科帳など、鬼平に関することなら何でも言上したき中毒者の愛から生れた鋭く気ままな、新しい鬼平副読本。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 318ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2002/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4167656256
  • ISBN-13: 978-4167656256
  • 発売日: 2002/02
  • 梱包サイズ: 15 x 9.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,092,339位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち2.3

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

2004年5月9日
形式: 文庫Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年10月20日
形式: 単行本Amazonで購入
2003年1月30日
形式: 文庫
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告