鬼に訊け -宮大工 西岡常一の遺言- [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

鬼に訊け -宮大工 西岡常一の遺言- [DVD]

5つ星のうち 4.9 12件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,320
価格: ¥ 3,342 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 978 (23%)
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 3,342より 中古品の出品:1¥ 3,623より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 (*おひとり様1回限りのご案内になります。) 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 鬼に訊け -宮大工 西岡常一の遺言- [DVD]
  • +
  • プロジェクトX 挑戦者たち 幻の金堂 ゼロからの挑戦 ~薬師寺・鬼の名工と若武者たち~ [DVD]
  • +
  • 木に学べ―法隆寺・薬師寺の美 (小学館文庫)
総額: ¥5,990
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 西岡常一, 西岡太郎, 石井浩司, 速水浩, 安田暎胤
  • 監督: 山崎佑次
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: マクザム
  • 発売日 2012/08/31
  • 時間: 88 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 12件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0086TAQIS
  • JAN: 4932545986692
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 11,834位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

●規格
カラー/16:9 ビスタ(一部4:3)/片面1層/本編 88分+特典 約3分/音声:1.オリジナル日本語〈ドルビー・デジタル・ステレオ〉/特典:縮小版劇場パンフレット封入、劇場予告編収録

●製作年・国
2011年・日本

●ジャンル
ドキュメンタリー

●権利元
(C)『鬼に訊け』製作委員会

●解説
撮影が開始された1990年5月は、薬師寺回廊第一期工事が行われていた。それを棟梁として取り仕切っていたのが、“鬼"と称された匠・西岡常一である。「技術は体で覚えるもの、盗むもの」と言われる。とりわけ宮大工の奥義は、長い時間をかけた厳しい修練の後、ようやくひと握りの者だけが習得することができる。しかし西岡は、自らがそうして培ってきた経験と技術、研ぎ澄まされた感覚を後進の若者たちに言葉で伝えようとしていた。77年に胃癌を患った彼は、人生の最晩年を迎えつつあることをしっかりと見据えていたのかもしれない。「千年の木には千年のいのちがある」「木は鉄を凌駕する」…“鬼"の遺言とも言える言葉たちと所縁ある人々へのインタビューが、速さと量ばかりを競う模倣だけの技術とは根本的に異なる、いにしえからの日本人の叡智と自然への洞察、そして千年の未来へといのちを繋いでいくという途方もない時間への執念を浮かび上がらせていく。
監督は、『西岡常一 社寺建築講座』を手掛けた山崎佑次。ナレーターには、圧倒的な個性を備えた実力派俳優の石橋蓮司を起用。佐原一哉が音楽を担当している。極めて特殊な職業である宮大工をテーマにした作品でありながら、本作は公開初日から満員が続き、封切館である渋谷ユーロスペースでは、それまでのモーニングショーの興収・動員の記録を塗り替えるほどのヒットに。メインターゲットと思われていたシニア層だけではなく、若い観客も多く集まり、全国約40館での拡大公開となった。
木のいのちを生かし、千年の建物を遺す。西岡の“永遠なるものへの想い"を記録した本作は、我々が顧みることのなくなった根源的な日本人の在り方に再び目を向け、心の復興を願う“祈り"のドキュメンタリー映画である。

●西岡常一 プロフィール
1908(明治41)年、奈良県生まれ。幼少より祖父である棟梁・常吉により宮大工の手ほどきを受ける。尋常高等小学校卒業後、生駒農学校へ入学し、土壌・肥料・林業など、農学全般を修学。1928(昭和3)年、営繕大工として認められ、昭和9年から始まった法隆寺大修理に携わる。戦争による幾度かの応召を挟み、金堂・五重塔が完成するまで、祖父・父と三代続く棟梁として修理に専従。その後、法輪寺三重塔、薬師寺金堂・西塔などの再建を棟梁として手掛けた。1992(平成4)年、宮大工として初の文化功労者に選ばれる。1995(平成7)年4月11日、没。享年86歳。飛鳥時代から受け継がれてきた寺院建築の技術を後世に伝えた功績は大きく、“最後の宮大工"とも称される。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

国宝や重要文化財に指定された多くの寺社の修復、復興に力を尽くした宮大工・西岡常一の生涯を追うドキュメンタリー。“鬼”と称された匠が残した、遺言とも取れる言葉の数々。それらは古の叡智を遥か遠い未来へと繋いでいこうとする情念にも聞こえる。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.9
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(12)

トップカスタマーレビュー

2017年4月19日
Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月1日
Amazonで購入
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年2月23日
Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月28日
Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月16日
Amazonで購入
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月9日
Amazonで購入
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月29日
Amazonで購入
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月14日
Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。聖母マリア