サンプルを聴く
再生中...
読み込み中...
一時停止

高見侑里朗読「銀河鉄道の夜」 Audible版 – Unabridged

5つ星のうち 4.2 17件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
文庫 ¥ 473 ¥ 1
Audible版, Unabridged
¥0
Audible会員 - 無料体験
  • 会員プラン初回登録時は30日間無料。以降は月額1,500円。
  • 購入したタイトルは退会後もずっとあなたのもの。

Audibleが販売・配信します。
AudibleはAmazonの関連会社です。


登録情報

  • Audible版
  • 再生時間: 2 時間  28 分
  • プログラムタイプ:オーディオブック
  • バージョン: Unabridged
  • 制作: KADOKAWA
  • Audible 配信日: 2016/1/26
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ASIN: B01AXW8STE
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2017/3/16
形式: 文庫 Amazonで購入
中身はいいんですが、表紙が昔のものが届いて残念でした…(^^;
このチェックの表紙のじゃなきゃ欲しくなかったので、本屋で買えばよかったなぁ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2017/2/24
形式: 文庫 Amazonで購入
短編集なので読みやすくすぐ読み終わる。あっという間に読めました
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2011/5/10
形式: 文庫 Amazonで購入
読み直したくなって文庫判を購入
何が魅力なのかはうまく説明できないけれど、いつまでも心をとらえて離さない何かがある

個人的には
日本人の宗教観を説明できる本だと思っている
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2015/7/19
形式: 文庫 Amazonで購入
以前読んだものですが、改めて読んでみると、新たな発見がありました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2015/5/9
形式: 文庫 Amazonで購入
ほぼ新書と同じ、前の方がきっと大切に保存した。その方に感謝したい
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: 文庫
タイトル『銀河鉄道の夜』を中心とした短編集で、メインの銀河鉄道の夜は一番最後に収められています。

約100年前の時代で、東北の自然との暮らしの中から生み出される、童話の世界。特に星をテーマにした
作品や表現は印象的で、賢治が人生を共にした当時の星空は、さぞかし幻想的かつ雄大で、人という
存在を包み込んでしまうような光景だったのだろうと想像します。
童話のスタイルは、成長した読者を子供の頃の気持ちを懐かしむような、素直で無垢な気持ちに
させてくれる。一方で、どの作品にも紛れ込む『命』や『生死観』、『道徳』などのテーマは、
これらは決して児童文学ではなく、大変高貴な文学作品であることを認識させられる。
このギャップに混乱させられましたね、大変頭の良い方だったのでしょう。

個人的に、自然の風景を見るのが好きです。山や海とかじゃなくても、都会にいて夜が明けていく
空の色の移り変わりを見たり、冬の澄んだ夜に星座がくっきり見えたりしても、純粋に
自然のもたらす美しさの光景に感動したり、「生きるってなんだろう」とか考えたりしたりする
ことがある。賢治の生きた時代・環境・考え方から、彼が生み出した世界が、これらのお話
だったのであろう。自然と対峙した時に、
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
銀河鉄道の夜の文庫本は持っているが、このジャケのが欲しくて購入したが…。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2008/7/14
形式: 文庫
 「銀河鉄道の夜」は、短編小説を得意とする宮沢賢治による最大長編小説であるが、残念ながら未完の大作と言われており、実際に本書でも「この間原稿五枚分なし」などの記述があることからもその未完成ぶりがうかがえる。

 とはいうものの、この長編には著者の思想が大いに反映されている。宮沢賢治の作品を通じて言えることだと思うが、他では聞いたことがないような「独特な比喩表現」と「生と死」を扱うテーマが印象的。さらにその作品群に込められた哲学は非常に深遠で、人間中心ではなく、世界を「相対化」して眺めようとする姿勢からは、仏教と相通ずる思想がひしひしと伝わってくる。

 小学校の教科書にも多数使われているようだが、子供のみならず大人が読んでも読みごたえのある内容に仕上がっている。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: 文庫
ずっと昔。静かな夜。
町外れの丘を登ると牧草地。
森が迫り、
暗闇の中に街の灯がちかちかと瞬く。
その光景がいつの間にか幻想へ変わっていく。

ジョヴァンニとカンパネルラはなぜ銀河鉄道で旅するのか。
それを考えると切なくなります。
幻想世界の説明はありません。
列車からの風景は、
宮沢賢治(ジョヴァンニ)の抱えていた孤独、無垢な精神、理想への憧れ。

ジョヴァンの家の食卓には、牛乳と角砂糖とトマト、それにパンが並んでいます。
日本なのに日本でない、ここに童話としての卓越があると思います。
夜の牧場の場面と印刷所の場面も大好きです。
生と死、友情、永遠と刹那が、美しく描かれています。
この美しさこそ、銀河鉄道の魅力だと思うのだ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: 文庫
 賢治の優しさ溢れる童話です。

 主人公ジョパンニは病弱な母親のため学校に通いながら仕事をする。日々の疲れで親友カムパネリアとの会話も少なくなってくる。そんなある日、カムパネリアと壮大な銀河を列車で旅をする夢を見る。 その夢は、ジョパンニの心の迷いを旅するかのような物語となっている。カムパネリアともっと昔のように会話をしたいと思ったり、前向きに生きようと思ったりする。

 大人になり子どもの頃は見えなかった発見があった小説でした。親子で一緒に読むとまた楽しめるのではないでしょうか。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー