通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
高熱隧道 (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 注意 カバー違いになります。足をお運びいただきありがとうございます。親切・丁寧をモットーに運営しております。商品の状態について記載しておりますので、ご面倒ですが最後までお読みくださるようお願いいたします。 弊社で取り扱う商品は全て中古品となっており、状態の表記につきましてはAmazonコンディションガイドラインに遵守いたしております。お手数ですがAmazonのコンディションガイドラインをご確認のうえご購入ください。 下記のコンディションにつきましては、目視で確認の上決めております。書込み、染み等の見落としなどある場合がございます。また、感じ方には個人差があることをご容赦下さい。 丁寧にクリーニング・梱包し・迅速に発送致します 領収書をご要望の方は商品注文後、お取引連絡にてご連絡お願いいたします。 ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。 【コンディション】カバーに傷み(日焼け・スレ・ヨレ・シール跡)などが見られますが、本自体に目立つ傷みはございません。状態は概ね良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

高熱隧道 (新潮文庫) 文庫 – 1975/7/29

5つ星のうち 4.8 84件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 562
¥ 562 ¥ 23

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 高熱隧道 (新潮文庫)
  • +
  • 黒部の太陽
  • +
  • 闇を裂く道 (文春文庫)
総額: ¥2,355
ポイントの合計: 88pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 文庫: 237ページ
  • 出版社: 新潮社; 改版 (1975/7/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101117039
  • ISBN-13: 978-4101117034
  • 発売日: 1975/7/29
  • 商品パッケージの寸法: 14.6 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 84件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 9,976位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
平成の日本で、この小説と非常に近い職場環境を経験しました。
現在は閉山しましたが、国内の鉱山で、岩盤温度は最高180度。
爆薬や雷管の自然発火を防ぐため、火薬メーカーに特注の耐熱爆薬と
耐熱雷管を製造してもらっていました。
岩盤温度が低い現場もありましたが、高温現場では小説と同様に常時
放水が必要で、水が途中で熱くならないように、トンネル先端の
放水口まで断熱材を巻いたパイプで送水していました。
熱気はファンと通気パイプで排気。足元の泥水はポンプで排水。
放水と排水・排気の総力を挙げて作業現場を冷やしても、湿度100%、
気温50度以上の現場が数箇所ありました。この環境では、汗は乾きません。
逆に汗が外気に熱せられて熱湯になります。体を冷やす方法は氷水を
飲むか、放水シャワーに打たれることだけです。最もきつい現場では、
熱の波が顔に当たってくる感覚が有り、防塵マスク越しに吸い込む
空気で喉が焼けそうでした。放水シャワーの中から出て作業できる
時間はどう頑張っても1回で1分未満でした。
現場までの通路は放水しておらず、一定間隔で蛇口があるだけなので、
一般的な耐久力では現場まで辿りつくこともできません。ここでの
作業
...続きを読む ›
1 コメント 356人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
NHKの「プロジェクトX」のような美談を想像して読み始めた。
達成不可能とも言われる隧道工事を、情熱をもって成し遂げていく様は
まさに「プロジェクトX」なのだが、その動機は美談といえるようなものではない。

国家の発展のためとかいった大志に基づいて工事にあたっているのではなく、
技師は隧道を貫通させたときの悦びを味わいたいがためにどんなに犠牲者が出ても
投げだそうとせず、人夫は高額な報酬のために命をかける。
この何とも言えない人間臭さこそが、本書にリアリティと迫力を与える鍵となっている。

そして、最大の見どころは技師と人夫との間の葛藤である。
指示を出すのは技師であるが、それに従って命をかけるのは人夫という、
両者のいびつな関係を、技師たちがどう誤魔化して埋めていくのか。
抑えの効いた文章から、緊迫感がひしひしと伝わってくる。

単なる美談にはない、深いテーマを孕んだ傑作である。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 吉村昭氏の小説で感銘を受けたものの1つが「白い航跡」であった。かの小説では、明治時代の実在する医師の物語であったし、評定のあるように記述文学の話も頭にあったことから、小説の登場人物は実在するものと考えており、その通りだった。

 この「高熱隧道」においても、読み進んでいったところすべてが本当のところと思い込んだのだが、それはあとがきで裏切られる。状況や心情など、細かい取材があって作り出される現実の描写とそれによって生まれる小説の様は見事。<調べた小説>として解説がされている。

他のReviewerが述べているように、この小説は黒部第三発電所の物語である。プロジェクトXや「黒部の太陽」で話題になっている黒部ダム第四発電所の物語ではない。大きな違いを述べておきたい。

1.第三発電所建設時期は、日中戦争時、太平洋戦争の直前の昭和11年〜15年である。物資が戦争にあてられる時代。御国への献身と、軍事産業の発展のため国のために発電所が必要とされた。この本では、安全に関する法律の施行よりも、高い賃金を払い仕事を優先させられる様が描かれている。命の保障もなく。

 黒部ダム(第四発電所)建設は戦後の1956年。時代背景が全く異なる。

2.殉職者数が異なる。

 第四発電
...続きを読む ›
コメント 102人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
昭和15年に完工した黒部渓谷第3ダム 隧道(トンネル)工事のノンフィクション。摂氏150度もの岩盤にひたすら立ち向かう人々。何物かに取りつかれたように貫通を目指し過酷な自然に人知の限りを尽くす技師たち。高熱に死すもの、発破事故で引き千切られる肉体、そして瞬間風速1000mで襲い掛かる驚異の大雪崩。山は人夫たちの生命を無造作にすり潰してゆく。太平洋戦争直前の電力確保の国策として貫かれた隧道は工事終了までに300人もの命を呑み込んだ。死をすら許容した男達のこれは戦場の記録である。
コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー