中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 BOOK FINE
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2013年2刷。帯はついていません。本文使用感少なく概ねきれいな品です。表紙カバースレ、キズ、小口わずかなヨゴレなどはあります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

高瀬川 (講談社文庫) 文庫 – 2006/10/14

5つ星のうち 3.3 17件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1
文庫
¥ 12,644 ¥ 1
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

メディア掲載レビューほか

高瀬川
23歳の若さで芥川賞を受賞した作家が著作活動のバネにしてきたのは、実は教養不足への劣等感だという。今回はこれまでの作品と趣を大きく変え、平易な文章で男女の性愛をテーマにした。「作家としての挑戦」と語る意欲作だが、やや行きすぎ感もある。(聞き手は川嶋 諭)

もっと自分を鍛えたい

――1999年に史上最年少の23歳で芥川賞を受賞した『日蝕』をはじめ、『葬送』や『文明の憂鬱』などの著作は、かなり難解な文章でした。今回の『高瀬川』は、一転して非常に現代的な文体ですね。

漢語を多用してきた今までの私の作品については、読みにくいという批判を受けました。現代人なのに、何でわざわざ小難しい文体にするのかと。

今回は、そういう批判に対して応えたのではなくて、作家としての挑戦だと自分では思っています。テーマも現代の若い男と女の性的な関係に正面から取り組みました。欧州の中世や人間の死について哲学的な視点から取り組んできた作家が、こんな作品も書くんだ、書けるんだということを示したかったのです。

ただし、男女の性を扱うからと言って、読者の性的興奮を促すことが目的ではありません。性的な描写が多くて誤解されると困るのですが、私は人間のコミュニケーションの延長として性を描いたつもりです。私は、宗教家であり哲学者でもあるジョルジュ・バタイユが、日常を彫刻したというエロチシズムの世界に惹かれてきたのですが、一方で歴史的、宗教的背景の中で作られてきたこれまでの性に対する観念への反発もありました。

――平野さんの本を読むと、何か社会に対する反発が作品を書くエネルギーになっているような気もします。

そういう面はあると思います。例えば、私が漢語を多く含む文章を書いてきたのは、私が受けてきた教育に対する反発というか、コンプレックスがあるのは事実です。

学校でまともな教育を受けさせてもらえないまま大人になってしまったという気持ちが強いのです。古文や漢文、英語もその面白さ、そしてそれを身につけることの大切さを教わってきたのではなくて、試験を通るために必要なことだけを勉強させられた気がしてなりません。

明治時代の人たちは、いわゆる教養があって、その教養を基に深い思索をしてきたでしょう。現代の私たちと表現力に決定的な差がついているんじゃないかという危機感があるのです。深い教養と思索なしに表現することの浅薄さ、危険性。私が抱くコンプレックスは、明治時代の人たちに対して特に強く感じます。

もちろん、当時に比べればコンピューターなど新しいものがいっぱい出てきて、私たちがやらなければならないことが増えました。しかし、コンピューターで人間を表現することはできません。もっともっと自分を鍛え磨かなければならないという気持ちが、私の小説の原動力にもなっています。

――作風を大きく変えると、せっかくのファンが逃げてしまうという危機感は覚えませんでしたか。

作家として、私はまだ駆け出しで、いろいろ挑戦してみたいと思っています。男女の性を正面から取り上げたのも、小説の中で中途半端に扱うなら全く書かない方がいいという考えでした。作家には、時間をかけて1つの技を職人芸のように磨き上げていくタイプもあると思いますが、私は生来飽きっぽいせいか、そういう方法は向いていないようです。

私がいろいろ挑戦するので、読者もきっと、ついたり離れたりするでしょうが、そういう読者の人たちと人間とは何か、社会とは何かを一緒に考えていきたいと思っています。

( 川嶋 諭)
(日経ビジネス 2003/04/14 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容紹介

芥川賞作家が描き出す 一夜の「性」と「生」
清冽で美しい言葉の流れ――

小説家と女性誌編集者が過ごす、京都の一夜を繊細な心理主義的方法で描き、現代の「性」を見つめる「高瀬川」。亡くした実母の面影を慕う少年と不倫を続ける女性の人生が並列して進行し、やがて1つに交錯する「氷塊」。記憶と現実の世界の間(あわい)をたゆたう「清水」など、斬新で、美しい技法を駆使した短編4作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 256ページ
  • 出版社: 講談社 (2006/10/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062755394
  • ISBN-13: 978-4062755399
  • 発売日: 2006/10/14
  • 梱包サイズ: 14.6 x 10.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 459,417位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年8月23日
形式: 文庫|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2005年11月19日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月22日
形式: 文庫
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年11月15日
形式: 文庫
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年4月5日
形式: 単行本
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年4月8日
形式: 文庫
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年5月23日
形式: 単行本
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2009年7月21日
形式: 文庫
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

最近のカスタマーレビュー