高校教師 DVD BOX がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ディスク1~4セット。中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

高校教師 DVD BOX

5つ星のうち 4.9 42件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 20,304
価格: ¥ 15,704 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,600 (23%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 15,704より 中古品の出品:5¥ 11,997より コレクター商品の出品:1¥ 12,800より
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 高校教師 DVD BOX
  • +
  • 高校教師 DVD-BOX
総額: ¥33,413
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 真田広之, 桜井幸子, 峰岸徹, 渡辺典子, 赤井英和
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 4
  • 販売元: TBS
  • 発売日 2001/09/19
  • 時間: 515 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 42件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005NJR7
  • EAN: 4900527002708
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 11,165位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   1993年にTBS系列で放送され大ヒットした、脚本家野島伸司の代表作全11話を収録したボックスセット。女子校を舞台に、教師と生徒、あるいは教師同士の恋愛、対立とそれにともなう陰湿ないじめ、同性愛など、現実におけるタブーやアブノーマルな側面に材を得て描いた作品。

   新学期の朝、駅で出会った新任の生物教師・羽村隆夫(真田広之)と生徒・二宮繭(桜井幸子)。2人の禁じられた恋愛ドラマを軸に、息詰まる雰囲気の中で精神的フェティシズムともいうべき物語が展開する。極限まで追いつめられた、張りつめた糸を渡るような感覚、それでいて純粋な高校時代・学生時代の感覚を見事に画面に再現しており、きわどい題材を扱っている作品であるのにもかかわらずどこか懐かしく切ない雰囲気を味わえる。(田中 元)

内容(「Oricon」データベースより)

教師と生徒との禁断の愛を繊細に描いた、野島伸司脚本による名作ドラマが待望のDVD化! 全11話収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
号泣ではなく、見ているあいだじゅう胸が苦しくて目が潤んでいる。そんな作品。
全編に流れる森田童子さんの歌が、切なくも優しい煌めきをドラマ世界に与えている。

ささやかな幸せさえ許されず、徐々に追い詰められていく羽村と繭、そのちっぽけな存在に涙が止まらない。
モラルが道徳がと責め立てる周囲の声など、二人には意味を成さない。二人の間にあるのは、互いをいたわりあう純粋な思いだけ。
ちっぽけな二人が救われる場所は、ここにしかなかったのか……。

体育全般苦手な羽村をアクションお手の物の真田広之さんが演じているが、羽村のガラスのような繊細さ、寂しさを湛えた眼差しを見ながら、この役が真田さんに来たのも納得できると思えた。
桜井幸子さんも、繭の屈託ない笑顔、羽村にぶつける真っ直ぐな感情、そして時折見せる暗闇の表情、それらをとても自然に表現していたと思う。
京本政樹さんも赤井英和さんも役柄にピッタリのイメージだった。持田真樹ちゃんは演技の未熟さが、逆に健気に生きている直子のキャラクターとなっていたと思う。
羽村・繭コンビと並んで、新庄・直子コンビの関係も好きだった。羽村・新庄の深まっていく友情も良かった。

特典映像に入っているプロデューサーのインタビューを見ると、流行を追わず、
...続きを読む ›
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/2/17
僕はこのドラマに相当の衝撃を受けたと言っていいだろう。それはこのドラマ
に絡めてある、レイプ、同性愛、近親相姦、などのものにではなく(もちろん
最初見たときはそのようなシーンにも衝撃を受けたが)
何しろ、脚本、役者の演技、演出、音楽・・それらすべてのバランス取りが
完璧的だと感じだからである。そして、なかなか驚きなのが、このドラマには
絶対にあるだろうと思っていた(イメージ的に)どろどろした
ラブシーンがないということ。最近のドラマでは無駄なほどのラブシーンなどが多いが、このドラマではそのような狙い気味なシーンがあまり見られない。
(いい意味で)だからイメージと違い、本当にきれいで透明感あふれるドラマだと見たあと感じた。そして役者の演技については、主演2人の演技は、
これも完璧的だと感じた。教師役の真田広之は細かい台詞回し、表情の演技に
圧巻である。そして生徒役の桜井幸子も役柄に完全にはまりこんでいる。
彼女がドラマの中で見せる、色々な表情には、本当に引き込まれてしまう。
はっきり言って、このドラマの主演はこの2人以外はありえないと思う。
パート2は作らなくても良かったと正直感じた。脇役の方々も名演だったと
思う。京本政樹のモテるが屈折しているキャラや、
...続きを読む ›
1 コメント 153人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
芸術家の父の屈折した愛に悩む女子高生・繭(桜井幸子)と研究室を追われた新任高校教師・羽村(真田広之)の純愛を描いた1993年の名作.歪んだ愛,裏切り,死など暗く重いキーワードを配しながらも,婉曲な表現により陰湿な雰囲気を排している.と言うよりむしろ,雪のように白く透明なタッチで描かれている.森田童子の詩もこの作品の為に作られたかと思うほどの調和を見せ,その拙い唄が作品の淡さを引き立たせる.様々な出来事に翻弄される二人だが,時折訪れる束の間の二人だけの時間が限りなく穏やかで,そして切ない.「僕は何もかも失ってしまった」と涙する羽村の傍らでただ一緒に泣いてあげた繭.思い合い,信じ合い,ただ一緒に居たいと願う二人の戯れが郷愁を誘う.意味深なラスト・シーンまで冷たい空気と心地よい暖かさと甘酸っぱさで一杯に溢れている.「好き」と言う理屈を超えた祈りにも似た願い.本当の意味で人は大人になどなれはしない.微妙に触れ合う硝子細工のような精神世界に生きている.だからこそこの物語はこんなにも心に染み入るのだと思う.
コメント 104人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 MOTTIE トップ1000レビュアー 投稿日 2014/2/18
Amazonで購入
今から20年も前のテレビドラマですので、最初は髪型や服装
テレビ仕様の画面などが気になり集中できませんでしたが
すぐに引き込まれるように見入ってしまいました。

強姦、同性愛、自殺、近親相姦などの衝撃的なシーンが多々あります。
しかし主人公の真面目な生物学の教師・羽村(真田広之)と
どこか陰のある生徒・繭(桜井幸子)との『純愛』は
昭和時代に残された日本の純文学の再現であるかのように
ひたむきで情熱的で時には哀しく、また美しいです。
もしこれがバブル期に放映されていたら、単に「暗〜い」で終わっていたかも
1993年のバブル崩壊後、平成の初期という微妙な時だからこそ
「古き良き時代」と「新たな挑戦」が混合されたのではと思います。

脇を固める京本正樹の狂気じみた愛憎の表情、赤井英和の人情的な人柄
峰岸徹の娘を溺愛する父親など配役もベストだと思いますが
中でも「薄幸」「小悪魔」のイメージを持つ繭役の桜井幸子が素晴らしいです。

自分も含め誰もが経験するだろう「愛の盲目さ」「止まらない衝動」が
非常にうまく演じられています。
最後に赤い糸で結ばれた羽村と繭、ハッピーエンドだったのでしょうか?
なぜか見ていて涙が止まりませんでした。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック