通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

高杉さん家のおべんとう 9 (MFコミックス フラッパーシリーズ) コミックス – 2014/10/23

5つ星のうち 3.5 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 高杉さん家のおべんとう 9 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
  • +
  • 高杉さん家のおべんとう 10 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
  • +
  • 高杉さん家のおべんとう 8 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
総額: ¥1,911
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

おべんとうの中身を悩んだ分だけ、久留里との家族の距離が縮まるのを実感していた温巳。だが、そんな温巳を動揺させる、久留里の父親の存在・温巳の留学話が急浮上。伝えたいのに伝えきれない家族への言葉や思いは、どこへ駆けてゆくのだろう。


登録情報

  • コミック: 184ページ
  • 出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー (2014/10/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040668790
  • ISBN-13: 978-4040668796
  • 発売日: 2014/10/23
  • 梱包サイズ: 18 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
次回が最終巻の割合には、簡単に解決できないことが山積みで、薄味のまま曖昧に終わりそうな嫌な予感がする。設定はかなり生臭く、疑似家族のコミュニケーションやら食事や生活やら地理学やら主人公二人の成長と周りの人々やら様々な要素を詰め込んでいる割合には、全体が薄味すぎて感情のほとばしりがないままここまで来てしまった感がある。作風もあってあえてスルーしているのだろうが、「性」の問題を避けているので、久留里の淡い思いは淡いまま(高校生なのに?)。ハルの方も同様で、このまま家族愛に昇華して終わりなのだろうか(この後、もし久留里と結婚するという展開だったとしても今のままじゃとても久留里を抱けないよ 数話で男女の愛情に展開できるのだろうか?)? そもそも基本設定に深くかかわる久留里の出生についてもこのままだと簡単にスルーされてしまいそうだが(以下ネタバレ 結局、不倫の末の子供ってことでしょ。数話でクリアできちゃう問題なのかなぁ)?主人公二人の感情があまりに希薄過ぎて、もう少し味が染みてくるのかと思いきや超薄味のまま進んでしまうのはどうなのだろうか?作風といえば作風なのだが、それならこんな設定にしなくてもと思ってしまう。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tam 投稿日 2014/10/27
形式: コミック
くるりさんが高校生になったあたりからサブキャラが強烈過ぎて(丸宮一族、香山親子、文芸部の先輩たち…)嫌悪感が高まってきたんですが、次巻で終わりということで少しホッとしています。

絵がひどい巻でした。
脚や腕や顔の骨格が歪みすぎです。
また、作者はくるりさん以外の女の子をブサイクにかつ自己主張を強烈に描かなければ気が済まないのか?という印象を受けるほど、なつ希やソノカの描き方(前巻までなら文芸部員とか)がひどい。
くるりさんは現れただけで周囲がどよめきたつほどの(寡黙な)美少女、という設定らしいですが、ここまで差をつけるともはや不快感しかない。
そしてパンツ露出シーン。あのシーン描く必要あった?
くま柄の縞パン…あんなのエッチな下着屋さん以外で売ってるの見たことない。縞パンってエロゲーとか美少女ゲームのアイテムですよ。
リアリティがなさすぎてドン引きです。作者が「そういう目的」で描いたとしか思えません。

1、2巻あたりまでは確かにほっこりできる漫画だったのに、ここ最近は不快感が先に立つ描写が多くてうんざりです。
ハルも就職が決まりそうですし、最終巻できれいにまとまることを期待します。
コメント 89人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ストーリー路線や、細かい描写の仕方がサブカル臭くて酷い。

事あるごとに「○○キタァァアー!!」と叫んだり、主人公の心の声がキモ過ぎる(もう30後半の中年だってのに…)。

ヒロインもオタサーの姫のような扱いだし、作中でコミケが出てきたり(実際に行くわけではないが)、カメラ小僧が出てきたり、ネットスラングが出てきたり、漫画全体の空気が非常に悪い。

この漫画、初期は作品全体を和やかな空気が包んでいたのに、今はひたすらサブカルオタク臭くて、ちょっと苦手。まさかこんな風になるとは思わなかった。

主人公が小坂にフラれるあたりから(大体6巻終盤から7巻)、どうにもおかしい。決定的に狂ってしまったのは7巻から。延々と主人公とヒロインを無能な人物として描き、ひたすら失敗させる。しかも後々何のフォローもしない、という意味不明な展開だった。

今回は、絵も雑過ぎて、丸兄なんて最初誰だか解らなかった。

作者は自分の人生に何か嫌なことでもあったんだろうか。本作品は元々、お弁当をモチーフにしたハートウォーミングストーリーというコンセプトだった筈なのに、今ではすっかり気持ち悪い話ばかり。主人公がヒロインにお土産を間違って買ってくる話のラストシーンなんて、非常に綺麗だったのに、今の作者
...続きを読む ›
コメント 88人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
色々評価が分かれている作品ですが9巻目です
8巻まで読んだのならとりあえず9巻目ということでしょう

この巻におきましては
ハル、久瑠里の父親との遭遇
ハルのフランス就職決定(期限付き)
久瑠里の学校体育祭(クマ降臨)
ニイちゃん来日

終了に向けて話は進んでいるようですが
この流れでこのまま行くのでしょう
脇キャラ各々の結末までは無理だとしてもハルと久瑠里には
他のキャラの犠牲を納得させる結末で終わっていただきたいものでアリマス

とりあえず次巻最終なので結論の為に10巻は購入予定です
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー