通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
高大接続改革: 変わる入試と教育システム (ちくま... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 青 龍
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 簡易クリーニング済み。中古商品となりますので、スレ・傷・日焼け・汚れ・角折れ等のある場合がございますが、通読には支障のない商品となっております。カバー・表紙の装丁・出版年月日及び版数が掲載されている画像と異なる場合がございます。帯・特典等の付属品につきまして、記載がない場合は付属しておりません。また、売り切れの際は、ご注文をキャンセルし全額返金いたします。何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。【ゆうメール発送】【日時指定不可】【今一度、宛先の確認お願い致します。】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

高大接続改革: 変わる入試と教育システム (ちくま新書1212) 新書 – 2016/10/7

5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 842
¥ 842 ¥ 527

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 高大接続改革: 変わる入試と教育システム (ちくま新書1212)
  • +
  • 2020年からの教師問題 (ベスト新書)
  • +
  • 新しい学力 (岩波新書)
総額: ¥2,592
ポイントの合計: 187pt (7%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

教室で、家庭で
実践できる
アクティブラーニング

2020年度から大学入試が激変する。
従来の知識・技能型、得点重視の一発勝負試験から、
主体的・協同的に学ぶアクティブラーニングの導入が前提とされる。
塾や予備校は沸き立ち、中学や高校の現場は大混乱。
この入試改革は文科省が進める高大接続システム改革の一環。
そもそも高大接続とは何だろうか。塾や予備校に通わなければ、
大学を目指せなくなるのか……。
気鋭の教育ジャーナリストと、「学習学」を提唱し実践的な学びを
指導してきた人気大学教授がタッグを組み、これから起こる
教育改革の本質を解説。新制度に立ち向かうために、
学校や家庭でできる対策を徹底指導する。


登録情報

  • 新書: 224ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2016/10/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4480069186
  • ISBN-13: 978-4480069184
  • 発売日: 2016/10/7
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 10.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 36,514位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
日本における大学問題の諸悪の根源はいわゆる「Fランク大学」であります。「Fランク大学」では大学であるにも関わらずbe動詞を習う授業があったり、名前を書けば受かるなんていう大学もあります。もちろんこういった大学に入学する事は就職の幅も狭くお先真っ暗なのです。しかし、そういった大学で講演を多くしてお金を頂いてるからか著者は、上級大学について批判を繰り返しており、「Fランク大学」に関する言及や批判は本当に少ない。これでは、高校生のためにならない。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
2020年からの教育について、
システムを知るために読みたい。

教育改革の全体像を掴むには、
基本書として良いと考えます。

受験生・保護者としてどのように
対応していくべきかなどの具体的な
ものは、他の本に譲る部分は大きい。

2020年に向けて本質的な対策を
求める方は、この本を読んでから、
他の関連本を読むと理解が深まる
ように感じます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
読み始めて高校生やその保護者向けの書籍であることがわかる。そして、一般に言われている教育改革から説き起こす方法ではなく、高校生の側にたって大学選びさらには大学に入ってからの過ごし方についての説明がされていく。確かに進学を希望している大学やその在学生、卒業生はその大学しか見ていないので、他の大学との比較や社会が学生に要求しているものとのギャップは大きい。その意味で、世間にあふれている情報に物足りなさを感じる向きには、とても好意的に受けいられることだろう。
最後のアクティブラーニングについての説明は大学教育関係者向けの記述である。金沢工業大については2016年度に始まる最新の動きを伝えている。西南学院大学法学部のSAの活躍や、愛知淑徳大学の初年次教育については不勉強ながら今回その全貌を知った。通常の情報収集・交換だけでは知り得ない世界である。その意味で大学教育関係者にとっても必読と思われる。共著者の本間正人さんが、高大接続の主体は高校生・大学生であることに注意を喚起しているが、それは、山内太地さんが一貫してとるスタンスだと思われる。全国各地の高校・大学を訪ね実地調査を日々行っておられる山内さんにしてはじめて可能な好著であろう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
まず、この本は中学生以下の子供を持つ保護者のための本であるように感じた。

しかしこの本は、ほとんどの部分が山内氏(47都道府県14か国・3地域の884大学1174キャンパス訪問、Twitterの自己紹介より)による「現段階」での大学紹介にとどまっている。

ただ大学教員にも入れ替わりがあるし、カリキュラム改革もある。このため、中学生以下の子供を持つ保護者にしてみても、自分の子供が大学生になった時にこうした教育を受けられる保証はない。

あるいは(そして理想的な姿だが)多くの大学が先行事例を真似することでアクティブ・ラーニングなどの新しい教育スタイルを取り入れている可能性もある。こうした事例を知るためにも、大学関係者には一読の価値があると言えよう。

ところで山内氏ほどではなくても、多くの大学・学部を見学したことのある人に典型的な書き方なのだが、こんなにたくさんの大学名・学部名を並べられても困ってしまうだろう。通常は高校生は1つの大学・学部だけを選び、その大学・学部だけで4年間(以上)を過ごし、そして卒業していく。この本のように、他大学や他学部の教育が優れていると書かれていることをよく思う大学生はまずいないだろう。そういう意味で大学生や卒業生を敵に回してしまっているところが残念である。
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
おもしろかった! 中、高校生の母たちでも読める! 現状を知って、子供任せにせず、一緒に考えていきたい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告