この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

高原へいらっしゃい(1) [VHS]

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: 佐藤浩市, 西村雅彦, 井川遙, 堀内健, 竹脇無我
  • 製作者: 志村彰, 次屋尚
  • 形式: Color
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • テープ数:: 1
  • 販売元: ビクターエンタテインメント
  • VHS発売日: 2003/12/19
  • 時間: 95 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000W3P7I
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   再建ものドラマの元祖として名高い、1976年に放送された田宮次郎主演の同名ドラマのリメイク。八ヶ岳にある閉鎖中のホテルを建て直すことを命じられた元一流ホテルの支配人、面川(佐藤浩市)は自らスカウトした素人同然のスタップとともに、ホテルの再建に乗り出すのだが、それは同時に自分自身の再起をかけた道のりでもあった。
   今となっては古めかしくなってしまったオリジナルの設定を時代に即した形でアレンジ。各エピソードもまったく同じではなく、オリジナルよりシビアにならざるを得ない部分も増えている。大筋の方向性だけが生き残っている格好だが、オリジナルのハードルが高すぎたせいか、リメイクとしての独自路線が定まらずじまいになってしまった感は否めない。オリジナルでニセ雑誌記者役だった杉浦直樹が高名なホテル評論家として再登場する第3回は、そのマニアックな捻り具合が見物。(麻生結一)

レビュー

76年に放映された、山田太一の脚本による名作ドラマ『高原へいらっしゃい』のリメイク。高原にある閉鎖されたホテルの再建に挑む男女の人間模様を描く。
-- 内容(「VIDEO INSIDER JAPAN」データベースより)

プロデューサー: 志村彰/次屋尚 監修・原作: 山田太一 脚本: 前田洋一 出演: 佐藤浩市/西村雅彦/井川遙/堀内健/竹脇無我/余貴美子/菅原文太
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2004/1/2
閉鎖されている八ケ岳のホテルを再建するために、かつての一流ホテルマン(佐藤浩市)が奮闘するドラマ。集められたスタッフは皆ホテル勤務経験のない人ばかりで、最初は互いにぶつかりあいながらも、外装・内装ともに傷みはじめているホテルを修復・復活してゆきます。それぞれの登場人物が皆個性豊かなのが見ている側を楽しませてくれます。八ヶ岳の雄大な自然とそれに調和しているホテルが美しい。八ヶ岳に行きたくなりました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
支配人・面川清次の絶頂期〜凋落の回想からはじまります。
そして東京でのスタッフ捜し…希望に胸を膨らませ、八ヶ岳に向かった彼らを待っていたものは…!?
まだ未熟で、荒削りな若者たちが支配人面川清次とともに成長してゆく姿に共感を覚えます。
八ヶ岳の自然と、美しい音楽がこれからはじまる物語をインスパイアしてくれます。

リメイクの元作はかなりコミカルな部分が多かったのですが、こちらは爽やかな人間ドラマですね。
この元作は、DVD、ビデオ化されておらず、たまにTBSチャンネルで放映するくらいで、見たい時に見れるものではないのが悔しいです。
5月の連休と7、8月に限り、この作品の舞台となった八ヶ岳高原ヒュッテは食堂・喫茶・売店として営業しており
展示室のモニターで元作、新作を見ることができます。この作品のファンなら是非とも訪れてほしい処です。
(追記)
現在はTBSオンデマンド、dmm他で視聴できるようになりました。全話セット料金がお得です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 さすが山田太一さんの脚本、良かったです。

 近年こういった作品が無いですから、久し振りにハマって観てました。期待通りでした!

 それにしても菅原文太さんはハマリ役でした、コック役。本当に「伝説の名料理長!」という感じがしました。

 あと、井川遥さんがあんなに演技が上手とは知りませんでした。本当に「ホンマくん・・・」でしたね。本当に良い味出してたと思います。

 佐藤さんは言うまでも無いですね。

 あ、そーそー!ドラえもんの声の人、大山のぶ代さん、あの人女優さんだったんですね。あんなに演技うまいとは知りませんでした。いや、本当に演技ウマイ。声優だけやるのはもったいないですよ。立派な演技なさってましたよね。若い人は知らなかったんじゃないですか、ドラえもんの声やってた人が名演技をなさる女優さんだったなんて。

 特に出来が良かったと思う回は、八千草薫さんが小池さんを引き抜きにくる回と、あと、ホテルの評論家がやってくる回。それと、倒産しかかった小さな工場の経営者がやってくる回とか、これらが特に印象に残っています。

 また竹脇無我さんもとても良い味を出してらっしゃいましたよね。あの話の中では決して欠くことの出来ないキャラ(菅原さんと対をなす大役だから)でしたから。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 菊地麻理 投稿日 2014/3/15
何でもリメイクすれば良いというものではないと思う。
田宮版を見た後では…月とスッポンだ
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック