通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
高い声で歌える本 (PLAYERS' HANDBO... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

高い声で歌える本 (PLAYERS' HANDBOOKS) (PLAYERS’ HANDBOOKS) 単行本 – 2002/2/21

5つ星のうち 2.8 21件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1

この商品には新版があります:


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 高い声で歌える本 (PLAYERS' HANDBOOKS) (PLAYERS’ HANDBOOKS)
  • +
  • 絶対うまくなる目的別ヴォイス・トレーニング
総額: ¥3,024
ポイントの合計: 59pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

正しいトレーニングで確実に発声域を拡大できる!

R&Bでもロックでも、最近のヴォーカルのキーワードは「ハイ・トーン」。日本のヒット・メロディの最高音の平均値は、ここ50年の間に6音も高くなっているという調査結果もあります。ヴォーカリストには高い声を出すことが求められているのです。
「声の高低は先天的なものでしょ」「いくら訓練してもでなかったんだから、もう無理だよ」「高い声が出ても、ただの悲鳴になっちゃうんだよね」……そう思っているあなた! 本当にそうでしょうか。確かに、やみくもに力んでみても喉を痛めるだけ。喉に負担をかけずに、確実に発声音域を広げるためには、声帯の構造や発声の仕組みを知り、科学的な根拠にもとづくトレーニングを行なう必要があります。声の高さは声帯の長さなどの要素によって決定されます。この要素を調整する技術がチェスト・ヴォイス、ミドル・ヴォイス、ヘッド・ヴォイス、ファルセットなどと呼ばれる発声法です。これらを確実にマスターし、相互に滑らかに移行させるようにトレーニングすれば、誰にでも、確実に発声域を拡大することができるのです。その効果は特に高音側に顕著で、オクターブ以上伸ばすことも可能です。本書ではオーソリティ、セス・リッグスの発声理論をもとに、日本人初の公認トレーナー(2003年次更新手続き中)高田三郎が、そのトレーニング方法をわかりやすく解説しています。

内容(「BOOK」データベースより)

R&Bでもロックでも、最近のヴォーカルのキーワードは「ハイ・トーン」。ヴォーカリストには高い声を出すことが求められている。でも、やみくもに力んでみても喉を痛めるだけ。喉に負担をかけずに、確実に発声音域を広げるためには、声帯の構造や発声の仕組みを知り、科学的な根拠にもとづくトレーニングを行なう必要がある。本書では、セス・リッグスの発声理論をもとに、日本でただひとりの公認トレーナーである著者がインストラクトする。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 125ページ
  • 出版社: リットーミュージック (2002/2/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4845607441
  • ISBN-13: 978-4845607440
  • 発売日: 2002/2/21
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 293,972位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2005/5/4
形式: 単行本
著者の言わんとしている理論は非常に明快に示されていて、どれも納得できるようにしっかりと書かれている。
しかしやはり実践のトレーニング方法の記述が少なすぎる。
「高く歌える本」というタイトルを、高い声で歌える”という事実を示した”本と考えた編集なのかわからないが、トレーニング方法はおまけのおまけ程度にしか書かれていないので、本書だけで正しくトレーニングするのは不可能ではないだろうか?
あと、「サウンドビーム理論」というものを非常に重要だと言っておきながら、説明が数行だけというのもいただけない。
高音を出すことに悩んでいる人が「自分にも高い声を出すことができるんだ!」と希望を持つのには良書か。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
自身バンドのボーカルとして活動しています、高音が欲しいのでこの本を読んでみました。この本は二部から構成されています。

1.ボイトレの誤解を現在科学で検証する、著者の科学的理論に基づいたボイトレ理論の提唱

2.著者提唱のボイトレ法解説

およそ120Pあり、うち100Pが「1」にあたり、20Pが「2」にあたります。なおCDは付属していません。

CD無しなので「楽器有りor絶対音感有り」の方しかトレーニングは出来ません。またボイトレ法について丁寧に解説されていますが、字だけなのでわかりずらいです。

私はこの本だけでは高音開発は難しいなと思います。紹介されたボイトレ法を実践していますが、「正しいボイトレ」を行えているかわかりません。無意味な可能性もあります。この本読んで実践したら、高音が出ると思わないほうがいいでしょう。

ただし、今までのボイトレの過ちなど理論的に検証しているので正しい発声についての知識は十分つくものと思われます。正しいボイトレの知識を得るには良い本かもしれません。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
前半中盤と声に対する理論が細かく説明されています
説得力があり 実際にトレーニングの項目に行くまで
ワクワクさせれらるのですが
トレーニングの解説がやはり声のことだけに
文章では解かりにくい トレーニング部分は是非CDをつけて
再出版して頂きたいと思います
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
自分が高い声が出ない理由、悪い癖など今までわからなかった事が明確になったのはとても良かったです。
ただ実際にそれを解決するためのトレーニングについては少し物足りないかな、とも思いました。
「声」について根性や精神論ではなく、とても科学的に書かれているので、悩んでいる人は一読する価値は十分にあると思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
著者の高田三郎さんはセス・リッグス氏のトレーニングを学んできた数少ない日本人のトレーナーの1人です。

お蔭様で私も2008年、セス氏の公認として認めていただけました。
高田先生は私がセス氏を知る機会を与えてくださった方で非常に感謝をしています。

今まで多くのトレーナーは抽象的な言葉を使ってしか説明をしてきませんでしたが、この本では可能な限りシンガーの体の中で起こっている事を詳しく書いてあります。
またこの本に書かれているトレーニングを根気よく続ける事により高音域の拡張以外にもピッチの安定や低音域の発声もより美しくなる事が期待できると思います。

残念ながらこの本にCD等がセットにされていないので実際に声を聞き比べてレッスンする事はできません。

しかしながら理論をきちんと把握した上でトレーニングをする事は非常に効果的ですので、シンガー、およびヴォイストレーナーは必読の本と言ってもよいでしょう。
私もこの本に書かれている理論や練習法は愛用しています。

もちろん、人間の体はさまざまですので「全ての人が限りなく高い声が出せるようになる」とは言えませんが高田先生のおっしゃるように多くの人が期待以上に高音域は広がると考えています。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本のタイトルは誤りとしか思えません。

「高い声で歌える人の本」
或いは
「高い声で歌える人が書いた本」
が正解ではないでしょうか。

本としては面白い内容です。楽しんで読むことができます。
ただ、これを読んでも全く高い声で歌えるようにはなりません。
断言できます。

体の器官について細かく記載されていますが、ではどこをどう
使うかということについて感覚的に記されていないので実際の
ところシンガーがどうしてトレーニングしていけばいいのか
わかりません。トレーニング用の譜例も少しのってはいますが
特別なものではありません。

結局のところレッスンに誘導するための本で、私もこれを読んで
問い合わせましたが、恐ろしく高いレッスン料金だったので
諦めました。
著者自身がボイトレはレッスン料が高くて苦労したと書かれて
いましたが、教える側になったら今度は苦しめる役回りになって
いるとは皮肉です。

立ち読み程度で十分でしょう。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー